“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2014年06月

ニコニコ東北5!

20140626_1198204


帰ってきてから大会のことでバタバタでニコニコ東北のこと報告してませんでした。
今回もたくさんの人のおかげで楽しく意義のある大会となりました。
これからもまだまだ続けていきます!


今後のことも少し考えました。

続けてく上でどうしたらいいのか。
まだまだたくさんの人に参加してもらったり伝えたい。

東北の人にも想いを届けたい。

少し見えてきたので、また落ち着いたら報告したいです。



それと今回の大会に気仙沼市役所のかたが来ていて、ニコニコ東北を気仙沼でも開催してほしいとのことでした!

気仙沼といえば震災直後に何度も訪れた地です。

えりちゃんの故郷でもあります。

大好きな双葉保育園にも行ける!


これは絶対実現させたいですね!


まだまだやりますよー!






平野仁 http://graaca.jugem.jp/
宇野さん http://ameblo.jp/caoluno/
小池さん http://blog.livedoor.jp/nananaguri/
片山先生 http://blogs.yahoo.co.jp/crazymax7010
 あと、誰かいたら教えて。

カメラマン菅原香織ちゃんが撮影したニコニコ東北のフォトギャラリー
http://kaorisugawaraworks.blogspot.jp/2014/06/blog-post.html

さてニコニコ東北ツアー

6a2badc5

今晩よりまたまたニコニコ東北ツアーに行ってきます。

今さらだと言われても、まだまだ行き続けますよ。

もうTVでも報道されてないし、復興は終わったなんて思ってる人もいるだろうけどいいんです。

最初に行ったとき最低でも10回は続けるって約束したから。

まあ、今回で5回かな?餅つきとか番外編いれたらもっとだね。

うん、10回じゃ終わらないなー。

仮設住宅回ってるときに、おばあちゃんにまた来るねーって行ったから約束守らないとだし。

津波かぶって使えなくなった田んぼを公園にしたけど、草ぼーぼーになってるみたいだから草むしりしなきゃねー。

そして何より、本当に復興したとき東北を背負って立つであろう子どもたちをたくさん笑顔にしなきゃねー。



今回は長南が初参加にして前ノリしてもう釜石に行ってるっていう行動力!

そして二回目の参加になる宇野さんは今回フル参戦!みんなと一緒に仮設住宅まわって、一緒に草むしりします。


今回も楽しみながら、お手伝いして、いろんなこと見て聞いて考えてきますねー。

さー、運転がんばるぞー。


それから文句も言わずに留守番してくれるみんなにもありがとう。



☆今回もたくさんの人に「行きたいけど行けないから」とご支援していただきました。
その中の一部の方をご紹介させていただきます。

横浜スポーツ接骨院 種市院長
ALIVE 鈴木社長
達川真吾様
たなか歯科診療所 田中先生
船山恵一様
ハピヨガ様
山崎直人様
いくらのおじちゃんおばちゃん
表参道リラクワ 三原院長
馬車道プロレス ファットバディBABA様
伊藤正輝のパパ様
SOCK様
モスバーガー様
ベンダー田邉様
池宮真由美様

今回も保育園や仮設住宅に寄贈品を届けにいくのでありがたく使わせていただきます。

感謝☆

38

Bp7eGR3CMAEWAm5

また歳を取りました。

38歳まで楽しく生きてこられたのも家族や仲間や先輩たちのおかげだと思っています。
さんざん好き勝手やって、みんなのおかげでやりたいことを実現させてきました。
これからもやりたいことをやっていくのですが、もういい歳なんで人の夢を叶えるお手伝いができたらな、と思っています。

形に表せるその第一弾が7月13日(日)に行われるGRANDSLAM−Way of the Cage−です。これからがんばっていく選手たちの輝ける舞台を作っていきたいです。

なので、今年の誕生日プレゼントはいらないのでこの大会のチケットを買ってください!

