早稲田大学逗葉稲門会ブログ

ようこそ。早稲田大学逗葉稲門会のブログへ。神奈川県逗子市・葉山町の早稲田大学OBによる親睦会「逗葉稲門会」(ずようとうもんかい)のブログです。
逗葉稲門会についてはこちらをご覧ください。

新型コロナウィルス感染拡大防止に関連するお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より、当会活動について以下のとおりと致します。
会の活動を6月末まで原則中止とします。
令和2年6月13日(土)に予定されていました総会・懇親会は中止とします
令和2年9月19日(土)に予定されていました音楽祭(ワセダ・ハイソサエティ・オーケストラジャズコンサート)を来年度以降に延期します。
会報については当面発行を見合わせることと致します。
会員各位のご理解、ご協力をお願いします。

旅たびクラブ

2月20日、今回の訪問地は群馬県北部にある「たんげ温泉 美郷館」で、秘湯の湯と知られている。上野駅から東北本線、高崎線、上越線、吾妻線と繋いで行く特急草津に乗り中之条駅で下車、それからバスに25分程のり、更に旅館のマイクロバスに乗って「たんげ温泉 美郷館」に着いた。たんげの地名は反下と書く。
旅館は木々に囲まれた森の中に佇む。客室は18室で全てが木の温もりが感じられる部屋である。名物の温泉は、滝見の湯、瀬音の湯、宝泉の湯、露天風呂の月見の湯などあり、泉質はカルシウム硫酸塩温泉との事である。到着早々周辺の散策、森の中の神社に千住観音が祀ってあった。食事は地元で採った食材を使った料理が中心で美味しかった。特に鮎の一夜干しは自慢の一品との事。
翌日は中之条町を地元のボンティアの案内で見学、人口1万5千人ほどの町だが広い、またこの地区の中心である為官公庁がそろってあった。真田家ゆかりの林昌寺は入口に大きなシダレザクラがあり、由緒ある佇まいであった。又立派な「歴史と民族の博物館」を見学して帰途に就いた。再度訪れてみたい宿であり、温泉だった。
IMG_0276IMG_0279IMG_0285IMG_0286IMG_0288IMG_0290



令和2年新年会

令和最初の新年会は、1月25日(土)に逗子海岸に面したイタリアンレストランのカンティーナで盛大に開催されました。今回は会員49名、現役学生3名に加え、今年、鐙摺に合宿所を建設する体育会ヨット部の関口監督と部員2名も出席。 小島隆雄さんの名司会で、今回は従来とは趣向を変え始めに応援部OB・佐々木賢治さんのリードにより校歌斉唱。山本会長の挨拶の後、荒木幹事長より輝かしい戦績を誇るヨット部の紹介があり、応援の意も込め全員で「紺碧の空」を歌い、会長より寄付金を贈呈しました。 橋本宥司さんの発声で乾杯の後、美味しいイタリアンと各種お酒で和やかに懇談。今回出席した学生諸君の自己紹介、恒例の豪華?商品の当たる抽選会と続き、「早稲田の栄光」を往時に戻って肩を組みながら歌い上げ、お開きとなりました。 新趣向や新会員、ヨット部、現役学生の参加もあり、従来にも増して楽しく活気ある新年会になりました。3回にわたり歌唱をリード頂いた佐々木さん、ありがとうございました。
DSCF471211 DSC_9868DSC_9911DSC_9947DSCF4726DSCF4750DSCN0880DSCN0881
ワセダミュージックフェスティバル
  • ライブドアブログ