2013年03月21日

金の豚 山盛極太ラーメン

kinbuta_1 今回の「ラーメン食べ歩きならぬ食べ通販」(ついに食べ歩きに!)は、県西部、及びお隣の愛知にて店舗展開している、株式会社新大陸さんが運営している中華麺飯堂 金の豚の、浜松市は南区の若林店に行ってみました。

 店内に入りメニューを開いてみると、思いのほか料理の種類が豊富なので、ラーメン屋さんというよりは中華料理屋さんという趣きです。そのメニューの一番左上の目立つところに、山盛極太ラーメン(750円)というのが燦然と輝いていましたので、早速注文してみました。

 麺は中太縮れ平打ち麺です。硬さも硬すぎず軟らかすぎずで、うどんやきしめんに近い感じです。キャベツやもやしや豚肉がこれでもかというほど入っていますので、静岡においていわゆる“二郎系”というラーメンが楽しめると言えます。県内の二郎ファンには朗報なのではないのでしょうか。お好みで新鮮な生にんにくを潰しての追加投入が楽しめるのも豪快です^^

kinbuta_2kinbuta_3 ただスープの味噌味が強いので、まるで味噌煮込みうどんを食べているみたいでした。しかも甘味もある味噌味で、ここは少し好みが分かれるかな、と思いました。井上はきしめんは大好きなのですが、正直ラーメンを食べにきて、そこにうどんやきしめんを出されるとどうかな、という感じです。

 餃子(6個265円)も頼んでみました。画像を見てもお分かりのようにニラなど野菜が多めの餃子です。浜松餃子を謳っているのに、もやしがないのはちょっと意外。あと今回だけかもしれませんが、やや冷めすぎでそこは幻滅でした(汗)。

 評価の方は、大変申し訳ないのですが★★☆☆☆2.4とさせていただきたいと思います。全体的に何が悪いって訳ではないのですが、井上としては心が躍らないラーメンだった気がします。メニューを見ると井上の好きそうなとんこつ&極細麺の長浜ラーメンがあったのを見落としていました。こちらにすればまた少し印象が違ったかもしれません。



zuvuya_digital_wave at 23:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ラーメン食べ歩きならぬ食べ通販 

2013年02月23日

本多知恵子さんが亡くなりました

「機動戦士ガンダムZZ」ではエルピー・プル、プルツー、「重戦機エルガイム」ではファンネリア・アム、「機動新世紀ガンダムX」ではエニル・エル、「機動戦士ガンダム第08MS小隊」ではシンシア(秘書官)などを演じた本多知恵子さんが18日、多発性がんのために亡くなりました。49歳でした。

 井上はエルガイムではレッシィ派でしたが、いつもアムとどつき漫才をしていたのが思い出されます。元気が服を着ているという表現がピッタリのお声でしたね。あとは、やはりプルとプルツーでしょうか。裸で「プルプルプルー!」と走り回っていたシーンがまぶたに浮かびます。

 それにしても、49歳は早すぎますね……ファンにも病気のことは明かしていなかったようで、心配かけたくないという配慮と同時に、本人も必ずや回復すると信じて前向きに頑張っていたのだろうと思うと胸が傷みます。

 ご冥福をお祈りします



zuvuya_digital_wave at 23:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ガンダム 

2012年12月20日

星新一購入文庫おすすめベスト10+1

 星新一を読んでみたいのだけど、たくさんありすぎてどの本から手に取ったらいいか判らない、というのは、ネットでは割とポピュラーな質問のようです(当ブログに訊きにきてくれる人は、残念ながらあまりいらっしゃいませんが^^;)。そこで僭越ではありますが、今回は井上聖・選“星新一SSお勧め50+1”を、収録されている文庫本ごとにまとめてみました。

ボッコちゃん』(新潮文庫)
  「ボッコちゃん
  「殺し屋ですのよ
  「月の光」(前編)(後編
  「約束
  「生活維持省
  「ねらわれた星
  「冬の蝶
  「雄大な計画
  「妖精
  「愛用の時計
  「最後の地球人

続きを読む

zuvuya_digital_wave at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)星新一おすすめちょっとだけネタバレ 

2012年12月11日

たんたん麺四川 たんたん麺

四川_1 今回の「ラーメン食べ歩きならぬ食べ通販」(ついに食べ歩きに!)は、浜松市の西区は入野町にある、あの陳健民に師事したオーナーシェフがやっているという、四川料理のその名も、たんたん麺四川を訪れてみました。

