2005年11月17日

イー・アクセス、ネット証券紹介で松井証券など4社と提携

イー・アクセス、ネット証券紹介で松井証券など4社と提携

イー・アクセスは11月17日、オンライン証券取引口座開設の資料請求取り次ぎに関して、新たに松井証券、ライブドア証券、丸三証券、エイチ・エス証券の4社と業務提携すると発表した。

同社は、すでにヨドバシカメラ、マネックス・ビーンズ証券と提携。家電量販店の店頭で、ブロードバンド・サービスの加入受け付けとオンライン証券取引口座開設の資料請求取り次ぎを一括提供する企画を展開している。・・・[nikkeibp.jp]



ソニーとNEC、光ディスクドライブ事業で合弁

ソニーとNEC、光ディスクドライブ事業で合弁

ソニーとNECは17日、パソコンなどに搭載される光ディスクドライブ(駆動装置)事業をそれぞれ切り離し、合弁会社を設立すると発表した。両社の事業の売上高を合わせると約2200億円になり、世界最大手の日立LGデータストレージに並ぶ。・・・[asahi.com]


次世代DVDの標準規格争いでは、ソニーは「ブルーレイ・ディスク(BD)」、NECは「HD―DVD」を推進していますが、新会社は当面、両規格向けにドライブを供給するそうです。

[ライブドアマーケティング]セシールへのTOB成功

[ライブドアマーケティング]セシールへのTOB成功

ライブドアが筆頭株主の関連会社「ライブドアマーケティング」(LM、東証マザーズ上場)は16日、先月に買収を発表していたカタログ通信販売大手「セシール」の株式取得の公開買い付け(TOB)が終了したと発表した。LM社は22日付でセシールの発行済み株式総数の60.4%を保有し、子会社化する。LMは今回の買収に240億円を投じた。これによりライブドアはグループのネット通販事業を強化し、最大手の楽天を追撃する。[livedoor ニュース]



2005年11月16日

ライブドアの05年9月期連結純利益、4.3倍の154億円に

ライブドアの05年9月期連結純利益、4.3倍の154億円に

ライブドアは16日、2005年9月期の連結純利益が前の期比4.3倍の154億7000万円に膨らんだもようと発表した。従来予想は58億円だった。子会社のライブドアマーケティングやターボリナックスの株式を売却し特別利益が上積みされたため。経常利益は2.2倍の112億6000万円、売上高は2.5倍の784億2000万円だった。


すごい!


米国株、下落――午後に利益確定売り、小売株が安い

米国株、下落――午後に利益確定売り、小売株が安い

15日の米株式相場は下落。ダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落し、16時時点の速報値は前日比12ドル49セント安の1万684ドル68セントだった。ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は続落し、速報値は同14.44ポイント安の2186.51。長期金利の低下を好感してダウ平均は取引時間中として約8カ月ぶりの高水準まで上げる場面もあった。・・・



2005年11月15日

村上ファンド、TBS株の大半を売却 高値で売り抜けか

村上ファンド、TBS株の大半を売却 高値で売り抜けか

元通産官僚の村上世彰氏が率いる通称「村上ファンド」が、保有するTBSの株式のほとんどを売却していたことが、15日に関東財務局に提出した報告書で明らかになった。TBS株は、楽天の大量保有が10月中旬に判明するなどして高騰した。村上氏は高値で売り抜けて100億円超の利益を確保したとみられる。売却したTBS株は楽天が取得した可能性が高い。・・・[asahi.com]


村上ファンドはしっかりと高値で売り抜けました。
一方、楽天はババを抜いてしまったか・・・。


ライブドアが高い

ライブドアが高い、17日発表予定の9月中間決算への期待感が高まる

(11/15 14:13)ライブドア (4753) が一時、前日比14円高(2.94%)の490円まで上昇。

同社は17日に2005年9月中間決算の発表を予定しており、積極的な買収戦略の元で市場を驚かせるようなポジティブな数字がでてくるのではないかといった期待感が高まっているという。

ここにきて大手銀行、鉄鋼、不動産といった内需関連株の値動きが重くなってきていることを受けて、内需関連株からの資金移動が、また、ネット関連株のなかでもTBSとの買収交渉が膠着状態に陥っている楽天などからの資金移動が起きているといった声も聞かれる状況となってきている。[Technobahn ]



