フードDSC_0020 (16)

引っ越して12年、なぜか逗子のスズキヤの裏にある喫茶室「ホルトの木」に入る機会がなかった。奥まった場所にあることや、美味しいか不味いかどっちかに違いないという勘が足を遠のかせていた。それがある日ふと「ちょっと入ってみようかな」と思い、一人でふらりと入ってみた。

フードDSC_0020 (12)

その時はモーニングを食べたのだけれど、ゆる焼きの目玉焼きに、四葉のバターをたっぷりと吸ったトーストに、作りたての生温かいポテトサラダがびっくりするくらい絶品だった。もちろんサイフォンで淹れるコーヒーもマイルドで私好みの味。「あ、この店は美味しいほうの勘だった」というわけで、気が向くと通っている。日替わりのランチもデザートも、女将さんの手作り。お惣菜の作り方なんかも教えてもらって楽しい時間を過ごします。

フードDSC_0020 (13)

ちゃきちゃきとした女将さんの口調が愉快で、常連さんは怒られに来てるみたい。肩をすくめて笑っているのが楽しい。雑然としたレトロな店内もご愛嬌。逗子にいらしたら、ぜひ入ってみてほしいお店です。