 席についてメニューを手に取ってみましたが、お店のベンチマークはやはり担々麺と判断し、早速注文。具はノーマルにチンゲン菜をセレクト。辛さも選べるそうなのですが、ここは普通にしてみました。お値段850円なり。

 麺は細麺ストレートで、しかもかなり硬めの茹で加減なので、とっても井上の好みです。腰があってシコシコしています。スープは、胡麻の風味が鼻をくすぐり、そして当たり前だけど辛い(笑)。しかも単調じゃなく、甘さもあって複雑だけどコクがあって癖になる辛さです。最後の方、すくえなくなるまでレンゲが惜しんでしまいました^^

四川_2四川_3 チンゲン菜は普通だけど(笑)、彩りが綺麗で食欲をそそり嬉しい。

 美味しいので、もう少し食べたいとの感情が働いたせいでそう感じたのかは分かりませんが、麺の量はちょっと少なめ^^;

 フカヒレ餃子(4個450円)というのも、ちょっとお高いけど頼んでみました。フカヒレがかなり大きめに刻んだ状態でたくさん入っており、噛み応えのある餃子です。ジュワッと汁が滴るタイプではなかったけど、ついて来たごまだれも美味しい。

 評価の方は、担々麺もフカヒレ餃子も高次元でバランスしており、十分な満足感がありました。ズバリ、★★★★☆4.1をつけたいと思います。再来訪してほかのメニューも食べてみたいと思えるお店でした。



zuvuya_digital_wave at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ラーメン食べ歩きならぬ食べ通販 

2012年11月25日

星新一おすすめちょっとだけネタバレを終えて…

 '06年6月のエントリー「BASICでボッコちゃんを組むと…」から足かけ6年。ようやく井上のお勧め星新一SSのご紹介が終わりました。全部で50+1作品をお勧めさせていただきました。

 選定はその1年前の'05年の春くらいから、仕事のない週末に少しずつ星さんのSSを読み返すという作業から始まり、1年をかけて、これはという作品、何か引っかかる作品の題名を片っ端からメモしていくという手法で絞っていきました。星さんの最後の方の作品集は、ファンを自認しているのにも関わらず、正直未読でしたので(これはだれにも内緒ですw)、これを機会に購入し、新たに読ませていただきました。

続きを読む

zuvuya_digital_wave at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)星新一おすすめちょっとだけネタバレ 

2012年10月10日

坊屋 坊屋らーめん

坊屋_1 今回の「ラーメン食べ歩きならぬ食べ通販」(ついに食べ歩きに!)は、浜松市は西区の馬郡町にある、 麺屋はやたろうさんから独立したと思しき、坊屋に行ってみました。

 席に着くと、お水の代わりにルイボスティーというのを運んできてもらいました。これが甘くて結構美味しいので、ラーメンを食べる前からついつい飲んじゃいます(笑)。メニューを見たところ、左上に店名を冠した坊屋らーめん(690円)というのがあったので早速注文。

 麺は中細縮れ麺で、井上としては太さも含めて硬すぎず軟らかすぎずグッド。これがスープとよく絡みます。とんこつのスープは濃厚でクリーミー。脂が膜を張っており冷めるのを防いでくれます。いつもはラーメン鉢の底が見えない程度には残すことが多いのですが、今回は珍しく全部飲みほしたくなるほどの美味しいスープでした。

坊屋_2坊屋_3 炙りが売りという割にそんなには焦げ目はついていなかったけど(笑)、脂身が十分美味しいチャーシュー。そして独特の味つけがしてある煮卵が心憎い気遣いでした。

 チョ〜食が進むので、錯覚かどうかは判りませんが、その分ちょっと麺の量が少ないかな〜、と思ってしまったのは気のせいでしょうか^^;

 餃子(5個250円)も頼んでみました。坊屋の餃子はいわゆる“浜松餃子”ではないようで、もやしも添えられておらず普通の餃子です。パリパリしすぎずしっとりしていました。それより何より嬉しかったのは、一口口にした瞬間の熱すぎなくてちょうどいい温度(単に冷めちゃってただけかもしれませんが^^;)。お店の餃子って大抵過剰にアツアツじゃないですか。いやそれももちろん悪くはないのですが、坊屋さんのは絶妙な食べやすい温度だったと思いました。

 評価の方は、餃子の温度にも気を配ってくれたことにちょっとだけプラスして、★★★☆☆3.7をつけたいと思います。また食べに行きたいと思えるラーメンでした。



zuvuya_digital_wave at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン食べ歩きならぬ食べ通販 

