ゲーム

81hlafGGdIL艦これのライトノベル「鶴翼の絆4」を読了しました。
アニメのAL/MI作戦を散々叩いたわけですが、よく見る「じゃあお前が脚本やれんの?」という議論に対し、そもそもアニメ脚本家は脚本を書いて金を貰っているプロなのでその議論はナンセンスであることを理解してもらいたい(タクシー運転手が道に迷ったら嫌でしょ?)。
その上で私が理想とするAL/MI作戦は鶴翼のものだと言いたいです。
艦娘、いわば艦艇としての特徴と人間としての特徴を持つ人物に対してどのような戦闘シーンを描けるか、具体的に言えば艦艇としての陣形による戦闘と人間としての個々の力による戦闘をどう折り合いをつけるかの結論が鶴翼にはあると思いました。
鶴翼ではMIで敵機動部隊からの空襲を防ぐためにレーダーピケット艦戦術を行いました。
これは輪形陣を組む機動部隊本隊とその前衛部隊とは別に、機動部隊本隊外周を対空電探を装備した駆逐艦で固めて早期警戒網を広げるという戦術です。
鶴翼ではこうした頭を使い陣形を利用した戦闘を行うのに対し、アニメでは単縦陣または複縦陣で突っ込むだけでした。
アニメでも艦隊運用に意味を持たせて欲しかった、というのが本音です。


ところで今回のアップデートで武蔵建造祭りが終わったり鳥海改二が実装されたりといろいろ始まったり終わったりしていますが、春イベントの準備は進んでいますか?
私の見解ではそろそろ大規模イベントが来るのではなかろうかと思っています。
そう予想できる理由としては、ここ最近のイベントは公式からプチイベント(大嘘)や中規模イベント(大嘘)などのアナウンスが続き、一番直近の大規模イベントといえば昨年夏のAL/MI作戦になっています。
さらに言えば、渾作戦以降のイベント海域では陸棲型深海棲艦が全く出現しておらず、次回イベントで顔を見せる可能性がかなり高くなっています。
その理由としても前回トラック島防衛においてU-511と同時に配備されたWurfgerät 42(ヴェーゲー ツヴァイウントフィアツィヒ)が軽巡洋艦以下の対陸棲型深海棲艦への打点になることからも見て取れます。
現状我が鎮守府の資材貯蓄状況は、
高速修復材1510/燃料87800/弾薬204300/鋼材189300/ボーキ134800
と、こんな感じです。
勝手に大規模と予想している次回イベントに対して万全を期しているつもりですが、それでもまだ不安がありますね。
特に戦力面に関しては大和型も伊401も大鳳もいない、加えて長門すらいない鎮守府でまともに戦えるか疑問ですね。



Twitterのほうもよろしこ(∩´∀`@)⊃
 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ランキングクリックもよろしこ(∩´∀`@)⊃


艦隊これくしょん(艦これ) ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村  

5ed344af
アニメ艦これ第12話の感想です。
これで最終回なわけですが、一体どうやってまとめるつもりなんでしょうねぇ……?
ところで先日大阪に引っ越してきたわけですが、実は大阪では1:05からのKBSによる艦これの放送と1:30からのサンテレビによる艦これの放送があり、連続で二度楽しめるというアニメ大好き人間にはたまらない環境です。


前回敵機動部隊にボコボコにやられた第一機動部隊の正規空母4隻、赤城への敵機急降下爆撃を最後に第11話は終わったわけですが、案の定吹雪が介入し助けに来ました(敵機撃墜とか対空カットインでもしたんでしょうか…)。
途中分離した吹雪や金剛、他部隊に編成されていた大井、トラックから出撃した大和、アリューシャン方面に陽動に出ていた艦隊などがミッドウェーに展開され文字通りの総力戦の様相を呈することに。
大和曰く、『過去の因果によって私たちがこの海域に来れないように何か大きな力が働いていた』的なことを言っていましたが、おそらく太平洋戦争と同じ運命に修正しようとする力がこの世界には働いているみたいですね。
さらに装甲空母の大鳳までミッドウェーに参戦し制空権を完全に奪取、結局大和や長門型をはじめとする戦艦主砲の火力でゴリ押しと画面外でいつの間にか吹雪がヲ級フラグシップ改を雷撃し戦いが終わりました。
なんだこりゃ……(呆れ)


f7388881
第12話で衝撃的なシーンはやはりこれでしょう。
北上を助けるために大井が深海棲艦に飛び蹴りをかますシーンなわけですが、そもそも前回の敵雷撃で沈んでなかったんですね、北上は……。
結局大井はこの深海棲艦を投げ飛ばして、空中で浮遊している深海棲艦を狙撃し、きたねぇ花火を撒き散らしました。
以前の金剛でも敵艦の砲撃を素手で弾き飛ばしたことがありましたが、艦娘は割と接近戦ができるんじゃあ……?
だとするとあの剣を持ち眼帯をつけている軽巡と雷巡をアニメに出さなかったのは悔やまれますね。
見栄えは抜群だと思うんですけど。
ea5e89d6
やっぱり赤城は飯食ってるシーンが一番映えるわ……。
シリアス要員にするよりは画面端でずっと飯食っててくれた方がこちらとしては楽しめますね。


