“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2003年04月

I LOVE QUE

なんだか世間はGWだそうで。
休みの日ほど忙しいのが僕らの仕事なもんであんまり嬉しくないんですけど・・。
フットルース時代からサムソンファンの僕は、うちの子たちに招待がきた5月5日のWEWに引率で行くのが唯一の楽しみです。

もちろんその前日の修斗も素敵です。
また試合数が多いみたいですけど。 好カードが多い中、僕的に注目はフェザーの二試合ですね。
某チャンプが笑いながらですけど「勝った方が最強だな」と言ってしまう程の塩沢 VS ロウロ戦は気になります。3位から8位がトーナメントやってるのに9位が1位に勝ってしまうという、なんともJ-SKY泣かせな塩沢選手。今度は修斗制覇をもくろむノバが自信を持って送り込む刺客が相手というのでワクワクしてしまいます。
ハイレベルな寝技対決も見たいけど、塩沢選手がスタンドでKOしてくれそうな気がします。

松根 VS 今泉戦はトーナメント敗北者として複雑な思いで見ることになるでしょうね。
勝負所はスタンドの際でしょうか。打撃から組む瞬間と、組んだとこから寝技になる瞬間、そこをいかに制すか、両者に注目です。今泉選手の腰の強さは強烈だけど、松根クンは飛び付きもあるしなぁ。 飛びヒザをキャッチしてテイクダウンなんてのもあ るかも。
うーん、自分が負けてるだけに今泉選手に勝ってもらいたいけど、松根クンが勝っちゃう気もします。どちらにしてもトーナメントを締めくくる好試合を期待します。楽しみだ。あとは久々のマルちゃん、頑張れ!

今年度の俺の仕事のテーマ

『もたれもたれつ』

ユウジが叫んだぜ

世の中がうまくいかないことを世の中のせいにするなっ!

くそったれな世の中

最低でも 子どもが子どもを産んじゃいけない。

菊地

K'zに来る外人が口を揃えて「あいつの強さはなんだ!」「なんであ れでチャンピオンじゃないんだ!」という程の寝技王・菊地。


強いのは認めるが、無礼は相変わらずである。練習でヘトヘトの俺をつかまえ、「勝村さん、試合ですか」と聞いてくるので首を振ると「いや、なんか最近がんばってるみたいなんで・・」。
バカヤローッ、俺は試合が決まんなきゃがんばっちゃいけないのか!そりゃ練習嫌いだけどよ、たまにはいいだろ気合入れたって。
もうがんばんのやめた。いつも通りダラダラやることにしよっ。菊地なんか池本の飛びヒザでも喰らって死んじまえ。


そうそう、なんでもコンテンダーズで夢のタッグが結成されるそうで。
うーん、 まだ相手が決まってないんだったらうちの勝田&菊地のチーム・バカバカを推したい。

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