“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2003年11月

世界禁煙デー(うそぴょん)

タバコの広告にまた規制がかかるそうで。格闘技をやってるからというわけではないんですが僕はタバコを吸いません。

吸ってたことはあるんですが二十歳を過ぎてからは一度もないですね。自分がカッコつけで吸ったことに気付いてそれがカッコ悪くて止めましたね。だからか今でもタバコに対するイメージって良くないです。タバコ吸う人ってマナー悪い人多いですよね。(って、必ずしも多いという訳ではないんだけど、一部のマナー悪い人が目立ってしまうからこういうイメージを持ってしまうこともわかってます。)

そういう人と同じに思われたくないからこれからも僕はタバコを吸うことはないでしょうね。禁煙区域で平気な顔で吸ったり、近くに灰皿あるのにポイ捨てしたり。あと迷惑なのが歩きタバコ、女性のそれはさらに醜い(偏見ですね)。それから制服着た高校生の喫煙はそれを許してる社会の恥ですね。禁煙禁煙言いながら結局吸い続けてしまう人は見ててかわいそうになっちゃいますし。まあ 、僕の酒の飲み方のほうがよっぽど恥かもしれないし迷惑かもしれない。それに喫煙高校生や目の前でポイ捨てする高橋健を僕が注意してることもないんですけどね。

分別のある大人がまわりに迷惑をかけないように吸って自分の体を壊していくだけなら何も言わないんですけどね。現実問題で頭が痛いのは喫煙が一部の小学生にまで及んでいることです。高校生が平気で吸ってるから悪い中学生がマネをする。で、それに憧れる一部の小学生が隠れて吸ってみる。結局元を辿っていくとナアナアで許してきた大人がいけないんです。その責任という意味ではないんですが、冒頭で書いた広告規制にとどまらずタバコによる害をもっと訴えていくべきだと思うんです。ドでかいタバコ産業界がそんなこと許さないんでしょうかね。

ミュージックステーションとかでキムタクや浜崎あゆみなんかがCMに行く前に一言「未成年のタバコはカッコ悪い」とか「ポイ捨てしないように!」とか言うだけで全然違うんですけどね。

こういう小さなことも含めて、犯罪の低年齢化を防ぐようもっと取り組んでいかなきゃいけないと思う今日このごろなのです。

明日は給料日

どうでもいい話しをするよ。

あのね、親知らず抜いたでしょ。あの気持ち悪い写真でわかる通り穴があいてるの。
でね、ご飯を食べるとそこにカスがつまるの。そいつは親知らずがはえてたくらいだから舌ではなかなか届かないトコなの。

それでも頑張ろうとすると舌が攣りそうになるの。舌なんて攣ったことないけど。歯ブラシでもなかなか掻き出せないしさ。ハグキが擦れるっつーの。そんで忘れた頃にポロッととれたりするの。お腹がすいてるときは助かるよ。非常食。

ってウソだよ、そんなわけないじゃん。

最近のお気に入り(またマネ)

その1 白いキットカット
いろんな味のキットカットが出てますけどこれが文句なく一番ですね。去年の冬から出たはずだけど今年のは箱 の中で2袋に別れてるのが良心的。僕はチョコ歴27年3段なんですけどここ数年ホワイトチョコに弱いです。HARSHEY'Sの白いのも好きなんだけどちょっと高級っぽさが鼻につきます。そういう意味では白い小枝の復活を望みますね。というわけで白いキットカットを298円袋入りのやつで出してくれ運動を始めます。今日から署名を集めますが、試合が決まった日に中止します。

その2 ハーゲンダッツ クリスピーサンド メープル
これはかなりやばいです。もともとキャラメル味のファンだったのですが、試合のあとコンビニでこのメープルちゃんと出会ってしまいました。もう、噛んだときのあの感覚がたまらないです。サクッといって、カリッといって、アイスに届いてホワ〜ンと口中にひろがるあの甘さ。いやー、LOVE、LOVE、LOVE!なのです。その日から一日一個といわず、コンビニまたはスーパーに行くたんびに買っています。そして愛してます。もう親衛隊長です。これを読んで食べたいけどハーゲンダッツは高いしなぁ、と思ったあなたには僕の家の冷凍庫に入ってるヤツをあげるから食べてみなさいよ!

