“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG

2015年07月

7/26ビギナー大会!

本日もあちこちで大会やイベントがある中、グランドスラム主催のビギナー大会@クレイジービーも無事終了!

グラップリング6試合、MMA12試合、全部試合内容も良かったし応援も熱く楽しく盛り上がりました!

中でもメインの114キロのメガトン対決の殴り合いは大盛り上がり!
結果は引き分けだったんで、これは是非9月のグランドスラム大会で決着をつけてほしい!笑

5e5a63e5.jpg


ほかの試合も良かった。
決してレベルは高くないんだけど、一生懸命やろうとする気持ちにプロもアマも初心者も関係ないんだなってことを再確認。みんな格闘技が好きで、格闘技を楽しみたいんです。

だからこそこういう場が必要なんだと思う。

いつも言ってるけど、格闘技は強い人のためだけのものじゃない。

始めたばっかの人が出られる大会があっていい。週に一回趣味で体を動かす人が出られる大会があっていい。

特にMMAやグラップリングの大会は敷居が高いから。

だけど、今これだけ格闘技ジムが増えて、お客さんの層を考えたらこういう大会がなきゃだめでしょ。

つーわけで、これからもみんなのために続けてくよ。

だってさ、こんな大会やっても儲からないけど、ジムが盛り上がるでしょ。
初心者が大会に向けて頑張ってたらジムのクラスの雰囲気が良くなるじゃん。
きっとうちのジムがそうだから他もそうでしょ。
そしたら、すげー大きく考えたら格闘技界のためになってんのかなーって。


ちなみに、今回は参加者30人ちょっと集まって、参加費がMMA3000円とグラップリング2000円だから合計88,000円集まった。
会場費払って、ドクター・レフェリー・スタッフの人件費払ったら2万円ちょっと余ったけど、大会のために用意した用具とか入れたらギリギリ赤字!笑
今週はこの大会の準備にたくさん時間かけたし当日もバタバタ。人遣い荒いとかピリピリしてるとか言われちゃうけど、気にせずオジサンがんばっちゃいます。
文句も言わずに働いてくれたスタッフの人たちもありがとう!

いつか参加費1万円くらいの大会開いて、打ち上げで豪遊しましょう!笑

b1d2ca49.jpg

そして、会場を貸してくれたKIDくんに帰りがけにお礼を言うと、「いやー、使ってくれてありがとうねー。」って逆にお礼を言われちゃいました。急な頼みだったにも関わらず、気持ちの良い言葉をもらって嬉しかったなー。

試合頑張って!


さー、明日からも楽しくやってきましょー!


7.20花鳥風月

東北から帰ってきてから数時間後には王子に向かってました。

シアタープロレス花鳥風月の王子大会、3部構成です。

1部と3部で行われたタッグトーナメント。

一回戦はカッパ瓦井と雷さま松本。
松本はプロレス2戦目にしてよく動けてたし、瓦井のヤローは生意気にも殴り返してきやがった。
でかいんだからもっと筋トレやるのと、キャラクターをもっと磨いてけばすげーよくなるよね。
こっちはえりぴーも頑張ってたし、最後の連携はうまくいったし合格点。

で、いろいろあって3部の準決勝。前回やった高岩&ウルフ組と。
その前の2部でいろいろあったし、決勝もいくつもりだったからここはエリピーに頑張ってもらって体力温存しとこうと思ったんだけど、ペース配分間違えた。
高岩さんとはやりあえたから良かったんだけど、またウルフのヤローの小技で俺が捕まっちまった。その間にエリピーが高岩さんにやられちった。くそ。
高岩さんめ、俺とやるより勝ちに固執したな。まあ、トーナメントだから仕方ないか。

またマイクで高岩さんからラブコール受けちゃったし、まだまだやらなきゃかなー。高岩さん、しつこい男は嫌われるよ(笑)。


さてさて、問題の第二部。。。

プロレスの世界に足を入れて1年。
自分がプロレスを好きなことを確信したし、自分のやりたいプロレスも見えてきた。

でも自分のやりたいことばっかやってても仕方ないし、まだ1年だからいろんなことを経験しなきゃいけないと思い自ら望んだ葛西戦。

好きだったしね、葛西純のプロレス見るの。


ロビン−鈴木戦の興奮をかき消す葛西コールに身を引き締め入場。

最初こそレスリングに付き合ってくれたものの、場外で葛西純の土俵へ。

b0b55505.jpg


でもね、このくらい覚悟してたことなんですよ。

確かに花鳥風月のお客さんは普通の女性や子どもも多いから迷惑をかけたかもしれないけど、流血するのも机にスプラッシュされるのも頭に入ってましたよ。

d2695f80.jpg

だからちゃんとやり返してたでしょ。

あの状況でもちゃんと自分の得意な展開に持ってくことができたのは良かったですよ。

その上で、殴り合ったり頭突きし合ったりして楽しかったですよ。

うん、楽しかった。

DSC_9789c
あんなに楽しいってなると思わなかったし、そこからあんなに興奮して自分のこと制御できなくなるとも思わなかったけど。

あのまんまやってたらどうなってたのかな。

自分もどうなるかわかんなかったけど、もっと怖くなる葛西純も見たかったな。

だって、俺の知ってる葛西純はもっとすげーもん。

DSC_9823c

まあ、ムカついたけどね。(笑)

「これもプロレス」なんて言われだたけどさ、わかってるっつーの!

