2013年01月01日

歌力。

あけましておめでとうございます!
今年も、たくさん、よろしくお願いします。

今年は久しぶりに年越しそばをにぎやかに食べながらの正月で、うれしかったです。

大晦日の21時をすぎたあたりから、紅白歌合戦を見てたんですが、
美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」に、泣きました。

すべて。持っていかれました。あんな感動する唄を聞いたのは、ほんとうに久しぶりだったなあ。。。
もう、20年かそれ以上前に、実家で、ふと見てたテレビ番組で美空ひばりさんが、亡くなった古賀政男さんを偲んで「悲しい酒」(作曲が古賀政男さん)を歌っていた時。ぼろぼろ、大粒の涙を途方もない位こぼしながら、それでも、一糸乱れず、素晴らしい唄を歌って、その時も、めちゃくちゃ感動してテレビの前で一緒になって号泣してたことを思い出した。

唄のチカラってすごいなと思いました。
そして、日本語の歌詞って、日本人であるおれには、本当に届くなと思いました。

あのオーラ。半端じゃなかった。美輪さんだからこそ、説得力有るんだろうなー。
言いたい事言うおばちゃん(おじさん?)って感じだったけど、スピリチュアルとか、あっちに走ってる時はぜんぜん興味なかったけど。

今日はやられたーーー。。。すごい。。。確固たる信念ですよね。きっと。
揺らいでない感じだもん。すっごくかっこよかった。。地に足がついた77歳。この歳であの歌!!
感動しました。。

あと、個人的には斉藤和義のギターストラップに「NUKE IS OVER」と書かれていた事にOle!!

今年にも、美輪さんのおかげで欲が出てきました!!歌はすごい!!歌うぞーー!!

zumozumo at 04:40|PermalinkComments(5)clip!

2012年12月29日

松井が引退ですね。

松井秀喜が引退した。
好きな選手だったから、ってだけじゃなくて、彼の人柄とか姿勢とか思うと、日本の人たちが、なんかぽっかり胸に穴があいたような感じを受けてるんじゃないかなー。

忘れもしない、92年の夏の甲子園、5連続敬遠。この試合はテレビで見てた。
対戦したのが高知の明徳義塾だから、試合を見ながら、本当に腹立たしかった。
もともと、明徳は甲子園の常連校だけど、全国から有望な選手をあつめてるもんだから、実際は高知出身者が少ない学校で、そこもあまり気に入らなかったんだけど、話題を振りまいていた松井と、わが高知の明徳が対戦するとあって、とても楽しみにしていた。

結果として明徳は勝ったけど、なにもうれしくなかった。
故郷の恥だとすら思ってた。
監督がいろいろコメントしてたけど、何を聞いても理解する気になれなかった。
ご存知のように、世の中を騒がせる事態になった。

松井の引退がニュースで流れ、この事についても、松井を語る象徴的なエピソードとして、取り上げられてる。
当時の明徳のピッチャーだった河野さんも出てきてインタビューを受けてた。
尊敬しているし、引退は悲しいといってた。
河野さんは、あの投球を「あまりいい記憶ではない」と話したという。
18歳の高校生を「勝たせるために」あの采配を振るった監督。責任は自分にあると言った所で、38歳になっても「いい記憶ではない」と心に刻まれていることは、しっかり受け止めなければいけないと思った。監督自身も、今になって思えば、「嫌な思いをさせたことを悔やむ」と話しているらしいが。

その明徳は今年の夏の高知県大会決勝で、高知高校あいてに、4番打者に対して5連続四球をやってる。
馬淵監督は、また同じ轍を踏むんだろうか。。。悲しいな。。。

松井選手おつかれさまでした!なぜか、巨人時代のMVP受賞記念テレカをいまだに持っているオレでした。

zumozumo at 03:08|PermalinkComments(3)clip!

2012年12月20日

ROCKAMENCOライブ!ありがとうございました!

17日の原宿/LadonnaでのROCKAMENCOライブ、無事に終了しました!
来ていただいたみなさん、本当にありがとう!
中には懐かしい顔もちらほら見えてうれしかったなー!!

オレ的には、なんでか歌詞がポンポン飛んでしまうスパイラルに入り、なんでだー???
みたいな感じで。でも、それもそれで、楽しんじゃえ!ってな感じで、「暖にここは譲るぜ!」風にしてみたりしてました!あはは!すまん!!

老化現象か??

そいうのもライブの醍醐味ですな!でも、ほんと、気持ちいいグルーブが作れてるって思いました!来年はもっともっと、いいROCKAMENCOにしますんで、これからもよろしくお願いします!!

