“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2007年05月

チーム・ココナッツ

e74ea78c.jpg7月の後楽園大会に出場する予定のチーム・ココナッツの二人です。
左の水垣タケゾ〜は新人王対決に、右のユウキ☆パンサーはまだ未定ですが大物に挑む予定です。
この二人の武器は練習量…ではなくて肌の黒さ。
試合前の日サロ通いは絶対だそうです。
タケゾ〜「試合までに正城さんより黒くなります!」
パンサー「当日は僕が誰よりも黒いです!」

という二人ですが、ここに来てライバル急浮上。(こちらもまだ未定ですが)

その名もBJ。

こいつの黒さはナチュラルです。
こないだもタイに行って真っ黒になって帰ってきました。


「じゃあBJさんより黒くなります!」と意気込む二人ですが、そんなことより試合に集中してほしいものです、、、

いや、日焼けよりも試合よりも、この二人には入場式におけるBJの落ち着きなさぶり(というより暴走)を抑えてほしいのです!(切実)


パンサー、タケゾ〜、当日の入場式はきちんとBJを並ばせるんだぞ!

そして、できることなら退場するときにヤツが落下するのも防いでくれ!

成長期

de2e98d3.jpgひさしぶりに体重計に乗ってみると驚きの数値…。

自己ベスト更新中です。

腹筋はあるのにこの横っ腹が。

そうとうなサイドからの攻撃ですね。

まあ原因は早寝早起き一日4食の健康的な生活に加え、ケガと練習不足と年齢によるものでしょう…。


明日から、みねトレで頑張ります。

ちょっとお知らせ

明日25日(金)に小田原のrootsで臨時講師を勤めさせていただくことになりました。
なんでも先週は五味が講師でたくさんの人が集まったらしいのですが、まあ五味ほどとは言いませんがたくさん来てくれたら試合で使えるマル秘テクニックを教えちゃいます。
少なかったら寝そべってTV見ながらの指導となります。

そして土曜日はいつも通りリバーサルでの指導なのですが、プロ修斗の公式戦のセコンドに行かなければならないため17時過ぎまでしかいられません。17時以降は黒澤指揮監の下のスパーリング中心となりますが、そこまではみっちり最近お気に入りのハマケンスペシャルを伝授します!



それから、GBRさんの『ひとりリングス』or『小さな美濃輪』の記事は傑作ですぞ!
ストロング岸
アフター岸

いい日

不幸中の幸い

言葉の使い方はおかしいけれど、僕はそうなって欲しいと思いながらうちの施設の子たちに添うようにしている。
本当の家族と暮らせないのはきっと悲しいことなんだけど、でもここの暮らしもまんざらじゃあない、そんなふうに思ってくれたら嬉しい。


だけど本当のところみんながどう思っているのかなんてわからない。
比べる対象なんてないのだから何が幸せなのかも。


この仕事をしていて嬉しいのは、そんな子どもたちが卒園してからヒョイと顔を出してくれたとき。

今日は偶然にも二人も遊びに来てくれた。


ひとりはアキオ。
この春高校を卒業し千葉の会社に就職した。小さな頃は体が大きいのに泣き虫で、年上の子によくからかわれていた。中学で始めたバスケでは選抜チームに入ったりして自信をつけたんだな。高校生になってからは、よく道場にも顔を出してくれたっけ。
そんなアキオが幼児さんとお昼ごはんを食べて、昼寝を一緒にしてくれる。みんなニコニコ。

もうひとりはフミエ。
オレが新米の頃に高校生で、さんざん手を焼いた。
それがもう23,4で3歳になる子どもがいるんだもん。
いらなくなったおもちゃやお菓子を持って来て、うちの子たちと一緒に遊んでくれて、ありがたいなあなんて思いつつ、昔迷惑かけられたぶんのお返しなのかななんて思ったりして。



ちびっこたちを眺めながらアキオとフミエが昔話をしている。


それを眺める。
そんな、いい日。

SWAT11か12

いやー、神がかり的な興行でしたね。
16試合中15試合がKOか一本なんてありえないでしょ!
(なぜにこんな試合が多いのか僕なりの考察結果はまた後日。)

とりあえず、今日はプレステージから関わりのある選手がいい結果を残してくれているのでとても嬉しいです。


nishizakaまずは『湘南のオッサン(19歳)』こと西坂タツヒコ。現在は所属が違うので湘南かどうかは疑問ですが、きっちりKOしてくれました。まあ序盤はヒヤヒヤしたし課題もたくさんですが、とりあえず二試合連続KO勝利はすごいですね。







kishiそして『湘南のプリンス』岸貴之は見事チョークで一本勝ち。パンチを効かされ三角も取られかけたところを逆転勝利。魅せ方もわかってきたようですが、セコンドの心臓にはよくないです…。しかし、今日ももっこりパンツにレガースがきまっていました! いよいよ始まる旧リングスルールの大会に弾みをつけました。RXシリーズの顔になってほしいです。





yokoyamaそして『超高校生級!』横山大輔!
やってくれました、得意のアンクルで一本勝ち。攻めても攻めても極めきれず、でも諦めないで頑張ってくれました。「できるだけ強い人とやりたい」という心意気がいいですね。『ZSTのハンカチ王子』と呼ばれる日まで頑張ってもらいたいです。
そして何がツライかって、その実力は超高校級なのですが明日からは普通の高校生なので中間試験だそうです。でも「この試合があるのはわかってたんでコツコツ勉強してきたから一夜漬けはしなくて大丈夫です。」と言うあたり流石です。
帰りの電車で横山クンに「英語で火曜日は?」と聞かれ答えられずに「習ってないです!」と言い張る『湘南のゴミ』とは大違いですね・・・。

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