グアムで走るワーママずらっぺの日記

現在グアム在住のアラフォーワーキングママの日記♪ 走る時間がもっと欲しい!仕事で使える知識&資格のために勉強したい! 9歳の息子との時間も大事にしたい!毎日弁当作って節約したい!もっと本を読みたい! いっぱいやりたいことはあるけれど、1日24時間は短すぎる~ 負けないぞ!張り切っていきましょう。

最近一番楽しみなもの

お久しぶりです。

グアムは島国です。

欲しい物が思うように手に入らなかったりすることも多々あります。

ネット販売に頼る事も多いです。

 

さて、そんな中私が最近とっても楽しみにしているものがあります。

それが「Subscription Box」という物です。

私は活字中毒なので欲しい物の筆頭は本なのですが、時々自分で本を選んでばっかりいると選ぶものが偏り世界観が広がりません。

そこで、本の「Subscription Box」に目を付けました。

Subscription Boxというのは、定期的にその分野に長けている人が選んだ商品を送ってくれるサービスで、アメリカには本当に沢山の種類のBoxが存在します。

 

私は本のBoxを毎月送ってもらえるサービスに登録しました。(アメリカの会社なので、英語の本です)

これが送られてくるのが待ち遠しいのです。

いったいどんな本が送られてくるのかなぁ~という期待感が日々募ります。

好きなジャンルを指定しておくと、その分野の本の知識のある人が選んだ新刊を送ってくれるのですが、過去の本のセレクションを見てみると、その後ベストセラーになったりしているので自分で選ぶよりも確実に面白い本が手に入りそうです

 

このSubscription Boxというサービスですが、現在アメリカではかなり人気があります。

オーガニックスナック、キャンドル、ペットアイテム、紅茶、化粧品、アート&クラフト、文具、洋服等々本当に多岐にわたります。

何が送られてくるか分からないところがプレゼントをもらう感覚に似ているのが流行る要因じゃないかと推測しています。

 

私は特に本以外には興味はないのですが、(本だけでも沢山の種類のBoxがあるので選ぶまでに時間がかかりましたが…この辺りは私の本のブログに詳しく書いてあります。)いろんなSubscription Boxの種類をみているだけでも楽しいのです。

こういった サービスを提供紹介している「CrateJoy」というサイトがあるのですが、一度ぜひのぞいてみてください。面白いです。何を買か困った時のプレゼントに使ってもいいかも?

中には国際便に対応しているものもありますが、送料は決して安くないです。

 

YouTuberにも「Unboxing」と称して、箱を開けて中身を紹介している人が沢山います。

面白いな、と思ったのは、日本の可愛いアイテムを送ってもらえるサービスのUnboxing。「Kawaii Box」とか「Doki Doki」とか「Neko Box」とか…日本の可愛い文化が外人にも受けているのがちょっと誇らしいですね。「Japan Crate」というところからは日本のキャンディーとかスナック菓子が送られてくるようです。(他にもいっぱいありそう~!!!)

 

日本の本のベストセラーのSubscription Boxがあれば、登録するんだけど今のところ見当たりません。

本と可愛い物に限らず日本の物を海外に定期的に送るようなサービス、あったら結構利用者がいるかもですね~。日本の製品は本当に質がいいからね。(個人的に興味があるのは、新発売の文房具、特にペン、台所生活用品、ドラッグストア関連かな?)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

訃報 デデド太郎さん

グアムのブログを追いかけている人なら知らない人はいないんじゃないかと思われる「Gからはじまるグアム」の管理人のデデド太郎さんの訃報が舞い込んでまいりました。
脳梗塞だったそうです。

現在、「gofundme」で募金を募っていらっしゃるようです。
詳しくはそちらのリンクでご確認ください。

デデド太郎さんのご冥福をお祈りいたします。
 

大阪マラソン 2016

ボランティアの皆さん、沿道で応援してくださった皆さん、大阪マラソンを走りたかったのに走れなかった皆さん、ごめんなさい。

今回も関門で引っかかりバスに乗ってしまいました。

練習が不十分なのは重々承知なので、出走を取りやめようかと思っていたのですが、母がチャレンジランに当選しているのでチャレンジランの部分は一緒に走ろうと決めて出走しました。

しかし、母は毎日元気に歩くウォーカー。めちゃ元気でした。どんどんペースを上げていくので、「ちょっと待って〜」とペースを落としてもらって走ってもらう羽目に…

母は難なくチャレンジランをクリアしました。
さて、私はどうするか?!ここでやめるか、行けるところまで行ってみるか。
行ってみました。

早めにバスに拾ってもらわないと、あちこちが痛くて大変な状態になりました。
足はもちろん、ちょっと恥ずかしくて言えないところまで!!
なんでやねん?

で、20kmの関門あたりで引っかかってバスだな。と思っていたのに「後1分半で閉鎖です〜」という言葉を聞きながら20kmの関門をクリアしてしまったのでした。
いや、いろんなところ痛いんですけど。

その後は関門ランナーに声をかけてもらいましたが、諦める旨を伝え、しかし、ハーフのポイントだけは越えようと根性出しました。

そして22キロ地点で関門に引っかかりました。この地点で引っかかっていたのは39人だったそうです。

さて、今回の一番の問題は練習不足プラス体重の増加です。
まずはダイエットして走れる身体を取り戻さないとな〜
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