その3 おやじらーめん
世の中にたくさんいるラーメン通ほどではありませんが、僕もラーメンは好きです。中山で吐く寸前まで食べる『さつまっこ』のスペシャルを除いては、味噌ラーメンが好きなんです。その中でも町田の『おやじラーメン』の味噌味のおやじ麺はかなりウマい。味噌味の他にも醤油味や塩味のラーメンもあって食べてみようとは思うんだけど、いざ店に行くとどうしても「おやじ麺!」と頼んでしまう、そのくらい美味です。たっぷり野菜を炒めたあとの汁をスープに入れてるのが旨さの秘結だと美食家の僕は読んでいます。町田に行ったら是非寄ってみてください。市役所の方の河合塾の隣にあります(2階を見ないで入るのがポイント)。
オバチャンの最前列は垂れてるんだけどそのすぐ後は防波堤のようにガッチリ立っている昔のヤンキーのような前髪が目印です。

その4 歯医者
まあ、そんな生活を続けていれば虫歯になり歯医者通いになるのも当然です。虫歯なだけなら良いのですが親知らずまで抜くハメになってしまって・・・。基本的に痛いのは大嫌いなので歯の治療はしんどいのです。では何故歯医者がお気に入りなのか
と言いますと、その答えは受付のお姉ちゃんにあります。お姉ちゃんの笑顔がかわいい、ただそれだけなのです。違うとこで会ってたら普通に何とも思わないのかもしれないのですが、そこは病院マジック。あの歯の治療前の緊張感の中にあ ってあの笑顔
はオアシスです。順番待ちの長椅子で『釣りバカ日誌』を読みながらチラチラ見てしまいます。そして会計の際に次の予約を決めるというほんの僅かな会話のためにあの拷問行為といっても過言ではない悪の治療に耐え抜く日々なのです。

最近はこのように日記を書くのを忘れてしまうほどの多忙な毎日を送っているのであ ります。

大きくなろう

どうもどうも。試合が終わり一週間、たいした減量もしてないのに着実に一日1kgのペースで大きくなりつづけてる勝村です。

もちろん減量スタート時よりBIGな男になりました。いやいや、これでバファリンと俺の半分はやさしさで残りの半分は酒とチョコレートでできてることが証明されました。でも昨日で祝勝会はもうおしまいなので一安心です。あ 、祝勝会に集まって
いただいた皆様ホントにありがとうございました。今日からは「次も頑張って首を絞めようの会」ですおいしいお酒を飲みます。

ところでギャラリー久々に更新しています。前のサイバーショットはわけあって使われなくなっていたのですが、このたび一本勝ちのご褒美としてケータイ付きカメラをお姉ちゃんに買ってもらっちゃいました!ありがとう!これで日記を書くのが面倒な日でも写真は撮って更新できます。さあ、ますます目が離せなくなってきた勝村ドットコム。

それと試合のチケット代をまだ僕に払ってない人は今週中にスイス銀行に振り込んどいてください。

話はまたまた変わります。BBSにもちょこっとあったので勝村道場の話です。アホの集まりの夜の部はいいとして、昼間の子どもの部のことです。最初は子どもに格闘技を教えることは悩みました。やはり暴力やケンカ、いじめに繋がりかねないことですから。『スポーツを通じた青少年の健全な育成』なんて言う人もいますが、すべてに通じないのは高校野球の不祥事や様々な部活等での異常なまでの上下関係が絶えないことがあらわしていると思います。ましてや格闘技。必要以上の腕力や技術を教えることにもなります。ただ僕の場合すべてではないですが道場の場だけでなく生活の多くを見ることができるという強みはあると思います。道場でも常に「レスリングは闘いだけど、ルールのあるスポーツだ」ということを伝えています。道場で覚えた技は道場以外では使わないことも約束してます。こないだの試合の後も「俺も相手の人もあ の試合のために必死に心も体も鍛えたんだ。審判を間にルールのあるスポーツで勝つために闘った結果がああいう形になったんだよ。」と話しました。

まあ今はマット運動や受け身の練習、転んだりぶつかったり倒したりをゲーム感覚で身に付けさせている段階です。(今の子は暴れ慣れてないから転び方もわからないし怪我もしやすいんです…。)自分の経験からくる勝手な解釈なのかもしれないけど裸でぶつかり合わなきゃ伝わんないこともあると思うんです。そりゃあ必ずしも子どもに想いが伝わっている場合ばかりではありません。悪ガキが多いもんで。でもまわりの職員との連携で何かあった場合の対応もしているつもりです。まだまだなんだろうけど。最初に悩みましたって書いたトコ、やるからには子どものそういう類のやんちゃには俺が責任もたなくちゃって、自分に言い聞かして始めたんですよね。普段の俺を知ってる人が聞いたら笑っちゃうだろうけど。うーん、覚悟っつうか。