そのくらい覚悟してやったんだから。

だから俺のした反則もプロレスでしょ。

あんなんで止めやがって。

DSC_9842c

相手だってあれで勝ったなんて思ってないんだろうし。





「勝村ちゃん、これもプロレスなんだよ。」

せっかくああ言ってもらえたから、あの人の言うプロレスってのを教えてもらおうかな。

マイクでも言ったけどフリーダムズ行ってもいいよ。

まわりに迷惑かけたくないから行くなら一人で行くからさ。



さてさて、どうなることやら。


まあ、この人に止められたら仕方ないよね(笑)

DSC_9841c


写真提供・花鳥風月写真部

第七回ニコニコ東北ツアー

さて、ちょっと振り返りまして、、、

金曜日のジムのクラスの終わったころに宇野さんから寄付金を預かり第7回ニコニコ東北ツアーへ向かいました。第7回ってことは餅つき入れたら10回目になるのかなー。


22時半くらいに出発、途中サービスエリアに何度も寄って、釜石についたのは朝の9時くらいだったかなー。

今回は車組とバス組もけっこういたのかな。

商店街についたら寄贈の品を分けていくつもの保育園へ。

b248ed2c.jpg


あ、これ商店街っつっても二階建てのプレハブの集合体ね。

これが当たり前になってるのも現状。

で、手分けして保育園に向かい、今回はスケッチブックやらクレヨンを寄贈。

340ab830.jpg
あ、これ「園児かと思ったらジャカレイかい」の写真(笑)

915768a1.jpg


まあまあ、そんなこんなで昼飯食べて、

今回の大事な企画、ガイド付き大槌町巡り。

これはさ、実際に被災した語り部がその体験から当時のことや現状を話してくれるってやつ。

その語り部がグラアカの東梅くんで、個人的には今回のMVPだなー。すごい良かった。

まずは被災する前の街の模型で説明してくれて、津波の入り方とか問題点や今後の工事の流れとか、なかなか聞けない話をいろいろしてくれて、そこにさ、東梅くんの実体験や生の声が入ってくるからリアルに溢れてて、さらに「自分だったらどうですか」「もし自分が町長だったらどうですか」「いろんな立場で考えてください」問いかけてくる。さすがにみんな真剣でどんどん引き込まれていってたよね。

それから町役場へ行ってそのときそこで起きたことを聞いて。
その中でこのガイドという仕事をよく思ってない人から仕事中に罵声を浴びたこともあるという東梅くんの話も。彼自身震災から悩んで考えてこの仕事を選んで、それでも続けてるっていうことは、彼が「伝える」っていうことに意味があると思ったからで、それを聞いた俺らはさらに伝えなきゃいけないし、繋げて行かなきゃいけないんだなって改めて思った。

また町が一望できる城山に行き、変わった景色、変わらない景色を見て考える。

自分にできること、自分がやらなきゃいけないこと、震災を体験してない俺らがそれを聞いて感じてやらなきゃいけないこと、また考えさせられた。

今回もいい経験をさせてもらった。

だからまだまだ続けていこう。




してから小佐野小学校へ行って地元キッズとタグラグビーの試合。

タグラグビー初めてだったけどくそ面白い。

またやろう。

なんせ釜石はラグビーの町だからね。2019年ラグビーワールドカップ!


そんでさらに漫画家さんたちによるお絵かき教室。
96fe9871.jpg
こんなん羨ましいわー。
なんでも、このとき子どもたちの描いた絵が次のハナカクの単行本に載るとか

ハナカク4巻は8月発売!

って宣伝かい(笑)

でもね、松井先生とかさ、このツアーに賛同してくれて、自分のできることを考えてくれる。
それで松井先生のやり方で関わって、続けてくれてる。

本当にありがたい。

いつかニコニコで対戦したときは右腕を狙いを定めて攻めるけど(笑)。




さてさて夜はグラアカへ行って懇親会。
6e7a72af.jpg
宇野さんからの寄付も片山先生への挑戦状も渡しました(笑)


子どもたちも安心して参加できるこのスタイルも良かったね。


そんで恒例の和っつへ行っての二次会もいつも通りで。

釜石の地に行っても「いつも通り」がある安心感。すてきです。



さてさて、日曜日はイオン釜石店でニコニコグラップリング。

キッズの柔術から大人のグラップリング、キックのエキシビジョン、漫画家VS現役チャンピオンなどなんでもあり!