やっとこさ、自分のレコーディングと、1月30日のソロライブに向けての準備に入れます!!
これから地獄やねー。。。。がんばりますけど。

__________________________
これ以降の文面について、解決致しましたので削除します。

zumozumo at 02:16|PermalinkComments(1)clip!

2012年12月07日

稲田進リサイタル!

今日は、深酒がすぎて、一日、低調でした。
なんでかって、稲田進のリサイタルが楽しすぎて、進は早々帰ったけど、その後もミュージシャン連中でずっと、あほな会話してましたから。たのしすぎた!

進とは知り合ったのが何年前だろう。忘れたー!
とにかく、今枝友加が「面白い踊り手がいる!」って興奮してて、自腹切って、東京に呼んできた。そのライブでオレも歌うことになって、高田馬場のモダミカ・アネックスって言うスタジオで初めて顔を会わせたんです。

そのときの印象だと、若くて、元気なにーちゃんって感じで、でけー!って。
でもリハが進むうちに「やべー!こいつ、かなり踊りすごい!」って思って、本番終わった後に、おれも、今枝と同じ事思って、こいつは東京でがっしり踊ってほしい!!って思って、進呼ぶことにして、ライブとクルシージョを企画しました。クルシージョのチラシを制作して、思いっきり、族っぽいやつにして遊んで。わりーこともいっぱいしでかして、でも甘え上手だし、かわいいとこもたくさんある、憎めないあいつの、すごい踊りにはほれぼれしたもんでした。

進は、一年くらい前に打診をくれて。「ありちゃん、リサイタル初めてやるけど、歌ってほしいんだよね」って。そりゃ歌いますとも!

最初のリハではなんもできてなくて、大丈夫かな?っておもいながらも、まあ、進むだし、心配いらないかー!って思った。んでまた、進のバックのチョイスが最高すぎた!
Iccouさん、キンタ。もともと、二人とも仲良しで、たまに一緒に仕事してますけど、この二人の組合わせ、オレは初めてだったけど、すんげーバックアップで、テクニックも素晴らしいので、音楽性が本当によかった。んで、初対面の松谷冬太さん!声がすごい!!!!!感動した!黒人かと思った!
ぜひダニー・ハザウェイ聞いてみたい!もう、空気感とかすごく持ってる人で、きっとライブにきた皆さんも感動したと思う!一緒にライブしたい!

歌い手にはおれと、あべくん、そして、セビージャで偶然あった事のあるごーしくんが参加。ゴーシくんの歌はほんとにまっすぐで正直で、よかったなー!パルマにはロミヒー!彼女のいたいけな姿勢はすばらしい!ずーーーーっと、楽屋でパルマの練習してて、感動した。ベテランなのに、いいものには自分から買ってでもライブを応援したいって姿は見習うものがありました。

今回、パーカッションで入った玲くん。たくさんのプレッシャーの中、良くがんばった!進の愛と、みんなからの叱咤で本番、いいグルーブを作ってくれた!

もう久しぶりに、バックやってて幸せでした!進の踊り、ひとつひとつ、なんだかいろんな世界がにじみ出て、お母さんとの共演は泣きそうになったし。兄ちゃんも最後ブレリアかまして。
温かいハレオが会場からあふれて。

進のひとがらですねー。くそやんちゃぼうず。子供の頃、いっぱいまわりに迷惑かけたらしい彼が、
いろんなひとたちの温かさを受けて、あそこで踊ってた姿は、ずっと心にのこるんだろなーって思います!あいつは最初で最後ってたけど、まー、周りがゆるさんでしょ。

進、いい舞台に呼んでくれてありがとー!



zumozumo at 07:21|PermalinkComments(2)clip!

2012年11月22日

満を持して!!!

ピクチャ 3

しばらくぶりです!ってか、一度放置すると、相変わらず長いな、ありた。。。
ってなもんで、すでに、このノリはオリジナルってことでご理解ください!あはー!!

重大発表です!

・・・・・・・・・・

有田圭輔、男一匹。
ライブ、やらせていただきます!!!
しかも六本木、スイートベイジル!!!
こういうとき、なんて言えばいいのかわかんない。ソロライブ?
まあ、自分が企画して、オレのオリジナルやフラメンコやカヴァーやるって、そりゃもちろん、
バックにはミュージシャンがいるんですが、とにかく、オレのライブです!

今月号のPaseoでも紹介させていただいてますが、以下の通りです!!

一世一代くらいの気持ちで臨みますんで!!みなさま、どうぞよろしくお願いします!

