プリンストンの「iBOW Dock」(PIP-KB2)というiOSでPC用のキーボードが使えるキーボードdockがあります。これで、富士通純正親指シフトキーボードを繋いだら、親指シフト入力ができるかということは親指シフターとして気になるところです。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20120730_550020.html
以前からキーボードを繋げられるカメラコネクションキットがあったのですがiOSが「かな入力」に対応してなかったので試してみる気もしなかったんですね。それがiOS5になってから「かな入力」に対応するようになって、ある程度はいけるだろうとは予測していました。ただ、最上段の記号はまず入らないだろうとは思っていました。
結果ですが、プリンストンの「iBOW Dock」(PIP-KB2)では、ある程度の親指入力は可能です。但しiOS では日本語キーボードをJISキーボードとして認識せず英語キーボードとして認識するため、いくつか入らない文字があります。 「へ」「む」「ろ」あたりが入りません。あと「゜」がはいりません。「ぱ」が「はむ」になります。強引にモードを切り替えたりすれば、打てない文字はありませんが、やはり実用的ではないですね。
それから、やはり最上段の記号は入りません。 というわけで、ちょっと残念な結果に終わりました。
ただこれを残念と見るか、おおっ希望はあるじゃないかと見るかですね。
可能性としてはニコラA型の親指シフトキーボードがあればいけそうですね。 数字はテンキーの信号を送ればいいですね。 あとは、記号関係はどうすれば良いのでしょうか?
__[1].JPG

__[2].JPG