個人的なアニメ艦これの評価です。
「艦娘乃歌」を視聴したり、OPEDを聞いた限りでは音楽はものすごく素晴らしいと思います(もちろん劇中のBGMもね)。
作画も榛名の偽装が終始間違っているところを除けば特に気になるところはありませんでした。
映像は例の水上スキーをもっと躍動感のあるものに変えて欲しかったのと艦船という特性を活かして陣形による統制射撃や雷撃を見たかったというのが大きいです。
脚本はうんちです。
艦娘が動いて話しているところが見られれば満足という方には十分楽しめる内容ですが、アニメとしては凡作以下の作品に仕上がっていると思います。
一つの要素が満たされないだけでここまで評価をさげる作品も珍しいと思います。


ffb4cb87
神の祝福か……、それとも悪魔の罠なのか……?



参考:【艦これ】アニメ艦これ 第1話感想 ~初めまして!司令官!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第2話感想 ~悖らず、恥じず、憾まず~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第3話感想 ~W島攻略作戦!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第4話感想 ~私たちの出番ネ!Follow me!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第5話感想 ~五航戦の子なんかと一緒にしないで!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第6話感想 ~第六駆逐隊、カレー洋作戦!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第7話感想 ~一航戦なんて、大ッッキライ!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第8話感想 ~ホテルじゃありませんっ!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第9話感想 ~改二っぽい?!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第10話感想 ~頑張っていきましょー!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第11話感想 ~発動、MI作戦!~【アニメ】(過去の記事)



Twitterのほうもよろしこ(∩´∀`@)⊃
 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ランキングクリックもよろしこ(∩´∀`@)⊃


艦隊これくしょん(艦これ) ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村  

引越しの関係で前回大会の『燃えよ!ドラゴンタイプ!』は不参加に終わってしまいましたが、続々と大会の情報が入ってきました。
『ニコニコ超選手権2015』『ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2015』共に世界大会への切符をかけた予選大会になっています。
世界大会への前哨戦ですし、大波乱になりそうな予感がヒリヒリと感じますね……。
私は個体値妥協した国際孵化産の色違いで固めて挑む予定です(いつも通りですね)。


detail_ja_e7720d54-4203-48c2-92a9-15ea1fa8b33d
『ニコニコ超選手権2015』
ニコニコ動画とコラボした大会ですね。
この大会の成績上位2名による決勝戦はニコニコ超会議2015で行われ、ニコニコ生放送で中継もされるようです。
さらに大会優勝者には「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015 日本代表決定大会」のマスターカテゴリへ参加する権利が与えられるみたいです。
私のようなエンジョイ勢には無縁の話ですがね。
ちなみに今大会の参加条件は18歳以上で、キッズが全くいない大会になっています。

■エントリー期間
2015年4月2日(木)14:00~10日(金)8:59
■開催期間
2015年4月10日(金)9:00~13日(月)8:59
■対戦ルール
【バトル形式】シングルバトル
※使用できるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』で捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、ふしぎなおくりもので受け取ったポケモン限定です。


detail_ja_a1729b5a-630e-44b4-a3f4-1ae2196ba335
『ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2015』
こちらの大会は「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」の正式な予選大会となります。
マスターカテゴリは、今大会の成績上位者約31名+ニコニコ超選手権2015の優勝者1名の合計32名による日本代表決定大会を通じて日本代表を選出するようです。
「ニコニコ超選手権2015」がシングルバトルなのに対し、こちらはダブルバトルの大会です。
もちろん「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」 もダブルバトルなのですが、シングルバトルの「ニコニコ超選手権2015」で代表者を選出するのは如何なものか……。

■エントリー期間
2015年4月17日(木)14:00~5月1日(金)8:59
■開催期間
2015年5月1日(金)9:00~5日(火・祝)8:59
■対戦ルール
【バトル形式】ダブルバトル
※使用できるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』で捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、ふしぎなおくりもので受け取ったポケモン限定です。



Twitterのほうもよろしこ(∩´∀`@)⊃
 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ランキングクリックもよろしこ(∩´∀`@)⊃