場所/六本木STB139 スイートベイジル!
日時/2013年1月30日水曜日!
オープン/18:00 スタート/19:30
チケット/¥5,000

出演ミュージシャンは、本当に、今のフラメンコ界、そして、日本のミュージックシーンの中で注目されている人ばかりです!
Guitarは、ずば抜けたテクニックとコンパスでフラメンコ界のみならずNISSANのCMで作曲と演奏を担当したり、舞台「ラ・マンチャの男」で出演したりとその才能がひっぱりだこの「ICCOU」さん、そして、こちらもずば抜けたテクニックに、天性の才能があふれてる、オレの釣り仲間でもある、長年の仲良し「松村哲志」、ROCKAMENCOでともに歩んできた戦友「長谷川暖」、抜群の作曲センスがあるし、長い事、名古屋で一緒に仕事をしてきた「斎藤誠」の4名!!豪華!!やべー!

BassはROCKAMENCOでいっしょにやってる「森澤将」グルーブ感抜群ですぜ!!

パーカッションには今回、井上陽水さんのバックをつとめ、自身でもオリジナルグループを率いてがんがんやってる、はたけやま裕ちゃんにお願いしました。これは、本当に、いつもお世話になってる鮫さん、大川さんのおかげで知り合えた人。うれしい!

そして、もう一人、カホンとウドゥやってもらうのに呼んだのが、大阪の園田健介!
まだ知ってる人は関西方面しかいないと思いますが、彼のグルーブはやばい!
東京に住め!!ってたまに言いますが、こないんだけどね!彼を連れてきます。楽しみにしててね!

そしてパルマ。ここは、ほんと、要になるので、ぜったい信頼の置ける人じゃないとだめで。
たまに足音でフェイクを入れてもらおうと言う魂胆もありつつの!
三枝雄輔、SIROCOに来てもらいます。

こんなライブ、オレが客で見たいです。

本当に最高の時間になると思います。


チケットのお求めは、以下の方法でお願いします。
1/このFBで直接メッセージをお送りいただければ、こちらから発送致します。
2/ローソンチケット Lコード31622
3/お電話で直接スイートベイジルに予約(tel/03-5474-0139)


それと、ファーストアルバム、パセオ誌で11月21日に発売と謳ってましたが、もう少し時間を頂きます。こだわりまくってやってます。来月、ん、あるいは年明け早々くらいかな。出来上がると思います。広告見た方、すんません!
でも、本当にいいアルバムになると思います。期待してください。また、詳細がわかればこちらでもお知らせしますね!

それでは、ぜひぜひ、!!!ライブ会場で待ってます!

zumozumo at 06:01|PermalinkComments(8)clip!
有田圭輔 Solo Live "F!"
有田圭輔、人生初の!!ソロライブ!!
【F!】
ピクチャ 3

☆ 日時 01/30 (水)  Open 18:00 Start 19:30
☆ 会場 六本木STB139 スイートベイジル
☆ Ticket/¥5,000 (D&F別) ※全席自由 整理券の発行はありません。
☆ チケットのお求めは以下の方法で!
1/有田に直接依頼(ticket@keisukearita.comまで、ご氏名、枚数、送付先の郵便番号、ご住所をお書き添えの上、メールでお送りください。こちらからチケットを配送の上、お振込先等のご連絡を致します)
2/STB139へ直接予約(Tel/03-5474-0319)
3/ローソンチケットでチケット購入。検索で「有田圭輔」とご入力の上、1月30日のチケット(1月21日にも別公演で出演しますのでご注意ください)をご購入ください。

僕の初めてのソロライブです。これまでたくさんの時間を共有してきた、素晴らしいミュージシャンたちと、一緒に、フラメンコもオリジナルも、大好きな曲のカバーもやりたいと思ってます。ひとまずこれまでの集大成です。
F!っていうタイトルはFlamencoでもあるし、ふるさとでもあるし、Friendsでもあるし、FirstでもFiestaでもあるし。。このライブをやるにあたってアタマに浮かんでくるキーワードのことごとくがFでした。ギターにはICCOUさん、まっちゃん、暖、斎藤誠を迎え、ベースにはROCKAMENCOからマーシー、カホンにはそんち、パーカッションにはたけやま裕ちゃん、パルマでシロコと雄輔という豪華布陣で臨みます!ぜったい素敵な一夜にしたいと思います!ぜひ皆さん、よろしくお願いします!
Unimos las manos
ulm-banner


東日本大震災における被災地支援として、フラメンコのみんなが手を取り合って一つのTシャツを作りました!総勢158人!!
総額5,095,129円を日本赤十字社に送り届けることができました!
ご協力いただいたみなさまに心から感謝いたします。





オフィシャルサイトはこちら

NEWS
none
Disco Graphy


日本フラメンコ協会
header

日本フラメンコ協会は、日本でフラメンコを楽しむ人たちのための協会です。ひとりの参加が、来年のフラメンコ界を楽しくする原動力になると思ってます。ぜひ、ひとりでも多くの参加を。そして、若い人たちからもアイデアを出して、盛り上げていければって思ってます!