“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

タオルきたよー

タオル届きましたー。
注文した人なるべく早く取りに来てくださーい。
郵送してほしい人は住所を教えてね。数ありすぎて大変なので着払いで送らせてもらいます。image

格闘技を教えるということ

しつこいようですが、また書きます。

格闘技で強くなった人や格闘技を教える人は「昔は悪かった」タイプの人が多いと思います。
悪くなかったとしても「格闘技に救われた」タイプや「格闘技がなかったら俺なんて…」タイプ。
そういう人って往々にして同じような境遇の人を見つけると格闘技を勧めたがりますよね。

あれ、良くないと思います。

格闘技でアナタが成功したのは、アナタが努力できたからだし、才能も人よりあったし、周りにも恵まれていたからです。
そしてよく考えてみると、そこまでの地位に行くまでに、何人も何人も蹴落としてきたことでしょう。

だから、昔の自分に似た境遇の人を見つけたからって、自分が嬉しくなってその人に格闘技やらせたとしても、その人に才能があるかも続くかもわからないし、蹴落とされる側になる確率の方が高いわけなんですよ。
アナタは蹴落とされたあとの責任まで持てないのだから、昔の自分に誰かを重ねてその人に格闘技を勧めるのはよしたほうがいいと僕は思うんですよね。

つまりね、ここで一番タチが悪いのが「昔は悪かった」タイプ。
自分は不良だったけど格闘技で更生できた、だからお前も今は不良だけど頑張れば俺みたいになれるんだ!っつって自分を押し付けちゃう人いそうですよね。
不良に中途半端に格闘技教えといて、その格闘技からもドロップアウトさせたら、とんでもないことになりますよね。想像つくでしょ。
ただでさら言うことを聞かない不良に人を倒す力を与えといて、また世間に放すわけですからね。
だからね、自分が格闘技で更生できたからって無責任に他の人にも格闘技でどうにかしようとしない方がいいと僕は思うんですよね。


同じようにね、子どもにも格闘技は教えない方がいいと思ってます。
子どもはね、失敗する生き物です。失敗を繰り返して成長していくんです。
これは10年以上教育の現場に立って思ったことです。
ある程度の失敗はいいと思うんです。
でもね、誰かに怪我をさせたり後遺症が残るようなことをさせたらいけないんです。
いけないというか取り返しのつかないことになる場合もあります。
そこまでなることは稀だと思いますが。。。

だから僕は子どもに打撃や関節技を教えません。

もしも、自分の教えた技をその子が小学校の喧嘩で使ったら、、、興味本位で別の友達にかけたら、、、そのくらいは想像つきますよね。

道場に通ってる子だったらまだマシですよ。まだ指導できます。謝りにも行けます。

でも、道場を辞めたあとだったら?

自分の技を教えた子がずっと道場にいるかはわかりませんよね。
辞めたあと、どこで何するかわかりませんよね。
辞めたらもう道場生じゃないから関係ない、外で何をやっても自分の耳には入ってこないから関係ない、そんな理屈は通じないと思うんです。

子どもは失敗するものだし、辞めたあとに何をするかわからないし、責任は取れない。
だから、僕は責任が取れないから子どもに格闘技を教えないんです。

きちんと理由があって教えていないんです。
(ちょっとブレたとこもあるけど。笑)


ただ、うちのジムでは子どもにレスリングを教えてます。
これは悩むところではあります。
なしと言えばなしだとは思います。
それでも自分の中では打撃もないし関節技もないのでと理由づけをして教えています。
打撃や関節技がなくて、タックル1つでこんなにつらいんだ、抑え込み1つでこんなに苦しいんだ、そこから想像できる子になってほしいと思っています。

それでも過去に何度か自分の道場の教え子が学校でトラブルを起こしたことがあります。
「レスリングなんかやってるから」
そう言われもしました。
そんなとき僕は相手方の親御さんに謝罪をし、道場まで来てもらい練習風景を見てもらいました。自分の指導方針を見てもらい、子どもたちの練習態度を見てもらう。それでもレスリングを教えていることに納得できないならそのとき考えよう。そこまでの覚悟を持ってやっていました。

