東京都内の大手外装会社に脅迫文が送られ、営業所周辺で不審火が相次いだ事件で、警視庁などの合同捜査本部は6日、建造物等以外放火の疑いで千葉県八街市、同社元社員、藤浪寛徳被告(43)=脅迫罪で起訴=を再逮捕した。捜査本部によると、藤浪容疑者は「リストラに納得いかなかった。ライターで火を付けた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年9月2日午前3時ごろ、群馬県安中市に住む当時同社役員だった男性(61)方の駐車場で、止めてあった自家用車に可燃性の液体をかけ、ライターで火をつけて車を焼いたとしている。

 捜査本部によると、同社の埼玉県や千葉県などの営業所周辺では、同様の不審火が6件発生しており、関連を調べている。

 藤浪容疑者は、同社社長を脅迫する電話をかけたなどとして、今年2月に脅迫容疑で逮捕されていた。

【関連記事】
リストラ屋、復讐屋…驚きの“闇業務”現役探偵が激白
リストラされたラーメン店事務所に強盗、元従業員逮捕 大阪
「リストラされイライラ」新宿の傘殴打事件で男逮捕
3割の人が「転職して1年たたずにまた転職活動」
労災から浮かぶ過酷な労働者像 過度な残業、リストラ、パワハラ…

市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」-地域主権戦略会議(時事通信)
大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
沖縄の理解に全力=鳩山首相(時事通信)
<都営新宿線>急行に接触し男性重体、30本運休(毎日新聞)
<遣唐使船>中国で進水式 角川財団が上海万博にあわせ建造(毎日新聞)