“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2003年06月

あれ、明日じゃん

気が付きゃ広島大会もう明日だ。
そうか、今頃選手は行ってんだな。みんな大丈夫かな。今回のK'z勢は不安だらけな気がする。

小林は相変わらず間違いだらけの減量してるみたい。
うーん、秘密兵器が炸裂すればいいけど、また足関いって自爆しちゃいそうな気も…。

続いて人気者のカンチョル。
打撃のみだったら相当なレベルだと思うんだよな。数年前のモンスターチャレンジ重量級準優勝なだけに(てか、中量級で出るはずだったのにリミット70kgのとこを72kgって勘違いしてって当日急遽重量級にエントリーせざるを得なかったっていうスゴイ裏話つき)。相手は寝業めちゃウマの富樫選手。寝業だけならかなわないでしょう。そこにスタンド打撃とパウンドをどう生かしていくかが鍵でしょう。でも、案外富樫選手のパンチは当たるから打ち合ってKOとかされちゃう可能性もあるかも。 

そして寝業大王・菊地。ていうか飲酒大王・菊地。
この試合に向けてかなり気合入ってます。なんせ相手は浪速のプリンス。容姿じゃボロ負けかと思いきや、東北出身の菊地は「自分はみちのくのプリンスですから。プリンス対決ですね。」と強気発言。相手の得意のヒザ蹴りに対しては「シャイニングウィザードで対抗」と母校の先輩の必殺技使用を宣言。みんな彼に対して寡黙なイメージを持ってるかもしれないけど、本当はどこまでもバカな奴です。たぶんテイクダウン、マウント、グラパン、腕十字と殺人フルコースまで行きながらもそこで池本選手に暴れられヒザかなんかがわき腹にでも当たってTKO負けするんじゃないでしょうか。

最後がルミナさんか。
うーん、言いたいことはたくさんあるけど今は黙って見守りましょう。ただただ強くて輝いていた頃のルミナさんの完全復活を信じて。秒殺が見たいけど判定でもいいから勝って欲しい。あ、何気にルミナさんグラパンうまいんですよね。でも、最悪下になって殴られちゃうパターンもあるかな。でもがんばれ。

というわけで僕の予想が的中すればK'z勢は0勝4敗!
なんてことにならないように皆様頑張ってくださいませ。

サンキュー サンキュー

みんなありがとう。
っておめでとうって言ってくれてありがとうって訳じゃあないぜ。

高島忠夫っていんじゃん(学じゃないぜ)、あの人がさ昔TVで親バカぶりを発揮しててさ、アナウンサーが
「じゃあ、誕生日とかもさぞ盛大に祝ってあげるんでしょう?」て訊いたんだ。
したらイェ−イのおっさんは急に真顔になって言ったんだ、

「何言ってんですか。誕生日とは本来子どもの方が親に、産んでくれてありがとう育ててくれてあ りがとう、って感謝するべき日ですよ。プレゼントなんてこっちが貰うべきだ。」って。

うーん、そりゃそうだって、子ども心ながら感心したのを覚えてる。
だからそんな意味をこめて、みんなありがとう。

でも気にするな。プレゼントはまだ受け付け中だぜ。

丸見え事務所

今日は珍しく事務所で仕事してたんだ。
したらさ、お馬鹿な小学生どもがそのまわりをモデルガンとか持ってチョロチョロしてんの。遊んでくれアピールなんだな。でもさ俺は頼まれた仕事があったから軽く無視してたんだわ。それでもヤツらはくじけず、目の前で下手くそな側転したり、柱の影から「バーンッ!」とか撃つマネしてきたりしてんだよ。したら俺もたまんなくなっちゃってさ、結局遊ぶことにしたんだよね。でも事務所を離れるわけにはいかなかったからさ、事務所にボールを置いてチビたちが奪ったら勝ちで、俺がチビたちを見つけてモデルガンで「バーンッ」って撃つマネしたらそいつは捕虜になるって遊び。まあようは昔よくやった缶ケリみたいなモンをすることにしたんだ。30分くらいやって結果は俺の1勝2敗でさ、俺もチビたちも楽しんだからメデタシメデタシなんだよ。

けどさ、一つ気になることが
あってあとで冷静になって考えたらさ、スーっと血の気が引いたよ。

うちの施設はさ、建て替えて地域に開かれた施設を目指してるから、門とかないんだよね。で、事務所は受付とかあるから一番道路に面したとこにあってさ、観光客とか通行人から丸見えなのよ。そこで俺は独りデスクに向かい仕事する女性をチラチラ気にしつつ、俺らがガキの頃とは訳の違う現代の精巧に造られたモデルガンを手にかまえギラギラした目でチビたちを探してんのよ...。

あれ、こりゃ事情を知らない人が外から見たら、拳銃片手に人質をとり施設に立てこもった凶悪犯だわな...。
なんだか遊んでる最中に道ゆく人が立ち止まったり、集まったりしながらこっちを見てたわけだ。。。

そんときゃ横目に『そんなに児童養護施設が珍しいのかよ』とか思いながらカーテンに隠れてチビたちを探してたっけ。
いやー、警察に通報されなくて良かったーっ!

祝☆結婚

鎌倉を変える男(馬)、川島稔。結婚おめでとう!!

あと4日

J-skyの放送を見て今日初めてABKZさんの引退を知った。びっくりした。
数回ではあるが一緒に練習させてもらったことがある。当時はまさか同じ階級になるとは思ってはなくその強さに驚き、その練習熱心さや向上心、そしてストイックな姿勢には恐れ入った。戦慄を憶えた石川戦でのワンパンチ、そしてリング上での涙が忘れられない。

トーナメントで敗れた時からもしかしたら次あたり対戦することになるかもと密かに思っていた。その時は俺もトランクスを履いて殴り合おうかとまで考えていた。

勝ち星には恵まれなかったのかもしれないけど、その実力は誰もが認めるところだろう。男として、格闘家として、狂気すら感じるカッコよさ。引退なんて信じられないけど、引き際までABKZさんらしい。

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