笑わせてなんぼの介護福祉士
笑わせてなんぼの介護福祉士 イメージ画像
To truly laugh, you must be able to take your pain, and play with it!
Charlie Chaplin

アメリカで学んだことなどを書いています。
「笑わせてなんぼの介護福祉士2」

更新情報

静岡のレク研修が終わりました。 体力的にきつかった・・・(笑)  研修の後に、4人の受講者さんたちに「来て良かった。本当にいい研修だった。」と言っていただけたので、嬉しかった。 とっても疲れたけれど、 頑張った。
『静岡の研修』の画像

西播磨での認知症ケア実践研修が終了した。 この研修は、シリーズで3回あり、今回はその第一回目 午前中は理学療法士の先生による「認知症の理解とアセスメント」 午後が私の「認知症の方に提供するレクリエーション」だった。 午前
『西播磨の再会』の画像

本当に(笑)分刻みの毎日です。 今日、レク情報誌の撮影が終わりました。 「認知症の人へのレク」をテーマにした撮影でした。 今回は、情報誌の編集者さんから、「認知症の人へのレクの様子を実際に見てみたい」とリクエストを受けました。 そして、いつもは法人
『現場を信頼してもらえる嬉しさ』の画像

いろんな人といろんなことを話した1週間でした。 レク情報誌の連載最終号の話し合いが山場を迎えています。掲載されるレクゲームは2転3転、最終号ですし、私も「認知症の人へのレク」をずっと専門的に研修講師としてお話させていただいているので、今までのどの号より
『先生が伝えられるもの』の画像

人間、一生勉強です。 昨日の笑福会in愛知、参加者は、下は0歳児から、上は60歳まで(爆)←誰がとか書きません。 ゆりかごから生涯学習は始まるのです(爆) (写真は、とりあえず、ブログやHPで顔出ししている方だけ顔を出しました♪) 昨日の「笑
『ゆりかごから研修まで(笑)』の画像

昨日、笑福会*愛知が無事終了しました。あとで記事をアップします。 思い起こせば、最初、エレンさんが「笑福会*愛知」を6月に開催しましょう!とお話をいただいた時、「う〜ん。6月か・・・・。忙しいだろうなあ、大丈夫かなあ」と思っていましたが、休みが取れて無事
『抽出』の画像

忙しいですねえ。 研修センターとしては年間の法人内の研修の計画を決めなくてはならないし、明日はY市でレク研修です。 ちなみに明後日は午前中に2つ打ち合わせがあり、その次はまたまた翌日は法人内研修がありますぜ。 倒れたら元も子もないので、体が動かなくなったら、
『頑張った!!』の画像

新しく年度が始まると、周りの環境が目まぐるしく変わり、変わらない自分は、なんだ進歩がないのか、とかこれから一体どうなるんだろう、自分はどうしたいんだろう、とか、何となくスプリングブルーになっていたのだが、 5月も乗り越えると、いろいろ軌道に乗ってきたとい
『軌道に乗ってきた』の画像

今日は頑張りました。 レジュメを3本完成させました。 (ちなみに、先週の英会話レッスンで、「今週はレジュメを3本作らなくちゃならん」と英語でロンダ先生に言ったところ、「アメリカじゃあ、レジュメは履歴書だからね。レジュメって使っちゃいけないよ。」と厳しく指導
『ばったばた』の画像

あと1ヶ月ちょいで渡米です。 しかし、6月は研修がてんこ盛りで、 しかも社協さんからの研修ではないので自分の休みを取っていくことになっています。 週5日、働いて(6月は祝祭日がないのです(涙)) 週末に研修というのが2つ。 愛知と兵庫です。
『渡米まであと1ヶ月ちょい』の画像

昨日、茨城でレク研修がありました。 最近は埼玉とか茨城とか関東なのですがちょっと小旅行気分の研修が多いですね。 石岡駅では研修主催者さんが車で待っていてくださいました。 研修時間は4時間。 やっぱり4時間は欲しいなあと思います。(欲を言えば5
『茨城は楽しかった』の画像

今日はもうヘロヘロです。 何だか1日に5つくらい急ぎの仕事をやっつけた気がします。 一番の大仕事は、明後日の茨城レク研修の荷物を送ったのと、 情報誌の撮影でした。 この撮影がとても盛り上がって(笑) もちろん、練って練って出したレクネタですが、
『他人の表彰でも嬉しい』の画像

忙しい時には忙しいことが重なるものだ。 朝は、いろいろな人からメールが。 ダンナが友達への用事で「今日中にお願い」と。う〜ん。こんな忙しい時に・・・・。 ひかるも週末に友達が韓国からやってくるので準備に大わらわで よんよんは相変わらず仕事がめちゃ
『学校の先生』の画像

今日は、笑福研究会でした。 まず、スカイプが使えるか、実際に実験をしてみました。 OK。 これで遠方で研究会に参加出来ない人も、一緒に勉強が出来そうです。 私が、渡米する7月〜9月末も参加出来るかな。 スカイプの実験の後は講義を聴きました。 普
『とにかく、やりゃいいんだ。』の画像

はー。5月なのに何だか夏みたいな日が続きますなー。 次男は運動会で嵐の曲のダンスが決まったそうで今一生懸命聴きこんでいます(先生が踊れないと教えられないもんね) ひかるは幼稚園の実習が始まるのでスーツ着て、昨日は幼稚園にあいさつに行った模様です。 私
『愛知で「介護職としての自分」を語りませんか?』の画像

