フードDSC_0020 (1)

亀岡神社の大行列。そう、本日は「K(こつぼ)−1フードフェスタ」。小坪漁港で採れるヘルシーな海草「あかもく」を使って作られた逗子の新しいグルメの試食会です。

フードDSC_0020 (5)

境内、たいへんな賑わいです

フードDSC_0020 (2)

出品されるのは逗子のお店がアイデアを競う16品。参加者はこの中から3品を試食することができます。試食は100品ずつのためすでに在庫切れもありましたが、私は悩んで悩んで

フードDSC_0020 (8)

逗子市商工会女性部さんの「小坪あかもくうどん アカモクかけ」

フードDSC_0020 (4)

あかもくうどん制作風景↑

フードDSC_0020 (11)

ピザとステーキの名店ウェザーコックの「あかもくとしらすのキッシュ」

フードDSC_0020 (10)

お米専門店ヤナカの「逗子名物あかもく入り手揚げもち」の3品を選びました。どれもあかもくの風味が生きていて美味しかったけれど、あかもくうどんは、新潟のヘギ蕎麦のような粘り感があって断トツに旨かった。

でもやっぱり全品食べてみたい!と思って出かけてみたら、販売はされていないんですね。残念!せっかくだから、ぜひ個々の店で販売して、あかもくと逗子をPRしてほしい。最初は、あかもくって地味と思っていたけれど、地味は滋味に通じることだし、切に、切に!ぜひとも販売を〜〜〜!とくにココットさんのお焼きは絶対に食べて見たかったのでござるよ(号泣)。