DSC_0013

逗子葉山あおぞら保育室あしあとは、今年の4月に開園したばかりの保育室です。海と山に囲まれた逗子の自然の中で、いっぱい笑っていっぱい泣いて、ぐんぐん元気に育てようという青空自主保育が特徴です。子供達はお外に集合して、お当番のお母さんお父さんがニッシー&サチコ先生と一緒に子供達を見守ります。今日は披露山公園に6人の子どもが集合して、二人のお母さんがお当番。

DSC_0081

「おかあしゃーん」が恋しくて泣いているGちゃん。でも大丈夫、ちみには逗子の海がついてるぜ。

DSC_0039

とことことことこ山道をみんなで歩いてく。

DSC_0105

わ!葉っぱ星人

DSC_0096

いないいない

DSC_0112

ばーあっはっは

DSC_0062

林の中で世紀の大発見をするパンケーキ博士

DSC_0136

蝉の抜け殻も見つけたね

DSC_0140

おなかがすいたらみんなでごはん。お母さん達も楽しそう。

DSC_0163

おなかがふくらんだら元気もふくらむ。ベンチをステージに踊ったり

DSC_0173

エビフライになってみたり

DSC_0117

飛行機になったり

DSC_0122

電車になったりする

DSC_0190

あおぞら保育室では、子どもを地域のいろいろな人とともに育てたいということで、今日は子どものいない私を呼んでくれました。お当番のお母さんや私のようなゲストになれているせいか、子ども達は人見知りもなく元気。昔って、近所の年がばらばらの子達が一緒に輪になって遊んでましたよね。この子達はきっと逞しく育つなあ。甥っ子以外子どもと触れ合う機会がないから、とても温かい気持ちになりました。みんなと一緒に写真を撮って遊ぶつもりが、私が夢中になっちゃった。

いいお顔して〜〜〜ぱちり。こんな笑顔見たら、今夜は青空とお日様の夢が見られそうだよ。