VIP席:15,000円
SRS席:10,000円
A席:8,000円
自由席:5,000円

俺の誕生日が祝えて、さらにアツい試合も見れちゃうと考えたら安いモンです。

よろしくお願いします!

http://mma-grandslam.com/


セミファイナル 清水-飛猿

ニンジャトーク第二段です。

今日は清水兄VS飛猿について

c62ac23e717aefe5a26c-Lshimizu

この大会をやるときに真っ先に出場が決まったのが清水兄です。

大会実行委員長の相原さんとの関係やUFCリリースのタイミングですね。

実力者でありながらいいところで勝ててないのも事実。UFCが決まったときも正直選手の間でも「なんで?」みたいな声はありました。
そして1試合でリリースという過酷な評価を受け、階級を下げての再スタート。


さて、対戦相手ですが、、、こんなこと書いたらまた嫌われちゃうのかもしれないけど(笑)、候補に挙がったのはマモルとBJだったんです。
どっちとの対戦も面白くなりそうですよね。まあ、これは次回以降もしかしたら可能性があるかもしれないってことでお楽しみにしてください。

そんなときに飛猿選手の方から、まあリバーサルラインで大会開催を知って出場の意思があることをいただきました。
もちろん相手どうこうではなく「出たい」ってことだったのですが、これはピーンときて清水戦を組んじゃいました。

おそらく飛猿選手は修斗以外のプロモーションでMMAやるのは初めてなんじゃないですかね?

それでいて清水兄が修斗系の選手と絡むのも珍しいし。

清水兄もリリース後の再スタートですが、飛猿も修斗のタイトルマッチを2試合連続やって引き分けと判定負け。
二試合とも互角に5R渡り合う実力は見せたものの結果に結びつかなかった事実を受けての再出発。

そこをあえて修斗ではなくケージを選んだ真意はわかりませんが、清水兄に勝てば評価が上がることは間違いありません。


とはいえ、お互い負けるとこのあと激化する国内フライ級戦線から一歩または二歩後退する過酷なマッチメイクになりました。

結果だけを考えるならこの大会で一番の注目カードではないでしょうか。




大会ホームページ→http://mma-grandslam.com/

14試合無料配信U-STREME→http://www.ustream.tv/channel/grandslam-cage

※残り僅かですがチケットはリバーサルジム横浜グランドスラムでも取り扱ってます!

第二試合 井口ー梶川

本日より不定期でてテキトーに大会やカードの見所を書いていきます!


第二試合 フライ級 5分3R
井口摂(BADASS13)
vs
梶川卓(スカーフィスト)


1115786133

井口さん6年ぶりの復活!!

最初聞いたときは嘘でしょって思ったってーのと、正直6年ぶりだし40過ぎてるし使えるかなってのがありました。

で、コソコソと井口さんと最近練習したことのある人にリサーチ。。。どうやら強いらしい!

それならば、レスリング+ボクシングのあのスタイルは金網に最適だ!ということでオファー。


対戦相手はアツい男・梶川卓!

梶川くんは勢いもあって負けん気も強くて好きな選手。

青森で頑張ってるってのも魅力。

この大会では地方の選手にもチャンスをあげたかったし。

やっぱ関東にこれだけ選手いるし地方の選手呼ぶのってメリットないんですよ。でも、そんなこと言ってたら底辺拡大しないし、地方でもがんばってれば輝けるってとこを見せてほしいっていうのがあって。


そんなわけで、これはいいカードが組めたなと思っているわけです。



さてさて、井口選手といえばマイクパフォーマンス。

今回も記者会見に来てほしかったのですが、仕事の都合で来られず。そこでコメントをもらいました。


井口「今回6年ぶりの試合となりますが、6年前に置いてきたものを再び取りに行く・・・・なんてノスタルジーな考えは毛頭ありません。ファイターとして今現在出しえる最高のパフォーマンスを披露したいと思います。
 また対戦相手の方にはこんなロートルと試合するメリットもないのに、お引き受けいただき感謝しております。
2人で今大会最高の作品を作り上げましょう。」


いやー、6年の歳月は井口摂を大人にしてしまいました。

そんなこととは露知らず、

対戦相手の梶川くんは、、、


o0405072012417269763



「相手選手は名前も聞いたこともありませんが、昔ちらっとランカーだったらしーのでちょうど良い踏み台が見つかってラッキーです!
踏み台なので思いきり踏みつけて立てないようにします!自分は人間ごときには負けない。」


いいですね。ヤンキースタイル。



iguchis_l

これを聞いた井口さん

「踏み台と言いつつ、人間ごときには負けない?

またまた出てきましたね。筋肉バカ。。。。

もぉいいです。こんなくだらない茶番の煽り劇は。

いちいちこんなで頭にもこないし、それより大事なのは2日後の武道館!

なので吠えててください。勝手に。」



(ちなみに2日後の武道館はハロプロだそうです。)


いやー、井口選手大人になりつつも流石うまいことかわしていきますねー。


今後、梶川選手がどう反応するのか。はたまた金網の中で答えを出すのか。

楽しみは尽きません!



グランドスラム大会HP

チケットはこちらから!

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