2008年11月08日

ペニンシュラ東京ヘイフンテラスの会食

外観2
昨夜は、毎年A先生の肝いりでの食事会でペニンシュラ東京のヘイフンテラスに行ってきた。





入り口入り口で記念撮影







外観内装は中国の古い民家のような渋い造りである。
料理は広東料理であるが、淡白でそれでいて深いこくがあるような繊細な味であった。







シェフとたまたまシェフが通りかかったので記念撮影。香港のペニンシュラから来ているとのこと。
気さくなおじさんである。ちょっと見には日本人のシェフかと思ってしまった。





名詞きちんと名刺を頂戴する。





今日は久しぶりで楽しくおしゃべりをし、おいしいものを頂いた。アレンジしていただいたA氏、また参加のO先生、Kさん本当にありがとうございました。久しぶりにストレスを山とはまた違った形で発散でき上機嫌の一晩であった。
おまけ・・・入り口のお嬢さんが、最近山にはまっていて、先日甲武信ヶ岳に行ってきた由、“山頂はもう雪でした”と楽しそうに話していました。これからもがんばってください。いつか山で会うかもしれません。

zuikoukaimizuo at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 
日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール