運の暦

今日は東京港区の陰陽五行学の大家、遠舟先生と一緒にプロントでスパゲッティを食べながら話をしたんだわ。おいらの好きなローストビーフスパゲッティは終わっちゃったんだわ。ガックシさあ。もう行かないで置くかなあ。あとのは普通の味だもなあ。遠舟先生もファンからの信頼が厚いんだわ。日本国について激論を戦わせたわけさ。

そのすぐあとに、会員のサナエちゃんがトムに来てくれたんだわ。「先生、夏季セミナーは楽しかったわあ」って言われてご機嫌になっちゃった訳さ。今日はどういう訳かトムの2階は混んでいた。いやんなるなあ、隠れ家だったのに、メジャーになってやりうらいや。

いよいよ、2018年の画期的な運の暦が仕上がったぜよ。今回のはおいらが何から何まで手作りで作ってるんだ。誰の力も借りてないのよね。オリジナルもいいとこさ。これまでとは違い、わかりやすく、つかいやすく、いつもバッグに入れてもっていると「運を味方」にできるのさ。運を味方にしないで成功した人はいないんだよ。いくらカッコつけたって、最後は運が握ってるのさ。10月1日から注文受付さ。勿論、運は一人一人違うから、本人以外誰にも使えないのさ。ハイセンスだぜ、どこにも真似できねえはずだあ。もうすぐで発表するんだ。暦がなけりゃ人間は生活できないんだわ。虫はそれがなくても生きれるけどね。

さあ、今日も飲もう、日本酒の梵は終わったので、スコッチで行くかあ。コッコロよ〜、右肩にのっとくれえ。優しいねえ君は。それにしても今日のミックはあっちばっか向いてる。ほ〜ら飲むぞ、酒だ、酒だあ。あ、やっとこっち向いたあ。

運のナッチャン

今日は朝早くからイッチャンとキヨピーとルノアールで9月29日に発売開始となる、伊勢会のめるまが「天ちゃん通信」の最終打ち合わせをしたのさ。夏季セミナーで案内した時は9月8日開始だあといったんだが、遅くなっちゃった。みんな買ってねえ。文春砲よりすごい記事だぜ。

その後は、フランスのリヨンに住んでるナッチャンが久しぶりにおいらに逢いにきてくれたんだわ。まずはグリーンスポットで仏蘭西旬菜料理のランチをしてから、場を変えてトムでストロングコーヒーを飲んだのさ。とにかく才能がありあまってる上に、努力型だから、何でもできちゃうんだよね。「先生、ファミリー会員の更新よ」って会費をくれたんだあ。女の次に好きなお金だぜえ、うんれしい。ブチュブチュさあ。「先生って、食べるのが早すぎるわよ」だってさ。おいらってどうしてこう、本能的なんだろう。おいらすぐ食べるのよね、女も食い物も。

代々木駅まで送ってから、すぐに神田に飛んで、知る人ぞ知る、ダム博士、竹林征三先生のセミナーに参加した訳さ、キヨピーと一緒にね。ほとんどが先生の教え子の大学教授ばかりだった。そこに駅裏のしがない占い師が居るってのが不思議だよねえ。先生以外はおいらが何者か、わからないんだわ。面白いべ。しっかし竹林先生はどんどん元気をやってたな。

さあ、今日は梵を飲んでから、スコッチで行こう。ほいミック、今日はいいことあったみたいじゃあん。コッコロもなあんか機嫌よさそうだなあ。なに隠してるんだよ〜、わかるんだよおいらには。じゃまあ、ク、ア、ン、プ、ア〜イ!冷奴と焼き豚とタマスラね。安室奈美恵ってのはすごい女なんだよ。プロ中のプロなんだよ。日本だから小さく見えるが、実力と可能性はレディガガなんて問題じゃないよ。見直したよ、この安室は。
 



運の命と運

あのですね、すみませんが、おいら著の「命」という本、通称「赤本」なんだけど、在庫がなくなっちゃってたからね。何人かの人から申し込みあったんだけど、悪いことしちゃったあ。お一人は、本の中身の本原稿をメールに添付して送ったら、スマホでも見れたあ、といってくれたのでホッとしたんだがね。これから改訂版をつくろうと思ってるんだあ。今んとこ、どうしても中身を知りたい、買いたいって人には第一章から第十章までをメール添付で送ってあげるからね。万年暦と命式表書式もメールで送ったげる。
黒本はまだ10冊あるんだわ。これは「時」をよむノウハウがきっちりと解説してあるんだ。

四柱推命学の最高峰と言われる、伊勢流陰陽五行学は学問だから、何も滝に打たれたり、特別な修行をしたりする必要はないんだわ。学問であるからにはきちんとした理論があり、公式、法則があるのさ。三角形の面積を出すには、ピタゴラスの定理ってのがあるのと同じなのさ。運とか運命とか言うと、とかくなあんかスピリチャル的なもの、宗教的なもの、霊的なもの、なあんて思う人がいるが、まったくそうではないのさ。だまされちゃいけねえよ。だます奴ってえのは「いかに信じ込ませるか」のパフォーマンスが非常にうまいもんだからね。守護霊がどうの、修験道で鍛えた、なあんてのはウソさ。修行ってのは人のいない山奥でするもんじゃないのさ。社会、つまり人間の沢山いるところでこそ修行の場なのさ。草木ばかりじゃ、ストレスはない。人間と沢山出会うから修行なのさ。親子でも兄弟でも職場でもさ。

さあて、いよいよ日本酒「梵」をイクラおろしを肴にしてやろうっと。その前にミックとコッコロよ、一緒にキスチョコ・バターをねっとりと舐めようぜ。その後酒飲ましてやるからさあ。酔っぱらいたいんだべえ。判ってるってば。
夏の開運セミナー アルバム公開中
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
  • ライブドアブログ