雑貨

2006年03月15日

雑貨レビュー・uni-bollシグノ

98527535.jpg
 日曜よく使う雑貨の一つとして、ボールペンが上げられると思います。種類もたくさんあります。油性はにじまないのが利点ですが、どうしても線が太く細かい字が書きにくいです。水性は線は細いのですがにじむという欠点があります。其の両方を補うものとしてゲルインクというものがあるのですが、これがまたよく目詰まりを起してなかなか最後まで使えません。
 このボールペンは私が最後まで使えた、今のところ唯一のゲルインクボールペンです。線も非常に細く、それなのにかすれるということがほとんどありません。書きごごちも滑らかです。キャップがしっかり締まるというのもこれをおすすめする点の一つです。最初はよくてもだんだん摺れてしまらなくなるのがありますからね。
 若干高いのが欠点といえば欠点ですが、ほとんどのボールペンが半分も使わないうちに、使えなくなるような使い方をしている私にとっては、最後まで使えたこれは経済的なぐらいです

2006年02月18日

展示即売会2

7016aa74.jpg これは今回の展示即売会で最も高い商品です。飾り棚で、値段は367,500円。これを高いと見るか、安いと見るかは、ここまで来ると私にはわかりませんが、まあ材料を聞いてください。なんと、屋久杉なんですよ。なんか別の地方の同じ名前とか言う、まがい物ではなく正真正銘、世界遺産に登録されているあの屋久杉です。ちなみにこの材料がどれぐらい貴重かというと、現在は伐採が禁じられていていまして、工芸品にかつて伐採された杉の切り株である土埋木が使われているだけなのです。材料費にいくらかかっているんでしょう・・・。
 ちなみにこの即売会、今日だけでなく明日も行われています。
(財)矯正協会刑務作業協力事業部

展示即売会1

60fb46db.jpg 雑貨というもの(雑貨に限らず課も知れませんが)を買う時、判断材料にすることは2つあると思います。1つは同じ物だったらどっちが安いか、もう1つは同じ値段だったらどっちがいい品物か、というものです。ただ、いろいろな店で見比べているとガソリン代のほうが高くなるため、安いとわかっているアウトレットの店やフリーマーケット、在庫処分なんかが人気です。そのひとつが展示即売会でしょう。太宰府天満宮内で展示即売会が行われると聞いていってきました。この展示即売会はお店がやっているわけではなく、(財)矯正協会刑務作業協力事業部が主催した、全国の刑務所作業品(家具やバッグ、靴などいろんなものがあります)を売る即売会です。
 刑務所作業品ですから、安かろう悪かろうと思っているあなた、甘いです(すみません、実は私もそう思っていました)。基本的にここにおいてあるのは手作りの高級品です。しかも品物を厳選していますから、技術レベルも高いです。
 例えば、写真は今回の目玉商品のバーベキューコンロ(本体6,825円、鉄板1,575円)なのですが、よくホームセンターなどで売られている3,980円ぐらいの値段のものと同じではありません。アウトドア用品店で売られている、分厚い鉄板の本格的なやつです。ちなみに同じランクのやつだとどれぐらいの値段か、某有名なその手の店で調べました。本体が19,600円(これはやや小ぶりでした)から24,800円、鉄板が2,980円(これもやや小ぶり)から4,980円でした。この値段も当然ながら定価ではありませんので、この展示即売会の破格の値段ぶりが分かると思います。

2006年02月10日

洗車シート3

e59ea8e0.jpg 上と同じ部分です。何か移っているのはカメラを持った私です。心霊写真ではありません。
 結論を言うと意外ときれいになります。半年ほど洗ってなくてこれですのでこまめに洗っている方やもうちょっと高い車の方とかはもっときれいに落ちるのじゃないでしょうか。固形ワックスをかけたほどきれいにはなりませんが、私ぐらいのものには十分満足いくレベルです。

洗車シート2

fafd5836.jpg ドア部分です。
いやー年代ものの水垢ですね。

洗車シート1

fb135908.jpg 私はドライブに出かけたりするのは好きなんですが、車を洗ったり整備をしたりというのはあまり好きではありません。洗車はガソリンスタンドで時々やってもらうのですがもともと車自体が余り高級なやつではないので、どうしても塗装の関係で水垢がたまってきます。夏は仕方がないので洗いますが、冬場はきつい。何がきついといって水を使うというのがきついです。そこでよく宣伝に出る服だけできれいになる洗車シートというのを試してみました。写真が今回使った洗車シートです。

2006年02月03日

雑貨レビュー・ゆたぽん

af80a189.jpg
 今年の冬はとにかく寒いです。エアコンがフル稼働しすぎて時々ブレーカーが落ちてしまいます。石油ストーブを点ければよいのですが、今年は灯油がばか高い。また私はものぐさなので灯油を入れるという作業も嫌いです。ただ不満ばかり言ってもあったかくはならないので何らかの手段を探さなければなりません。エアコンがあんまり温まらないのは上の方があったまって下の方は冷たいからです。特に机に座ってPCで作業をしていると動かないせいか足元は冷えます。しかし下まで暖めようとすると結局はフル稼働になってしまい電気代もかかりますし、何より私はエアコンの温風が直接当たるのは好きではありません。要するに足元が暖かければいいんだ、ということで探しました。
 電気毛布、電気湯たんぽ、ゆたんぽ、候補はいろあったのですが、これはとおもったのがこのゆたぽんです。電子レンジで約2、3分ほど暖めるだけと手軽で、電気代もかかりません。本当は布団に入れて使うようですが、座布団の上に載せて足を乗せ、上に毛布をかければ十分あったかいです。足の血行がよくなるせいか部屋全体の温度も低くてすみます。しかも変に暖か意のではなく気持ちがいいというのがポイントが高い点です。ちょうど足湯に浸かっている感覚ですね。欠点は本来の使い方と違うせいか5時間も持たないことです。この使いかただと3時間というところです。まあ7時に使い始めて10時に風呂に入りちょっとたって就寝というライフスタイルなら十分です。値段も600円から700円ぐらいなので良いかもと思ったらぜひ試してください。

2006年01月31日

雑貨のページ1

雑貨のページ
zsylvania at 21:50|この記事のURL
投稿穴スポ掲示板
イベント情報
(今月の開催予定)
(来月の開催予定)
観光スポット
役立つ◯得情報
旅日記
オススメ品
酒と料理
コラム
リンク
HOME



観光スポット( 太宰府市・筑紫野市
旅日記・オススメ品( コミックDVD音楽ゲーム雑貨 )・酒と料理コラム

Copyright:(C) ANABA SPOT.All Rights Reserved.