運のもうすぐ

2月3日の「節分」で2016年がしっかりと終わりきる。あと11日しか残っていない。2016年の残骸が最後のあがきを強めている。幽霊の季節、丑三つ月、鬼の季節の終わりだあ。んな訳で、会員さんをはじめ、おいらを探し当てた人達が連日来てくれているんだわ;「2016年をきっちり終わらせ、2017年をどう過ごすか練るため」にね。作戦を立てるのは今しかない。立春には気合を入れて 、方針に沿った堂々たる行動をするんだからね。そのために伊勢会新年会をその日にやるのさ。

あそうそう、通信中伝講座は25日か26日に送ることになるからね。遅れてすまんね。待っててね。

ま、とにかく今日は充実できた一日だったんだ。機嫌よくウイスキーとごぼうサラダとチーズとキスチョコで寝るぞえ。はあい、ミッキーちゃあん、おいらの膝に来いや。右肩にはコッコロもいるし、カーミィーも横で寝てるべえ。みんなで酔うぞ。 
 

運の敵

ほんとトランプ大統領誕生と小泉純一郎首相誕生とは似ているね。「今の自民党をぶっ壊す」「今のアメリカをぶっ壊す」とね。大体さ、人気があって、素晴らしい演説をして、国民が期待できる、という雰囲気で就任する人ってのは案外何もできないことが多いね。敵が多く、期待できないだろう、非常識だ、と思われるようなタッチで就任した人の方がよく結果を出すことが多いや。ほんとこれまでのアメリカってえのは、ほんと品格的に恥ずかしい国だったもね。本気で改革する人には敵が存在するものだ。改革には大企業の社長タイプではなく、中小企業のワンマン社長タイプが必要だわ。改革の成果が出たあとは、温和タイプがいいのだ。世界は陰陽でできているからね。21世紀は陰の時代なのだ。アメリカはそれを知らない。陽の時代に慣れ切っているからね。トランプの主張はまさに陰の時代らしく生きよう、ということだ。これからは中国ではなく、中華人民共和国が世界の敵となるだろうね。改革に必要な人は、欠点のない人ではなく、欠点があっても強い信念でやり抜く人なのだ。まさ、IT会社の起業家の発想では、甘くて甘くて、やれないね。

相撲の稀勢の里がついに優勝できたね。彼も信念の人だね。2016年はシンギュラーポイントの年だったのだ。でも何事もスムーズに行かないでストレスを抱える場面が多い傾向でもあった。しかし結果運はシンギュラーだ。だかだからこの1月のウイニングポイントで、2016年の最後の最後に達成したのだ。信じていれば必ず結果を出せる運だったのだ。「こんなにつらい目にあっている」「こんなに不運だ」といってストレスを持った挙句、逃げるか、あきらめる人には天は運命のけじめをつけてしまうのだ。答えを出してしまうのが天だ。かつ答えは信念、つまり信ずる、信じ切る気持ちなのだ。天を信じるのさ最後まで。だってなんだかんだといっても生きていられるんだからね。太陽が消えればすべてが終わりだ。月がなくなっても終わりだね。 

いいかい、ストレスがあるから生きていられるんだよ〜。気が付かなかったべ〜。ストレスのないことってないのよ。ストレスとは陰陽五行学で語れば「相剋の法則」なのだ。

今日もまた、ウイスキーなのよ、近頃は。マムシドリンク湯割りが最高よ〜。この年になっても色欲、食欲は抜群なんだわ。性欲もね。ただ精力は少々落ちつつあるな。でも行けるぜ、まっだまだ。あ、玉ねぎとチーズもね。

 

運の活気

今日は書家でおいらの愛弟子でもある、あの「凛泉」ちゃんが来てくれたんだ。彼女今、旭日昇天運居るんだわ。若いのにもうすでに書の世界では評価も高まり、名も上がっているが、これからさらに昇っていくだろう。おいらだけは何年経っても不変なんだ。達人に共通しているのは、運に敏感、だから運に強いということだね。内なる美意識が強いね。大事な時に「おいらに確認にくるもね。

そのあとなのだ、ほら眼科の野田くーんが今月開業した「秋葉原のだ眼科」に行ってきたんだわ。いんやあ、すごいのなんの、超満員なのさあ。これまで彼がいろいろな大病院で診てきた患者さんたちがみんな彼んとこに来てしまったんだわ。彼が「私、独立します」といっただけで、みんな来てしまうんだぜ。すごい熱狂的なファンだ。彼の人柄と実力をみな信頼しているんだね。優秀といわれる医者がいざ開業すると、ふんぞりかえるのが多いんだが、彼は違うねえ。 今、目薬が効いて、目がかすんで見えないのよね。まいったよ「ところで伊勢さん、タバコはどうなりましたかあ?」って、急にやっさしい顔と声で聞くんだよなあ。実に嫌味なやあーつ。「え、あ、うーん、先生、やっと20本に減らしましたよ、じゃ、じゃ、さいならあ」って言ったら、含み笑いをしていたんだわ。なあんか恥ずかしい、裸をみられてしまった感じだった。「禁煙できないことを知ってるんなら、言うなってえの」

そうだ、2月4日は新年会やるからね、来てよね〜。一年のスタートを伊勢神宮東京支店である東京大神宮でのご祈祷で切るのさ。それから、1月第二回の通信中伝を2−3日以内に送るからね。

さあ、今日もいつもの儀式をしてから寝よう。はあい、ウイスキー、餃子、雪印チーズ、サラダだあ。ほーい、ミッキー、一緒に飲むぞえー。なでてやるからおいらの膝んとこ来なさい、はあい。
 
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
  • ライブドアブログ