ポケットモンスター ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村   

1bfe90bd
これ最終回までにキレイにまとまるのだろうか……?
アニメ艦これ第11話の感想です。


第11話はMI作戦です。
史実でいう所謂ミッドウェー海戦で、それまで無双し世界最強の空母機動艦隊と呼ばれた一航戦二航戦所属の第一機動艦隊が一夜にして海の藻屑になった有名な海戦です。
さらにこの海戦ではミッドウェー作戦陽動のためにアリューシャン列島にも第二機動部隊(龍驤、隼鷹)を展開しています。
ちなみにゲーム内ではAL/ML作戦という名で2014年の夏イベントとして題材にもなっています。
15e4a195
冒頭から炎上する赤城の姿が。
どうやら艦娘は太平洋戦争の記憶を完全に有しているわけではなく、断片的に有しているようです(赤城がミッドウェー海戦の夢を見たり、長門がAF=ミッドウェーということに違和感を感じなかったり)。
艦これ世界が太平洋戦争世界とは別の世界説が濃厚になりましたね。
それにしても今回は目立って叩くところも褒めるところもありませんでした。
もうちょっと早くミッドウェーの路線に乗せて話を進めてくれれば凡作アニメとして埋もれていたと思います。
北上が轟沈(仮)したくらいしか本当に語るところがないです。
a62fe6e5
4f9c0c08
これであと1話なんでしょ?
大丈夫?
大和が出撃したはずなのに合流できていない←最終話でミッドウェーに大和到着で無双、大鳳らしき人影←最終話でミッドウェーに大鳳到着で制空権奪取、だったら予想通りすぎてさすがに笑う。
ガルパンは見たことないけど、ストパンには遠く及ばずだったなぁ……。
陸:ガルパン/空:ストパン/海:艦これってな感じになると思ったけど、やっぱり海:アルペジオでしたわ……。
というか本当にあと1話なのだろうか?
13話構成の可能性もありますよね……。



参考:【艦これ】アニメ艦これ 第1話感想 ~初めまして!司令官!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第2話感想 ~悖らず、恥じず、憾まず~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第3話感想 ~W島攻略作戦!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第4話感想 ~私たちの出番ネ!Follow me!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第5話感想 ~五航戦の子なんかと一緒にしないで!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第6話感想 ~第六駆逐隊、カレー洋作戦!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第7話感想 ~一航戦なんて、大ッッキライ!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第8話感想 ~ホテルじゃありませんっ!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第9話感想 ~改二っぽい?!~【アニメ】(過去の記事)
参考:【艦これ】アニメ艦これ 第10話感想 ~頑張っていきましょー!~【アニメ】(過去の記事)



Twitterのほうもよろしこ(∩´∀`@)⊃
 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ランキングクリックもよろしこ(∩´∀`@)⊃


艦隊これくしょん(艦これ) ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村   

無題
3月12日よりクローズドβテストが始まった海戦ストラテジーゲームのWorld of Warshipsですが、もちろん私も現在プレイ中です(主に艦これの疲労抜きと遠征待機中にですが)。
以前より興味があったゲームでαテストなどにも参加しようと思っていたのですが、参加方法が分からず(というより公式の日本語訳が不十分だった?)断念していました。
ちなみに今回のCβTは参加登録から約24時間後に当選メールが来ました。


上の画像にあるように今は青葉でプレイ中です。
CβTは日本、アメリカ艦のみが使用可能で、日本は戦艦、巡洋艦、駆逐艦アメリカは空母、巡洋艦、駆逐艦でのプレイが可能です。
私は日本の巡洋艦ツリーを進めているのですが、巡洋艦の立ち回りがよくわかっていません。
戦艦は長距離からの砲撃駆逐艦は速力と隠密性を活かして敵艦に急接近し魚雷戦、というのはなんとなくわかるのですが、巡洋艦は軽巡と重巡でも動きがかなり違いますし、砲撃距離は戦艦に及ばず、速力は駆逐艦に及ばずで非常に微妙な立ち位置になっています。
良く言えば何でもできる、悪く言えば器用貧乏です。


今回はあくまでCβTなので今進めているデータが今後のオープンβテストや製品版に引き継げるかはかなり際どいですね。
CβT参加者にはなんらかの補填はあると思うのですが……。
ですが、まぁCβTのデータをそのまま引き継げるに越したことはないですがね。



Twitterのほうもよろしこ(∩´∀`@)⊃
 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ランキングクリックもよろしこ(∩´∀`@)⊃


艦隊これくしょん(艦これ) ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村  

↑このページのトップヘ