大分県介護福祉士会と栗延先生が率いる「Carp会」が主催する
第一回「現場職員によるわたしたちの介護自慢大会」にスカイプで参加しました。




事例検討会のような内容だったようです。





飲み会も盛り上がったそうで、私も近かったら参加したかったです♪





栗延先生から「スカイプで参加してくれませんか?」とお誘いを受けた時、





さて、私の介護自慢・・・・・。





やっぱ、レクかなあ(笑)





レクネタを幾つか紹介しようか・・・・。






それとも言葉がけ例?






なんて考え込んでしまいましたが、






もしかしたら、私のこの、『いつでも前例の無い働き方』を紹介した方が良いかもしれないと思いました。





本を書いた、とか、情報誌に特集を連載中、とか、いろいろ自慢話のようですが、






一番言いたかったのは、






主催者側が






「あなたを(研修講師、或いは、著者として)選んだのは




あなたが偉い先生でも、管理職でも、会社を立ち上げた人でもなく、





現場で働いている介護福祉士だから」






と言ってくださっている、ということを





介護福祉士の仲間に伝えたかったから。





私は〇〇が得意な介護福祉士、





というのをみんなが胸を張って、誇りを持って言えるといいな、





仕事に自信を持って、お互いに高め合えるといいな、





なんて思います。



12F3AC16-3B9C-4E12-AC4B-A0D6F0ED743AAC9796DE-ACBA-4562-BEEB-A07143CB1EC1773A0941-57EF-49E4-BFAD-3FCA48553A77

F619F2E5-48D0-4C09-A0F2-675E7A933EF7