“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2005年03月

完全復活

いや、まじで強すぎ!
あの鬼のような形相で背筋が伸びちゃいました。ゴングがなってからのたたずまいは、相手の動きがスローモーションにでも映ってるのではないのかというくらい冷静に見えた。

そして電光石火の左フック!!

いや〜、痺れた。何があったの!?という顔をしてるお客さんもいたくらいの軽く振りぬいたように見えるパンチの重さは俺が知っているモノ以上に見えた。すぐさまタオル投入することができたセコンド陣こそこの試合の影のMVPだと思う。
自分はつくづく物凄い男にしごかれてることに改めて気づかされた。

飛成くんの次の試合は5月29日・・・俺はそのちょっと前か。ほっ。。。あんまり一緒に練習できない・・かな!?

D.O.G

お友達のあっちゃんの応援に行ってきましたD.O.G。

アルティメット大会に衝撃を受けた世代としては、金網を目の前にしたらさすがに興奮しちゃいましたね。試合の方も、金網という空間が選手の気持ちを昂らせるのかKO、一本が続いて素晴らしい大会でしたね。一般の人の目にどう映るのかは疑問ですが、格闘技好きは見ておいて損のない大会だと思います。


さて、いろんな人に言われるので少し触れておきましょう。大沢選手のこと。
直前の控え室では「がんばって」「がんばります!」みたいな感じでいつも通りだったのに、KO勝ちの後のマイクで「修斗の勝村選手か大石選手、ボクと戦ってください!」とアピール。ビックリしました。先に言ってくれればオクタゴンに乗り込んで、逆マイクなんてことも考えられたのに・・・。いやいや、あのとき二階席から大石さんと手を振っていたんですけど誰にも気づかれませんでしたね。でも大石さんも「俺らも捨てたもんじゃねえんだな」って言ってたし、名前出されてちょっと嬉しかったです。あ、『修斗の・・・』って言われてましたけど、どうなんでしょうね(笑)。

大沢選手、いい選手ですよね。同じ階級ですから少しは意識してましたよ、ちょっと前から。やったらいい試合になるんじゃないですかね。でも、ボクはそう言われても仕方ないですけど、大石さんまで「前田戦へのステップ」みたいなことを試合後に言ってたらしいんですよね。それはちょっと残念です。修斗のランカー云々もボクが決めてることじゃないですし、ボクはそこにはなんのこだわりもないですし。

ちょうどいいタイミングで組まれたらやりますよ。けど今は自分もやりたいことがあるし、お互いに目指してるものが違う気がします。どうせやるならお互いに勝ち続けて大きな舞台でやりたいですよね。

カリスマ

今日のルミナさんは文句なしに強かった。そしてかっこよかった。

3分5ラウンド、ルミナ劇場大爆発。
電光石火の足間狙いも、バッティングからの左フックも、誰も止められないルミナクラッチも、下になったときの危うさも、それを跳ね返すグランドでの動きの速さも、判定勝ちという現実も、全部が等身大のルミナさんで、10年分のルミナさんだった。

そしてリングを軽快に降りたルミナさんは世界に向かって走っていくようだった。

卒業式

十数年前の今日、卒業証書をもらうときにバク転をして式場を沸かせた。

でも今うちの子がそんなことしたら、俺だって怒るんだろうな。。。

ご報告

えー、ご無沙汰しております。とりあえず、サッカーゴール基金の途中経過についてご報告しておきます。

皆様の協力のおかげで当初の希望金額に達しました。ホントはもうちょい前に目標は達成したのですが…。実は、鎌ホ職員に伝えサッカーゴールの寄付を具体的にすすめていたところ、ちょうどその時期に小中学校などのゴールが倒れる事故が問題になりました。そのようなことがあり、僕らが購入しようとしていたモノだと安全面の配慮に欠けるのではということで、再度寄付するものについて検討していたことがあり皆様への報告が遅れてしまいました。

なんだか巷では寄付金が正当に使われていなかった事件があ ったり、僕がパチンコの写真をUPしたりで、内心ドキドキしていた人も多いのではないかと思います。こんな僕なんかの呼びかけに応じてくれた人の勇気には自分でも恐れ入ります(笑)。

大丈夫です、いい加減な僕ですがこの寄付に関してはしっかりと1円もチョロまかしておりません!!

そして結論を言いますと、安全面を考え小さめのゴールを買うことになりました。とりあえず今確定しているのはここまでです。で、そうすると皆様から集めたお金がかなり浮いてしまうんです。そこで浮いたお金について今考えているのは2つあります。
1つは小学校によくあるようなボールを当てる『壁』を作ることです。これなら安全面も問題ないだろうし、鎌ホの野球少年も喜ぶと思われます。ただ結構な金額になるかもしれないとのことで現在業者さんに見積もりを出してもらっています。もう1つは『サッカーゴール基金』ということを考え、サッカーゴールを鎌ホ以外の児童養護施設に寄付するということです。こちらに関しては他の施設の方と相談したわけではないのでどこまでニーズがあるかわからないのですが…。「他の施設へ」ということになるとこのサッカーゴール基金の輪がより広がっていくような感じで嬉しいですよね。どちらにするにせよ子どもたちに喜んで使ってもらえたらと思います。

この件に関して皆様の意見を聞かせて欲しく思います。「うちの施設にサッカーゴールを!」なんてのでもいいですよ。良かったらメールかBBSにお願いします。

とにかく今度貯金通帳を更改しますよ!ほんとに使ってないですからね、○○さん!

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