“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2005年11月

かわいい弟子たち

61c00201.jpgうちの高校一年生トリオのリーダー(?)永輝です。眉毛がちょっとしかありません。
道場に出た手の平くらいある蜘蛛を素手で捕まえながら、「将来の夢は幸せな家庭を築くことです」って…。かなり幸せな奴です。


そんな永輝くん、こないだの日曜に初めて総合の試合に出ました。
相手はガッツマン道場の人で柔道・ボクシングの経験あり、筋肉モリモリでいかにもプロ目指してます!って感じの22歳。かたや永輝はこの四月に格闘技を始めたばかりで、いかにも赤点集めてます!って感じの16歳…。

試合は殴られて殴り返したところをテイクダウンされ、マウントから腕十字…。その間わずか53秒。


試合後に声をかけると涙をぽろぽろ流した姿が印象的でした。こうやって悔しい思いを素直に表現できる奴はきっと強くなるんだろうな、そう思いました。


しかしあれだけ一方的にやられたのにその夜出てきた言葉は「そんなに差は感じなかったのでまたがんばります。」…。

大物は違います…。


なんせリングに上がる前に発した言葉が「あ〜、ゼストガールに来てほしかったなあ。」ですからね。 きっと(キウ)強くなります。


もう一人のスーパー高校生・忠司は予告通りのKO勝ち…。こいつの試合前の「何で勝ってほしいですか?」発言も考えてみたら凄いですよね…。


末恐ろしい子どもたちです。。。

嬉しいことです

efafedfe.jpg試合に勝ったことも嬉しいんだけど、みんなが喜んでくれるのがまた嬉しい。

ブログのコメントもいっぱいで嬉しい。ありがとうございます。楽しく読ませてもらってます。


試合の翌日は鎌倉のSPIRALでちっちゃな祝勝会。アフロ店長とは長い付き合いになるけどなかなか休みの都合があわず、今回初めて見に来てもらった。そしたら、なんと俺の晴れ姿に涙してしまったそうな。
しかし感動してるアフロ店長に我が師匠のkengoさんは言ったらしい。
「おい、騙されるな。あいつがいつも酔っ払ってお前の店で何をしている?」
すると店長、俺の脱ぎっぷりを思い出したのか涙が止まったのさ。「あぶね〜、騙されるとこだった。」って、おいっ!


写真は湘南MMK(モテてモテて困っちゃう)会長のkengoさんが俺の入場を真似してるとこです。
つーか、誰でも(所でも)できるし、なぜかおでこに「肉」って書いてあるしっ!

Tシャツデザイン募集!

今ゼストのホームページを見たらTシャツのデザインを募集してました。

ゼストのでもいいし、選手のでもいいそうです。僕もデザインしたいのですが、パソコンで絵を描くなんて芸当ができないので選考に専念したいと思います(?)。

ゼスト関係者一同素敵なデザインをお待ちしております!


銀メダル

0e8d8036.jpg忘れてた。

さりげなく(?)銀メダルかけて入場してたんですよ。もうちょっと笑ってほしかったんですけど、あんま反応がなかったんで恥ずかしくなっちゃいました。。。


しかもゼストHP用に撮ったこの写真…。

払拭

cfe256b8.jpg今回の試合のために作ってもらったTシャツです。
フロントにでかくNIGHT MARE××× …。
さすが天才デザイナーの考えることは違いますね。



そう、今回はゼスト三周年でしたが僕にとっては一周年でした。
一年前のあの日、あいつから悪夢のような洗礼を受けました。


引退を考え、復活を誓い、古傷の膝の手術をしました。退院したのが元旦で、リハビリをして、練習に戻り、五月にゼストのリングに復帰しました。その前にはリトアニアに行ったり、所属を変えたり、かなり環境の変化がありました。
標的とすべき奴とは練習で切磋琢磨する仲となり、奴が大舞台で活躍するのを喜びながら九月にはメインを張らせてもらいました。
十月にはロスで道着の試合に出るという劇的なこともあり、今回の試合がありました。


一年前とは明らかに違う自分がリングにいたと思います。

はっきり言って、負ければこの一年が無駄だったということになる、そういう覚悟を持っていました。



でも、無駄じゃなかった。

やっと悪夢を払拭できた、そんな思いで会場を後にしました。

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