“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2003年07月

あと1ヶ月

もうすぐ夏祭りでございます。
人にモノを頼むのが苦手な僕は、毎日がいっぱいいっぱいで一 人で空回りしてるみたいです。

それでもなんとしても成功させたい。

前にも書いたけど、鎌ホにもっと地域に開かれた施設になってほしい。それはうちの子どもたちのためだけでなく近所の子どものためにもなっていくだろうし、地域社会全体のコミュニケーションの深まりになっていく、と思う(このへんについては5月11日の日記参照)。これは夏祭りでのお楽しみだけど、うちの川島さんは鎌倉に地域通貨を根付かせようとしてるんだぜ。楽しみでしょうがない。

それとさ、鎌ホとしては夏祭りには嫌な思い出があるんだ。俺が入る前だから5年くらい前かな、知ってる人は知ってると思うんだけど、鎌ホ(当時は鎌倉保育園ね)はそのあり方をでっかく新聞報道されてさ。小さかったけど一応夏祭りはオープンだったから、記者とかがまぎれこんでたり、普通のTVの取材ですみたいな感じで来たのが『報道スクープ!』ってバーンとブラウン管でそれが流れて、ボカシは入ってけるけど子どもの顔なんかわかるくらいでさ。俺の知らない頃だし報道内容にいまさらどうこう言うつもりはないけど、そこから鎌ホに対する地域の目とかもつらくなったかもしれないし、何しろ良い気のしなかった子どもたちもいると思うんだ。そんな報道もあったからさ、うちの職員の中には俺が張り切ってでかい祭りにしようとか言ってることに、ちょっと待てよって思ってる人もいると思うんだ。それでも俺は、鎌ホ楽しいぜ、新しい事やってくぜ、ってとこをアピールしたいんだ。はっきり言って5年前に来たTVのスタッフとか神奈川新聞とかにも来てほしいんだ。

見たかオラッ(by植松)って。

それとさ、新園舎のおかげで借金だらけで首がまわらなくなりつつあるうちの事務長さんに、夏祭りの売上がドーンとあれば勝村道場建設にむけてアピールできるわけよ(勝村道場については3月5日の日記参照)。

勝村道場はたぶん児童養護を変えるぜ。


がんばれ、セイジ!

昨日さ、携帯忘れてでかけたんだよね。
案外なんとかなるもんで。ていうより楽しかった。普段は便利さに慣れててるけど、携帯がないと顔の見えるコミュニケーションが多くて嬉しかった。あと縛られてる気がしないのも良かったかな。
仕事の都合で携帯持たないわけにはいかないけど、週に一回くらい持たない日があってもいいかな。

というわけで毎週土曜日は深津記念日として僕は携帯を持ち歩かないのでみなさんよろしく。

明日僕の大事な仲間が手術をします。
鎌ホは明日からキャンプなのでお見舞いには行けないけど、がんばれセイジ。
てか、がんばれお医者さん。

深津記念日

ひさびさでございます。なぜ日記を書かないのかというと気分がのらないから、ただそれだけなのです。
日記に書きたくなるような楽しい話がないのかと言うと、そういうわけでもないのですが、日常が充実していないと楽しいことも楽しみきれないとでも言いましょうか、そんなもんもんとした日々を送っています。

別に何が原因というわけでもないのですが。仕事と練習と遊びと女と酒がバランスよくまわってるとどんなに忙しくても寝る時間がなくても楽しくて疲労さえも心地よく感じるんだけど、今はそのバランスが悪いらしいのです。


そんな気分を吹き飛ばす嬉しいことが本日ありました。仕事を無理矢理抜け出し後楽園ホールへ向かった僕を待っていたのは、KO勝ちした深津くんのリング上でのマイク。

「このKO賞を、僕の新しい友達の勝村くんの働く養護施設の子どもたちに寄付します!」

すげえカッコよかった。自分のやるべきことを思い出させてくれた。まじでありがとう。次は子ども連れて応援に行くよ。
あと、缶コーヒーおごるぜ。

きみはファンキモンキベイベ〜♪

今日は植松の凄さを見せつけられた。ホント強いわ、あ の男。
元キックボクサーと臆することなく打ち合い、首相撲から圧巻の一本背負い(!)、足関の恐怖を見せて、最後は十字。
まさに植松劇場。今後も期待大。

ブラジル勢は残念だったけど日本のクラスBのレベルが高いってことなんだろうな。
あとは高谷くん強いなあ。早くクラスAと対戦してほしい。vsキッドは危険過ぎるか!?

そしてまた一週間くらいサンバ・デ・ジャネイロが頭から離れないことでしょう。

ありがとうございます

本日 リアルネットワークス 様より鎌倉児童ホームに寄付金と子ども用自転車をいただきました。
子どもたちも喜んでいます。本当に感謝です。有効に使わせていただきたいと思います。

またモブスタイル様、サステイン様からも夏祭り用にと景品をもらいました。ありがとうございました。

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