2010年07月01日

初山

ccbd16ac.jpg













fe2aeee4.jpg













df8b75d1.jpg












 私の地元は630日と71日は、毎年浅間神社で初山祈願のお祭りを行っています。

このお祭りには毎年行っているのでたくさん思い出があるのですが、例年中学校のテストが71日からなので地元の真面目な中学生はお祭りに参加出来ないのです。私は毎年参加していましたが、おかげさまでテストの点数が笑ってしまいたくなるような点数だった事を覚えています。今年は弟が中学生なので、私がルンルンで出掛けて行くのに対して弟はお家でぶつぶつと暗記をしていました。

とても小さなお祭りなので今思えば浴衣で行くようなお祭りではなかったのですが、今日も浴衣で歩く女の子たちを見かけました。その後ろ姿を見ながら、私も浴衣姿をお披露目したくてどうしても着て行きたくて母や祖母に我儘を言ったなあと思い出して微笑んでしまいました。小学生の男の子たちの話を聞いて微笑ましく思ったり、型抜きを見て懐かしく感じたりと今日は懐かしくなるような出来事がたくさんありました。やはり、思い出の場所に行くというのは楽しいですね。私も幼い頃、成長祈願をしてもらったようでおでこに赤いハンコを押してもらってある写真があります。今日もおでこにハンコが押されている子供を連れているご家族がたくさんいて、とても仲がよさそうで幸せそうで、見ている私まで気持ちがよくなりました。そして、私の両親もこんな風だったのかと、自分の両親を重ねて考えて嬉しくなりました。物心つく前から今に至るまで、お祭りだけでなくたくさんの思い出がある浅間神社。私が大人になってもずっとずっとあってほしい神社です。この神社には初詣に来たことはないのですが、一度くらい行って新たに思い出を作ろうと思います。




zukanmako at 23:33│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by にゃん亭   2010年07月02日 18:55
神社ってそんな簡単になくなるのかしら?

☆小牧まこです(・ε・●)
コメントありがとうございます。
多分なくならないと思う(笑)
でも何があるかわからないでしょ!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字