2007年06月06日

予備校バイトに思う

もう1つ、最近ブログをなかなか更新しないことの理由というか言い訳。

明日、法務省から短答の正解と足きりラインが発表されるでしょ、そんでもって、ボク、自信なかったりするぢゃない(-_-;)
だから、試験について、今の時点で試験問題についてコメントすることが分不相応に思えちゃって。。。

わかってますよ、理性では。そういう卑屈な発想は僕の悪い癖だって。
それにむしろ、短答で落ちるくらいなら、論文の採点をされないのだからなおのこと人一倍、試験問題の分析を緻密にやらなきゃいけなくなるはずです。
わかってますよそれくらい。理性では、ね。。。

結果がいずれにせよ、バイトが軌道に乗ったら、今年の新試験の問題についてはまとまった連載を始めます。
自分の勉強の強制の契機とするために、あえてここで宣言することにします。
もちろん、再現答案をそのまま載せるような度胸は、卑屈な気持ちを克復してもなお持てませんが、ある程度、自分はこう書いたとか、こういうふうに書けばよかったとか、踏み込んで書きたいと思います。一義的には読者の皆さんのための連載ですが、結局は自分自身に還元される企画ですから。

で、本題の前にもう1つジャンク。
まさか11連敗&6連敗の最下位オリックスより下回ることはあるまいと思って順位表見たら、ライオンズって、最下位争いしてたんだ(−_−メ)

昨日、最近ライオンズが3点以上とった試合がほとんどないと書きましたが、おそらく正確には「打てない」のではないのです。
得点圏までランナーは送ります。送って、放置プレイしまくってるんですね。
「残塁のレオ」ってとこです。
もう怒りや悲しみはとっくのとうに越しちゃってますね♪

オリックスとの差は2.5差、だってさ。
今日、今のまま試合が終わると、1.5差。

ははは


さて、切り替えて本題。
予備校バイトは今日が3日目で、今日、初めて予備校から自習室まで戻ってこれました。
そうしていかないと、ノー勉の日がフツーに週3日できてしまうので、戻ることを自分に課しています。バイトのある日は仕事で6時間以上デスクワークをするので、せめて、大学に戻ってから4時間は勉強時間を確保したい。

バイトを始めて、確かに時間的・体力的な制約はできましたが、勉強へのモチベーションは相当上がっています。

なぜなら、一例を挙げると、本試験のある科目の問題の解説の草稿を書く仕事が回ってきたとします。書いたら、講師の先生と草稿を書いたほんの数名で草稿を土台にした検討会があり、比較的対等な立場で自由に、出題意図を分析したり答案構成の案を出し合ったりします。

それは、幸運にも今日のバイトで自分に割り当てられた業務だったんですが、いろんな感想が複雑に絡み合っています。

「こんな、むしろお金を払って初めて参加させてもらえるような機会を仕事で得られて光栄だなあ」
「あんな説得的な構成を考えられた先生と一緒に検討させてもらって勉強になったなあ」
「そういう機会があったのに、あんな解説(時間の制約があったのでほとんど本試験の再現答案でしたが)しか書けなくて残念だなあ」

バイトの主な採用対象は今年の新試験の受験生でしたから、予備校の側は、みんな7法プラス選択科目はどのテーマについても議論が一通りできるほど学習済みであるという前提で、仕事をふってきます。
基本書等は参照可能ですし、試験のように厳格に時間が区切られるわけではないので、箸にも棒にもひっかからないような仕事をすることはおそらくないと思うんですが、与えられた仕事を完成させるだけの知識や技量がなければ仕事の完成度が低くなるだけです(作った文書の質が低いとか、時間がかかり過ぎるとか)。
一度や二度そういう仕事をすることがあったからといって即シビアな対応を受けることはどうやら無いようですが、結局、自分が未熟であれば完成度の低い仕事しかできなくて自分にとって勉強にならないし、予備校側も良質の教材を作る手がかりが得られにくくなって互いに損をするだけです。

従来からの予備校のスタッフ・正社員はさすがに優秀です。
今回採用されたメンバーも、まだ数は少ないですが話を聞いていて、それぞれとても光るものを感じます。
なので、その真っ只中に飛び込んでしまった僕は、まだそれを楽しむ余裕は残っているものの、相当な危機感と緊張感の中で仕事をしています。

ああ、だからバイト終わった後どっと疲れるんだわ。。。
勤務時間の6時間はめっちゃ集中できていて、終わった後のヘナヘナ具合の差は激しいものがありまして。。。

自分の学業にとっても、予備校の期待に応えるという意味でも、実りある仕事がしたい!
それが自分の実力向上のためだし、嫌な話ですが雇用され続けるためにも必要だからです。
いかに本試験で失敗した科目とはいえ、本試験が終わってある程度時間はたっているのだから、今日のような解説を書いているようではダメでしょうね。
シフトを増やさないか、という誘いを責任ある正社員の方から今日受けたので、今はまだ評価は悪くないのでしょうが、あの有様では来月の半ばあたりに正社員の方に肩を叩かれてしまうでしょう。

そういう反省が、また、まわりのバイト(つまり、他大受験生)や社員の方々の頭のキレ具合が、僕のいい意味の危機感を燃え盛らせてくれています。

勉強のモチベーションがあがったのは、そういうのが原因です。
バイトの無形の報酬と思って感謝しています。

さあ、再現答案書かなきゃ。
明日ドクターコトーに見せないといけないし、これも仕事になっちゃってるし(-_-;)

【交流戦速報(ともに試合終了)】
ヤクルト 5−2 西武
中日 2−3 オリックス

ははは

zuma3 at 21:16│Comments(1)ZUMAサンタの独り言 

この記事へのコメント

1. Posted by diana大好き   2007年06月06日 21:57
>明日、法務省から短答の正解と足きりラインが発表されるでしょ、そんでもって、ボク、自信なかったりするぢゃない(-_-;)

何を言っているんですか。
そんな弱気なコメントはヅマさんらしくないですよ。
明日の夕方は盛大に短答合格祝いでもしましょう。
大丈夫、ヅマさんなら。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