中学生の時、すごく足が速かったんです、あたし。陸上部でもハードルの選手。 今はすんごい太っちゃいましたけれどね。 自慢だったのは、中学2年生の体育の授業でハードル競走をやった日の放課後の出来ごと。 クラスメートに「勝負しよう」と言われて走ったの
『ハードル競走』の画像

ゴールデンウィークが明日で終わりです。 映画を1本見ましたね。あとは家で何故か太平洋戦争のDVDばっかり見てましたね。 デイの男性利用者さんと太平洋戦争の話をするのが日課になっております・・・・。 んー。一番大きく変わったのは、東京の大学下宿生活から
『準備の4月だった』の画像

うちのデイの男の子の歓送会は、その男子の「もう眠い、閉めましょう」の一声で終わった(笑) 可哀想におばちゃん達にわいわいいろんなこと言われて(おばちゃんは励ましているつもり)、おばちゃん達の愚痴を聴いて、男子くんは我慢強く、お酒とジュースを交互に飲み素
『苦労の後のビールはうまい。』の画像

デイに4年間いた若い男の子が異動することになり、寂しくて寂しくて(笑)、今夜は同僚と誘って飲んじゃうぞ!なゴールデンウィークの始まりです(爆) 次男よんよんは、連休が来たことを、おそらく生徒さん達より喜んでいます。昨日は友達と温泉に行ってきたみた
『ゴールデンウィークが始まりましたね。』の画像

「介護」をキーワードに広がる人の繋がり、そんなものもとうとう海を越えた。 前回のブログに書いた「アメリカに送ったメール」 J先生から返事が来た。 「凄いわね。とても面白いと思うわ。認知症ケア実践のM先生に話してみるわ。それにしてもJUNKOはいろい
『Fire of ring』の画像

昨日、「介護カフェ」に参加をしてきた。 地元の介護カフェだ。 私以外の参加者は訪問看護関係の方々が多く、はて、私(介護職、しかも施設職員)なんかが講師で良いのだろうか?と思ったのだが、なんだか「多職種連携」っぽくなって、これはこれでいいと思った(
『積み重ねるしか能がない』の画像

今日は午後、地元で研修をするんですね。 研修って言わないのかな・・・・・介護カフェってやつです。 地元でしゃべるって私って、実は超レアものです(爆) 私は、7〜9月まで渡米するのですが、もう10月11月12月・・・・と研修の依頼を受けています。
『今日は地元で研修』の画像

アメリカのカレッジの勉強である認知症ケア実践クラスの事例をいくつも読んでみると、面白い表現にぶち当たります。 昨日、事例を読んでいて目に留まったのが「ワードサラダ」という言葉でした。 「意味が支離滅裂」という意味です。 認知症があって、わけのわからない言
『わかんないことはすぐ聞いちゃう』の画像

日曜日に笑福研究会があった。 毎回利用している会場が何故か休み(日曜日なのに!)ということで、ファミレスでみんなでいろいろ話し合った。 新しく入ったAさんは、介護職ではないけれど、「介護」や「福祉」について独特な視点を持っている。 「演技」や「演劇」と
『笑福研究会で私が話したこと』の画像

日曜日の午前中は、ロンダ先生のSkype英会話レッスンだった。 いつもならグラマー(英文法)の授業だ。 しかしグラマーより喫緊の課題が私にはある。 アメリカのカレッジの宿題だ。 クラスはもう3週目に入っていて、私は出遅れている。 どちらにしてもスプ
『遠く離れたクラスメート』の画像

地震は本当に怖いです。 何度かこのブログにも書いていますが、私の出身は東京ですが、祖母も東京生まれ育ち、子どもの頃から関東大震災の恐ろしさがDNAを通して私に受け継がれているんじゃないかと思うくらい、私、地震に敏感です。 寝ていても、地震で揺れるちょっと
『揺さぶられる恐怖』の画像

笑福研究会は17日に予定している。 新人さんも2人増えたよ! そして、実は、横須賀でもレク研究会が出来た。 うちの法人で、だ(笑) メンバーは私を含め、たったの4人だ。 でも、私自身、そんなにたくさんメンバーを増やしたくないので、4人から
『最近のドタバタ』の画像

私の人生がこれから長いのか短いのか、それは誰にもわからない。 ただ、家系が短命気味なのと、今まで特に大きな事故や事件に巻き込まれてきていない事を考えると、そろそろ何か上から落ちてきたり何かがぶつかってきたり、そういう事もあるのかもしれないし、 私と血の
『幸せ』の画像

新年度になって最初の1週間が過ぎようとしている。 一番大きな変化は小学校の教員になったよんよんの生活だろう。 なまぬるい大学生生活から一変、 厳しい環境に飛び込んでいった彼には試練の春が待っていた。 母としては、その内、嫁さんが彼の身の回りの
『何故必要か、何故必要がないのか』の画像

(笑福会ブログと同じないようです。すみません) 笑福会ブログ ①笑福会*北海道 <いまさら聞けないケアプランの作成基本の「キ」> 株式会社ライズリングさんの協力を得て、笑福会の北海道支部が3年ぶりに開催する研修会です。 講師に成澤正則さんをお招きし<いまさ

↑このページのトップヘ