734d2d17.jpg

とにかくみんなで楽しむ!これがニコニコの基本。


f78e4974.jpg

つぎはもっといろんな企画をしてイオンに遊びに来た人からも「お」って思われることしたいな。



とにかく笑って遊んで考えさせられた二日間。

答えはいつまでも出ないけど、俺にできることはただ続けることだから、これからも変わらずやっていこうと思う。




そんでまた長い車の旅を経て、夜中の1時に横浜に到着。

バタバタと仕事をして床についたのが3時。

そして月曜日の朝を迎えたのでした(笑)。

グランドスラムのお知らせを少々

b4cb4fa8.jpgえー、ラッシュガードが完成しました。予約受付中ですので、ジムで記入するなりメールくれるなりしてください。
今は暑くて仕方ないですが、販売するころには長袖がちょうど良い気候になっていると思うので。

0b32c7f0.jpg
さて、ジム内ではお知らせしていますが、7月8月は火曜日の今成先生のクラスがお休みです。
さしあたって、火曜19時〜20時20分の1階は柔術&グラップリングのフリースパー、20時45分からの2階は前さん柔術基本クラスにしたいと思います。

また、今度の火曜日21日は特別レッスンとしまして、STEEZ&COさんのトレーニングクラスを1階の20時から21時で行いたいと思います。
これはフィジカルトレーニングを強化したいと選手から要望があったため、試験的にトレーニングをしてみて今後に繋がりそうであれば定期クラスにする予定です(曜日や時間は未定)。今回は少し強度を上げたものをやりますが、一般向けや女性のダイエットなどもできるようなのでそちらも検討していきます。興味のある方は見学だけでも来てください。

さて、現在工事中の戸塚店はどうにか7月中にはスタートできそうです。しばしお待ちを。

7.20 勝村周一朗vs葛西純

いよいよ、あと一週間。

シアタープロレス花鳥風月 7.20王子大会

勝村周一朗VS葛西純

ついに来ましたね。

葛西さん、好きなんですよ。前から。

そんで去年プロレスの世界に足を入れて、縁あってフリーダムズさんにセコンドで入らせてもらって、葛西さんのデスマッチ間近で見て「やっぱすげーなー。」って。

20150527_182829


そんで、こないだフリーダムズさんに出させてもらったとき葛西さんから直接Tシャツ売ってもらって。

選手割引してもらって嬉しかった(笑)

20150604_015359


いやさ、ファン目線ですよ。

自分とはかけ離れてるんで。

デスマッチとかまったく興味ないからなのか、もう別世界の人って感じで憧れて。

かっこいいし。


まあそれはそれって感じで、自分は自分のやれることをって。

そんで鈴木秀樹と戦って、「あー、やっぱプロレス好きだなー」って思って。

ああいうふうに強くなりたいなって。



そんなときに花鳥風月の代表から「勝村さん、もう相手いないですよ(笑)。誰とやりたいですか?」って冗談半分言われた言葉に本気で考えた。

何人かやってみたかったり、噛み合いそうなレスラーを挙げてみた。


そんとき思ったのが「噛み合いそうな人とやってもしょうがないなー」って。


自分は自分のやりたいスタイル、見せたいスタイルがあって、それを実現させていくのは自分のやりたい相手とやりたいリングがあればきっとできちゃう。

でも自分のやりたいスタイルって、それがどんな場所でもどんな相手でもできなきゃダメなんじゃないかって。


だから自分の対極にいる選手を考えたときに浮かんだのが、「葛西純」だったんだよね。


憧れ込みで試合したいとは思わないし、噛み合うわけない。

でも、もしかしたら異次元すぎてファンの人はみたいのかも。

観る人もやる人もどうなるか想像がつかない、それがプロレスなのかなって。


こんなときにいつも思い出すのが昔ルミナさんに言われた「2本道があったら険しい方を選べ。」って言葉。



そう思ったら気づいたときには「葛西さんとやりたいです」って代表に。

そんで普通なら実現しないような対戦をうちの代表が交渉してくれてこの葛西戦が実現。

ほんとビックリだし、代表には感謝してます。


まったくもって1か月前には予想もしてなかったし、今でもどうなるか予想のつかない対戦。

だからなんだって言われるだろうけど、葛西さん相手に自分を貫けたらきっといい景色が見えるんじゃないかと思っます。


大日本プロレス両国大会の裏で、王子の小さな小さな会場で熱い戦い見せます。

シアタープロレス花鳥風月 王子大会 第2部 16時開始


勝村周一朗VS葛西純
鈴木秀樹VSウルトラマン・ロビン

たった2試合だけの興行です。

チケット売り切れ間近!
なくなったら僕の親戚でも入れません(笑)

応援よろしくお願いします。

注文は花鳥風月か勝村風月まで。groundslam@hotmail.co.jp


そして葛西純リスペクトも含めて作ったこのTシャツも今大会より発売開始。予約受付中。
1435497190485

勝村周一朗
SHUICHIRO KATSUMURA
第6代 修斗世界フェザー級王者

出身:神奈川県横浜市出身   
身長体重:172cm/62kg
生年月日:1976年6月17日生
所属:リバーサルジム横浜グランドスラム



ニンジャチョーク [DVD]
QRコード
QRコード
過去日記
  • ライブドアブログ