bd015cd9.jpg16:30-/17:30-/18:30-(クロージングステージ) ソリオホール

大塚 善章(ピアノ)
 1934年大阪市生まれ。1959年 古谷充(As)とともにジャズグループ「THE FRESHMEN」を結成。グループの中心的存在として活躍映画・TVドラマ・コマーシャル等にも手腕を発揮し多くの作品を残している。「THE FRESHMEN」退団後は、自らの音楽世界を構築するため多彩な活動を展開。特にライフワークとして取り組んでいるカンタータ「上町台地」シリーズは、故郷大阪を謳いあげる壮大なピアノコンチェルトで1984年11月に第1作『上町台地'84』を発表し好評を博した。40周年を迎えた1994年に集大成とも言える全四楽章の「上町台地〜我が心の大阪」を発表。さらに45周年を迎えた1999年11月25日に大阪・いずみホールで記念リサイタルを開催し、5作目の『上町台地’99』を発表した。CDには、能面の美しさに魅せられ作曲した『組曲・面(おもて)』などの秀作がある。



website

03中山中山 良一(ベース)
 1951年鹿児島に生まれ。19歳でプロとな
り、田中武久、アロージャズオーケストラ、古谷充、大塚善章、藤井貞泰、高橋俊男、武村信吾、宮岡信夫、鍋島直昶等と共演。また、国内外のミュージシャン多数とセッションを重ね、田井中福司、横山静子とも共演している。


03上場
上場 正俊(ドラム)
 1950年大阪市生まれ。 関西学院大学入学時よりドラムを始め、1年後にプロ入り。
ジャズ界では宮本直介クインテット、ロック界では上田正樹のサウス・トゥ・サウスを経て自己のフュージョングループ「ソウル・エアー・ライン」を結成。その後はジャズに深く傾倒し、田中武久トリオ、古谷充クァルテットに参加しながら、マル・ウォルドロン、デューク・ジョーダン、ジョー・ヘンダーソン等、それぞれの日本ツアーに参加。現在、自己のトリオ以外にも、大塚善章グループ、小曽根実グループ、田中武久トリオ、古谷充「The Reunion」、などに加わり多忙なときを過ごしている。

宝塚音楽回廊ブログ:03:宝塚ソリオホール - livedoor Blog(ブログ)