2012年08月30日

減りゆく人類――最後の地球人

 今回ご紹介する星新一の「最後の地球人」は、人口爆発の問題に悩みに悩んだ末に、一転人口が減少の一途をたどっていった人類の、数奇な運命を描いたお話です。

 世界の人口は限りない増加を続けていました。人々はときどき思い出したように議論を繰り返すのですが、 しかし避妊の強制、ましてや生まれてきた者の始末などできるものではありません。人間にはそれぞれ生きる権利があります。つまり、だれもがこの現象を憂いでいたのですが、いざ対策の実行となると、自分だけはお目こぼししてもらっても、ほかの者がやるさ、といった調子で考えていて、しかも皆が同じ気分だったので、人口は決して減る気配を示しませんでした。

続きを読む

zuvuya_digital_wave at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)星新一おすすめちょっとだけネタバレ 

2012年08月09日

処刑という星

 今回ご紹介する星新一の「処刑」は、改めて説明するまでもなく、星さんのSSとしては一二を争う有名な作品です。ストーリーの方もかなり知れ渡っていると思いますので、ここは一つそれをくどくど説明するのではなく、思うことをつらつら書いていこうかと思います。

「処刑」はリドル・ストーリーになっていると言っていい作品だと思います。但し、良質のリドル・ストーリーというのは、読書量の少ない井上があまり触れていないだけかもしれませんが、なかなかお目にかかることが少ないような気がします。小説で上手く例が挙げられないので、映像作品で申し訳ないのですが「あしたのジョー」は比較的上手く行った例と言っていいと思います。あとは「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」もリドル・ストーリーと言っていいでしょうか。

続きを読む

zuvuya_digital_wave at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)星新一おすすめちょっとだけネタバレ 

2012年07月18日

みんみん亭マルトク白とんこつらーめん

みんみん亭_1 今回の「ラーメン食べ歩きならぬ食べ通販」(ついに食べ歩きに!)は、浜松市は千歳町の民民を本店とし県西部を中心に店舗展開している、東区は有玉北町にあるみんみん亭有玉店を訪れてみました。

 まずは、店内が広いのが印象的です。メニューを開いてみましたところ、双璧の一推しであろう白とんこつと黒とんこつがありましたので、ここは一つ今回はマルトク白とんこつらーめん(780円)にしてみました。

 麺は中細麺ストレートで、しかも非常に硬めで井上の好みでした。スープは、食べてる途中にすくえそうなほど背脂が凄かったのが印象的。濃厚だけどくどすぎずクリーミーで味も美味しい。

みんみん亭_2みんみん亭_3 チャーシューはトロトロしているタイプです。この値段で1枚しかないのはちょっと寂しいかな。メンマやキャベツは、これもやっつけだったのかも知れないけど、自分的にはどれも硬くて好ましかった。煮卵も嬉しい。盛りつけがなんだか立体的で、ワクワクする感じでこれもポイント高し。

 浜松餃子(5個290円)も頼んでみました。浜松餃子はもやしが添えられているのが特徴です。みんみん亭のこれは、パリパリしすぎずしっとりしていました。う〜ん、でも浜松餃子についてはほかでも食べていますが、わざわざそれを銘打つには、美味しさについてやや平凡でしたでしょうかね〜。

 評価の方は、餃子はともかく、ラーメンの方は★★★☆☆3.4をつけたいと思います。ところで、みんみん亭といえば手羽先もウリだったようです。次はこれも食べてみたいと思います。



zuvuya_digital_wave at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン食べ歩きならぬ食べ通販 

2012年06月23日

'12年4-6月期のドラマについて

 それでは今期のドラマについてです。

 まずは「鍵のかかった部屋」です。

 なんか戸田ちゃんの雰囲気が、洗濯機で洗って手回しローラー式脱水器を通したあとのようにアクが抜けてしまった気がする。美山加恋ちゃんのようになってしまった^^;

「頭取は今、金庫の中にいらっしゃいます」
 アチャー、金庫って金属だからケータイの電波は通らないのでしょうね(汗)。やっぱり、丸48時間以上は酸素って保たないのですかね〜^^; 頭取の方の番号を合わせたあとの大野クンの副頭取へのセリフは、「すみません。思ったより戸惑りました。あとは副頭取の方を合わせてください」の方が格好良かったかな。

 第1話は主要な出演者が皆鼻声で辛そうでしたね。現場で風邪でも流行っていたのですかね。

続きを読む

zuvuya_digital_wave at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ドラマ