新規公開株配分、証券会社に抽選義務づけ・日証協が改正案

新規公開株配分、証券会社に抽選義務づけ・日証協が改正案

 日本証券業協会は14日、新規公開株の配分規則の改正案を発表した。証券会社に対して、個人顧客向け配分株の10%以上を抽選で配分することや、特定顧客への集中配分を防ぐために上限株数を設定することなどを義務づけた。配分過程の透明性を高める狙いで、来月の自主規制会議で協会規則を改正し、来年4月をメドに施行する。・・・



2005年11月14日

新日本プロレス、ゲーム会社の子会社に 買収回避が目的

新日本プロレス、ゲーム会社の子会社に 買収回避が目的

格闘家のアントニオ猪木さんが設立したプロレス興行会社「新日本プロレスリング」(東京都)は14日、猪木さんが保有する全株式をゲームソフト開発会社ユークス(大阪府堺市)に売却し、同社の子会社になると発表した。新日本プロレスは最近仕掛けられた敵対的買収の回避策だと説明している。・・・[asahi.com]


新日本プロレスのサイモン・ケリー猪木社長によると、9月ごろ敵対的買収の動きを察知したとのこと。どこでしょう・・・。

今週の見通し

今週の見通し・株式 材料難でも強含みの公算

今週の株式相場は強含みの展開か。米株式相場など外部環境に明るさが増しているうえ、国内景気の回復基調に着目した外国人投資家の買いに対する期待も根強い。手掛かり材料難から一時的に様子見ムードが広がることも予想されるが、明確な売り主体は見当たらず、下値不安は乏しそうだ。



2005年11月13日

外国人持ち株、「3割超」が100社突破・東証1部本社調査

外国人持ち株、「3割超」が100社突破・東証1部本社調査

上場企業の外国人持ち株比率が一段と高まっている。9月末現在、30%を超す企業は東証1部で100社を突破し、半年前より約2割増えた。ハイテクなどの国際優良株に加え、建設や不動産といった内需関連の上昇も目立つ。企業収益の拡大で日本株の魅力が増したことが要因。海外投資ファンドによる株式取得も活発で、株主重視の経営を求める声は今後も強まりそうだ。・・・

2005年11月12日

サイバーの今期、経常益48%増へ

サイバーの今期、経常益48%増へ・ネット広告好調

インターネット広告代理店のサイバーエージェントは10日、2006年9月期の連結経常利益が前期比48%増の40億円になりそうだと発表した。主力のネット広告事業が好調を維持するほか、ネット通販も伸びる。年間配当は900円と前期比実質50%の増配を実施する。・・・


インターネット広告関連の好調はまだまだ続きます。

グリコ株、米投資ファンドが12.4%取得

グリコ株、米投資ファンドが12.4%取得

米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンが江崎グリコの発行済み株式の12.45%(共同保有分含む)を取得したことが11日分かった。筆頭株主になった公算が大きい。スティールはかつてユシロ化学工業やソトー株を買い集め、大幅増配を引き出した。「純投資」と説明しているが、資金使途などで厳しい要求を出す可能性もある。・・・



2005年11月11日

ソフトバンクやライブドアなど、平成電電の再建に名乗り

ソフトバンクやライブドアなど、平成電電の再建に名乗り

 10月に民事再生法の適用を申請した通信ベンチャー、平成電電(東京・渋谷)の再建支援に、ソフトバンクグループやライブドア、USENなどが名乗りを上げたことが10日、明らかになった。平成電電側は早ければ今月中にも支援企業を決めて、来年1月ごろまでにスポンサーとともに再生計画案を固める。・・・


ソフトバンク、ライブドア、USENみんな通信事業の強化を狙っています。


米国株、続伸――金利低下や原油安でナスダックが3カ月ぶり高値

米国株、続伸――金利低下や原油安でナスダックが3カ月ぶり高値

10日の米国株式相場は続伸。ダウ工業株30種平均は前日比99ドル41セント高の1万645ドル62セント(速報値)で終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合指数は同20.94ポイント高の2196.75(同)と8月3日以来、約3カ月ぶりの高値となった。長期金利の低下や原油相場の下落、インテルの株主還元策などを手掛かりに買いが優勢になった。



カブログ
カブログ
このブログに一票
よろしくお願いします
MyBlog List

BlogPeopleガチャガチャブログ
MyClip
Archives
頭捻(ずぶねり)
zubuneri
相手の肩か胸に頭をつけて食い下がり、相手の差し手を抱え込むか、ひじをつかんで手と首を同時に捻りながら倒す。
頭を使って相手を捻り倒すことから頭ひねりといい、これがナマってずぶねりという。
アクセスカウンター