早稲田大学逗葉稲門会ブログ

ようこそ。早稲田大学逗葉稲門会のブログへ。神奈川県逗子市・葉山町の早稲田大学OBによる親睦会「逗葉稲門会」(ずようとうもんかい)のブログです。
逗葉稲門会についてはこちらをご覧ください。

平成31年逗葉稲門会新年会

平成最後の新年会は、1月26日(土)にイタリアンレストランのカンティーナで 会員50名、学生7名の57名の参加で盛大に行われた。安達会長の挨拶の後、年男の西村泰治さんの乾杯で和気藹々の中で始まった。久しぶりの参加の平井竜一さん、衆議院議員の早稲田夕季さんの挨拶や全員が当たる福引などに皆で興じた。福引では学生さんに手伝って頂いた。今回初めての参加の学生は皆さん逗子葉山在住で2~4年生、今後も逗葉稲門会と関わって頂けたら素晴らしいと思う。最後は荒木孝夫さんの指揮で校歌を高らかに歌い上げた。荒木さんの校歌の指揮は今回が最後で、今後は佐々木賢治さんにバトンタッチとの事、中締め挨拶は和田修芳さん、司会の小島隆雄さんありがとうございました。
IMG_0019IMG_0025IMG_0026IMG_0028IMG_0032IMG_0038IMG_0064

ゴルフ愛好会/児童養護施設「幸保愛児園」訪問

新春の1月8日、ゴルフ愛好会のリーダー(野際)が、恒例になっている春と秋のコンペで集めたチャリティ募金(2万3千円)を寄付するため、葉山町一色にある幸保愛児園(写真)を訪問しました。先方の高橋理事長と増田延長に応対していただき、愛児園の近況等について面談しました。
同園は親元を離れざるを得なくなった3-18才の子供を養育する社会福祉法人で、主に国と県からの補助金で運営しています。現在園児は47人定員に対し8割くらいの入居率でそれほどタイトではなく、皆落ち着いて生活しているとのことでした。
今回我々が寄付する金額は、諸事情が重なりコンペへの参加者が少なかったため、過去に比べかなり低額なものとなってしまったことをお詫びしましたが、一昨年、国の規格に合わせるため建物を大改造したため、その費用の返済のため財政が厳しい折、寄付金は大変ありがたいとのお言葉をいただきました。
ご協力いただいたゴルフ愛好会の方々に御礼申し上げるとともに、今後もご協力頂けるようお願いする次第です。(野際、記)
幸保園写真-2





第95回箱根駅伝応援

1月2日恒例の第95回箱根駅伝が、快晴、絶好のコンディションに恵まれ行われた。早稲田大学は下馬評では10位前後と相当低い。
逗葉稲門会の有志13名は10時過ぎに3区藤沢橋付近の藤沢稲門会が陣取った神中運輸さんの構内に、他稲門会の人たちと総勢100数十名で集まった。我が逗葉稲門会の幟も掲げ、じっと待ったが中々来ない。目の前を通り過ぎたのは15番目であった。結果5区山登りも惨敗。往路15位、復路7位、総合12位で13年振りでシード権を逃した。2区21位、5区17位と重要区間での大ブレーキが響いた。来年は予選会からの出発である。ただ1区で1年生の中谷君がトップと7秒差の4位と踏ん張った。来年を期待しよう。

その後逗子に戻り恒例のスナック「舞」で山登りを観戦しながら残念会を行った。

P1010914P1010915P1010916P1010933P1010934P1010939

  • ライブドアブログ