大学入試センター試験は、以前の共通一次試験と合わせると32回目になる。国語や英語の問題で使うのに適した素材文が不足してきており、今回から過去の問題と同じ文章が登場する可能性がある。大学入試センターは従来、各大学の入試の過去問とも素材文が重ならないように問題を作成していたが、運用を改めた。
 英語のリスニングではICプレーヤーと音声メモリーを回収し、部品などを再利用する。過去4回は持ち帰りを認めていた。 

【関連ニュース】
追試最大69会場で=インフル対策-10年度センター試験
センター追試を先延ばし=大学入試のインフル対策
願書受け付け開始=センター試験
大学入試の追試験検討=新型インフル対策で初会合

はり治療後に女性死亡 業過致死容疑 池田の鍼灸院を捜索(産経新聞)
<縫い針>刺し身とうどんから見つかる 埼玉のスーパー(毎日新聞)
普天間めぐり平行線 日米外相「5月まで…」「現行案急げ」(産経新聞)
爆発 東京の私立巣鴨高校で実験中に 男子生徒9人やけど(毎日新聞)
妻かくまう義母に殺意 大阪・発砲男 重体男性も死亡(産経新聞)