ましてや僕なんていまだに人間ができてるとは到底思えません。
そんな自分なので礼節を子どもに説けるわけもなく、一緒に悩み勉強している身です。
自分の責任の取れる範囲のことだけをしっかりやっていけたらと思っています。

なので、これが僕が子どもに格闘技を教えない理由です。

何度も話していることなのでこの方針を理解した上でお付き合いいただければと思っています。

5月からは戸塚のジムでもキッズレスリング教室を始めますが、このような考えなので広く募集はしません。仲間の子どもやカマホキッズや理解ある方のみでやっていけたらと思っています。


勝者の選択



総合の選手で、強くなるためフィジカルトレーナーや打撃や寝技のコーチを付ける人は多いけど、勝つために普段から体のメンテナンスを見てくれるトレーナーを付ける人は少ないんじゃなないかな。

そこを選べるのってセンスだと思う。

UFCで戦う水垣、ノリピー、夜叉坊、国内でベルトを持つ盛一郎、砂辺、大塚、そんな勝ってる選手たちが日常から体のメンテナンスを任せてるのが三原メソッド・三原宏輝。

怪我をしてからのケアではなく、怪我をしないためのケア。
骨格を正しい位置に戻すことで、練習で最高のパフォーマンスを出せるようにする施術。
もちろん壊れたところもきっちり治すけど、常に常にコンディションを良好に保つことで、怪我をしにくくし疲れを溜まりにくくし、次のトレーニングに最高の状態で取り組める、そんな施術を三原は心がけてくれる。

http://relaquwa.jp/

勝ちたい選手は是非。
もちろんアスリートじゃなくても、普通の人でも診てくれます。
腰が曲がったおばあちゃんもまっすぐにしてくれます。
うちのジムでも隔週火曜日に来てくれているので、気になる人は連絡ください。
明日5月3日も祝日ですが来てくれますので。

熊本復興支援チャリティータオル

55a420e681227f4f61bcac734628baa1


先日突然ノリがジムに来て「今回の震災のことで自分たちのチームで何かやりたくてタオルを作ってその売り上げを寄付することにしました。協力してもらえませんか。」って言ってきた。

つーわけで、こちらのタオル販売します。
1,000円ね。売り上げは全部寄付です。
田中路教とチームアルファメールジャパンが責任持って熊本にお届けします。

うちのジムでも販売しますので欲しい方は受付にて予約してください。
到着は2週間後くらいとなります。

気持ちのある方は通販でも何でも考えますのでメールください。groundslam@hotmail.co.jp



っていうだけの簡単な話なんだけどさ、

俺はとても嬉しくて。

CgeYcVNWEAA4Ni1


現UFCファイター田中路教

グランドスラムで格闘技を始め、2年前まで在籍。
ジムを辞めたときのことは全てを人に言えるような綺麗なものではなかったけど、いろいろありながらも今こうしてアイツがここにこうやって来てくれたことが嬉しくて。

特にさ、今回の震災のことでは俺動けなかったんだよね。自分の現状を考えても。
正直やらなきゃいけないこと多すぎるし、アクション起こすのにはたくさんのリスクが生まれるから。
今回はそっと寄付だけすることで自分を納得させようって思ってた。

でも、東北のときは現役の修斗世界チャンピオンだった。
それもあって余計に何かやらなきゃって思いが強かった。
これは賛否両論あっていいところなんだけど、俺たちはたくさんの人に支えられて格闘技ができていて強くなれてる。
だから周りの人や環境に感謝しなきゃいけないし、恩返ししなきゃいけない。
それは直接何かしてくれた人に対してだけじゃなく、困っている人がいたら分け隔てなく。
せっかく好きなことをやって有名になってるんだから、何か行動をを起こすことで周りの人のことも動かせたら素敵だと思う。

そう思って東北のときはタイトルマッチ前だけどとにかく動いた。それは今も続いてる。



ただ、今回は動けなかった。

そんなときに、当時一緒に東北にも連れてったノリがやってきて、こういうことをしたいと言ってきてくれた。

それが嬉しかった。

今となっては一緒に格闘技をやることも伝えることもないんだろうけど、こういう気持ちの部分だけでも受け継いでくれてるのが嬉しかった。
受け継いだとか言ったらおこがましいな。もともとそういう良いとこを持ってた子だったのが、立場が変わって先頭に立ってできるようになったのかな。