プロの格闘家であり児童指導員。週に一度の勝村道場は俺にしかできない、俺が俺であるための大切な仕事です。

振り返る

昨日試合の映像を見た。うーん、思ってたけどいまいちかな。

ちょっと振り返りましょう。

入場はちょっとしたハプニングがありいつもの入場曲は流れず。林さんごめん!
試合前のリング下でのお祈りは、いろんなコトが頭の中でグルグル回ってるのを集中するのと、一度試合で大怪我をしているので自分も相手もそういうことのないようにって祈るの、いつもは。もちろん今回もそうだったんだけど、今回はそれプラスいろ
いろお世話になった人や応援してくれてるみんなのことを考え『絶対に負けちゃいけないんだ』って自分に言い聞かせながら集中しましたね。
リングに上がって感触と広さをもう一度確かめながら、『黒の道衣かっこいいだろ』ってグルグルまわる。コーナーに戻ってうまく脱げなかったときは焦ったけど。で、飛成くんに「やるだけのコトはやったんだから、自信を持っていこう」て言われ落ち着いてからゴング。

相手の裸体を見たのは初めてで予想より胸板が厚くパワーがありそうかもって思った。距離を見せるための当たらない大きいジャブを出す。続いてパンチを出そうと思ったところに強烈な右ローをもらう。ビデオで見たら思いっきり崩されてましたね。正直効きました。試合中はアドレナリンでローとかはあんま効かないんだけど「いてっっ」って思ったもん。こりゃいかんと考え焦ってタックル、案外簡単に倒せるも首と脇をガッチリ抱えられる。かなりのパワー。しかもそんな抱えられ方されたことないから焦る。で、パスしたけどものすごい形で返されがぶられる。ここはかなりの反省点。サイドにつきながら形勢変えられてちゃ話になんない。そんで、がぶられたとこから腕を巻こうかとも考えるが失敗したときのリスクを考え様子を見る。相手が
離しパンチを一発もらう。ここもうまい相手だったら立ち際に攻めこまれてもおかしくなかった。スタンドで再開。打撃と見せてまたタックル。同じように抱えられ、今度はパス〜マウントへ。胴を抱えられたのでパンチを落とす。パワーで返されそうになるがバックにつく。ここもかなりバランスを崩された。相手次第では下になってしまった可能性もあった。やっぱりバランスを保ちながらのマウントパンチはなかなか難しい。で、バックからも殴るが、やや乗り過ぎか。このときはチョークではなく別の大技を狙っていたので嫌がらせ程度のつもりで殴っていたが、セコンドの「肩いれて!」「耳を殴れ!」の指示に従う。一度は相手を伸ばしかけたが、腰を浮かされ前に乗り過ぎてしまったため大技はあきらめ慌ててチョークへ。もう余裕はなく必死に締め上げる。

タップの瞬間やってくる心地よい安堵感となんとも言えぬ興奮。でリング上で喜び爆発。職場の先輩に作ってもらった赤の『シュウ専用』スパッツを披露。少年パンクの『有刺鉄線』が流れる(…ホッ)。ファンにTシャツを投げるが、落下地点にいた
のは同居人のたーくんだったらしい・・・。とにかく久しぶりの勝利に酔う。

そんな感じの試合だったんだけど、一番の反省点は打撃がだせなかったこと。打撃のうまい相手にタックルでいくにしても多少なりとも打撃を出さなければこれから先はキツイだろう。グランドになってからの余裕のなさもいけない。打撃ありの寝技のスパーをもっと増やさなければいけない。まあ、反省ばかりではなく今回は精神的な部分では以前より良くなっていたと思う。こればっかりは言葉では表現できないんだけど試合に臨む気持ちの部分で迷いがなかったというか。いつもなら相手を見て待ったりするけど、常に自分のペースでいられたし。うん、そこは良かった。

今後は上の人と組んでもらえたら嬉しい。今泉・塩沢で次期挑戦者決定戦みたいな流れかもしんないけど、だったらもう一戦挟んででも言いからロウロなんかとできたらな。自分よりランクが上だけど試合から離れてる人よりは上にいかせて欲しい。あとは今回データのない相手ということでかなり緊張したけど自分と向き合うとことができたのでイイ経験になった。精神的にもっと強くなるために、さらに条件の厳しい海外での試合も経験してみたい。自分じゃ役不足かもしんないけど、やっぱもっと修斗を広めたいし、日本の軽量級の技術の高さを世界にアピールしたいって思いもあるから。

まあ、なによりももっともっと練習しなければいけない。今はそんなことを強く思っています。

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