CgeYdzbW8AAM9VN


だから今度は違った形でアイツをサポートしたくてさ、こんなタオル置くとこもないだろうし受け渡しも大変だろうし俺もカッコつけたかったからさ、値段もなんも聞かずに「100枚持ってきて!」って気前よく頼んじゃったよ。笑

そしたらきっとアイツも「100枚注文きました」って他の奴にも胸張れると思ってさ。


まーでも、100枚捌くの大変だなーと思ってSNS使ってみんなに協力煽いだらさ、嘘でしょ、一日かからないうちに注文150枚超えちゃって!笑

きっとみんな俺と同じ気持ちなんだよね。熊本に何かしたいってのが一番だけどさ、あのノリがこうやって動いてるってのが嬉しいんでしょ。そうだと思うよ。

うん。クラスやってる中、一人で場所取って声と汗を飛ばしてサンドバック殴ってたクソガキが、随分カッコよくなったもんだよ。

ただ強くなるだけなら簡単なんだよ。それを周りに還元できるヤツがかっこいいと俺は思う。

だから今のノリは俺より遥かにカッコいいよ。


うん、だからみんな協力してあげよう!

もちろん震災に対して自分なりにできること考えた上でね、こういう方法もあるんだって賛同できたらでいいからさ。



4月16日(土)は東京タワーへGO!


4月16日(土)13時開演 東京タワー スターライズホール
シアタープロレス花鳥風月

タイトルマッチ
〈王者〉勝村周一朗VS〈挑戦者〉政宗

150927Kacho7-3


いよいよ一週間後になりました。
本当に政宗とシングルで戦うことができるとは。
ありきたりですが、挑戦者のつもりで戦います。
実際にキャリアでは向こうの方がはるか上。

その差を埋めるのは、、、

今まではどうにかプロレスに順応しようとやってきたけど、今回は格闘技養ったすべてを出すしかないと思っています。

ここでつまずくわけにはいかないんで、憧れに対して申し訳ないけど政宗には踏み台になってもらいます。

チケットの注文は勝村まで!

ほかにもウルトラマンロビン出るし、光ゲンジの山本くんも参戦!
だから老若男女たのしめます!あ、別に光ゲンジファンを(老)と言ってるわけじゃないよ笑

bba3b877


しかもリアルブラックタイガーも新コスチュームで出るらしいよ!

かわいくなくてかわいい後輩の結婚式

ono


昨日は沖縄で後輩の小生(オノ)の結婚式でした。

オノは俺のことを師匠と言ってくれますが俺はオノに何もしてやれませんでした。

10年くらい前にまだ俺が代々木のリバーサルジムで教えてた頃に入ってきたオノ。レスリングでインターハイ出ただけあってまあまあ強かったんで可愛がってました。
可愛がってたんですが、生意気にもどんどん強くなってきやがって、そこそこ練習相手になるくらいになりました。

「格闘技でプロになりたい」そう言い出したのでいろんなとこに練習に連れ回し始めた頃に、生まれつきの脳の障害が発覚してしまいました。
それでもどうにか続けたい、死んでもいいからくらいのことを言ってたと思います。俺も格闘技しかない人間なので気持ちは痛いほどわかりましたが、医者は当然ストップだと言います。
自分も知り合いのドクターに相談しました。組技だけならというドクターもいましたが、格闘技自体やるべきではないというドクターもいました。

そのときにつくづく自分の無力さを感じました。
自分を慕ってついてきてくれる若者にたいして何もできない。
自分の好きな格闘技を、そいつには諦めさせるしかできない。
つらくて仕方なかったのを今でも覚えてます。

なんとか組技だけギリギリ続けることを選択してくれたオノでしたが、自分なりに相当悩んだのでしょう。
ほどなくして兄を頼り沖縄に渡り農業を営むと言い出しました。

それがちょうど自分が横浜にジムを出すタイミングでした。

そのときはオノが沖縄に行ってもうまくいくイメージが湧きませんでした。
「こっちに残ってジムを手伝ってほしい」何度も出かかった言葉です。
でも、自分も働きながらのジム設立だったし、成功するとも、他人に給料を払えるとも、そこもイメージできなかったので飲み込みました。

しばらくすると、ジムは軌道に乗り、沖縄に行ったオノからはあまり良い連絡が入りませんでした。

そこでも自分の無力さを感じました。あのとき声をかけてれば。。

オノに対してはずっとそんな思いでした。
何もしてやれなかった。

だからというわけではないのですが、ずっと気にはかけ、連絡は取り合ってました。

しばらくして、落ち着いたのか、練習もしてないくせに沖縄で柔術の大会に出ると言い出しました。練習してなくても強いのは知っているし、怪我さえしなければ気晴らしになると思い背中を押しました。
そのときの所属が「リバーサルジム横浜グランドスラム沖縄支部」、、、ふざけたヤローです。でも嬉しかったな。たしかレスリングだけで勝ったとか。

それが転機となったのか、そのときの対戦相手と練習するようになり、少ないながらも練習する仲間ができたとの報告を受けました。
そうやって輪が広がっていき、定期的に練習できる場所を見つけ、サークルのようなものができ「グランドスラムAPP」となりました。
俺も沖縄に行く度にセミナーをやったり練習に参加したりして。

確実にオノが頑張ってるのが伝わってきたし、それとともに仕事をがんばっているのもうまくいってるのも感じました。

しまいにはその格闘技を続けてることでかわいい彼女まで作りやがって。笑

たまにスパーリングしてやりゃどんどん強くなって、遂には俺から一本取るくらいだし。どんな環境でも強くなれることを俺が証明させられちゃって。
アマチュア修斗に出る弟子まで育てるし、自分はレフェリーとしてアマチュアから経験を積んでるしね、そりゃもう努力を感じまくりますよね。

こないだのグランドスラム4には自分のとこの選手を出場させただけではなく、オノ自信もサバイバーにレフェリーとして参加、本戦ではスタッフとして活躍。
もう最高の親孝行ですよね。
強くなるだけが格闘技じゃないんだって、弟子に教わってます。

本当に沖縄で仕事も格闘技も頑張って、素敵な奥さんまで見つけて、幸せなヤツですよ。

俺がね、アイツに何もしてやれなくて良かった。
結婚式で二人の姿見て本当にそう思いました。

リバーサルジム茅ヶ崎グランドスラムKREW

CHIGASAKI

本日は嬉しいお知らせです。

この4月より、もう10年以上一緒にやってきた田沼良介が独立し自分のジムを持つことになりました!

場所は茅ヶ崎駅より徒歩4,5分の線路沿いです。幸町っていったかな?

とても立地は良く、けど田沼らしいと言ったら語弊があるかもしれないけど、小さなジムになります。


これは僕にとって本当に嬉しいことです。

あ、誤解のないように言っておきますが、田沼自身の出資です。
リバーサルジムの名前もついてるし、グランドスラムだけど、経営は田沼個人です。
僕は一円もピンハネしませんよ(笑)

自分が8年前にジムを出したときの目標として、自分の弟子に道場を持たせるっていうのがあったので、ようやく一つ目の夢が叶いました。
目標としては自分の弟子で道場を出す人間を10人作るって考えていたのでようやく10分の1ですが。

今はこうやって人が育って、格闘技を楽しんで楽しませて生活ができる環境が作れたっていう喜びで溢れています。

ホントに10年前に田沼と会ったときなんて、公園でボクシングの練習をしてただけの刺青入った兄ちゃんだったのに。。。
それがうちの道場のキッズを手伝うようになって、自分でレスリングの勉強をしたり、毎週俺の指導の手伝いで都内までついてきたりして、そんで自分にも厳しく練習してZSTでチャンピオンにもなって、ついに自分で城を構えるなんて凄いですことです。

田沼の努力と人間性があってのことだし、それを支える周りの力があってのことだと思う。

だから、俺の色とは違う田沼らしい道場ができることでしょう。

本当に嬉しいし、本当に楽しみ。


どんな道場になるかみんなも楽しみにしてください。


でも期待しすぎるのもプレッシャーになっちゃうんで、あいつらしくのんびりやるのがいいのかなと思ってもいます。


新しいジムについての情報はまた追って。

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