zuzurelliの洋楽歌詞の和訳と擬人化のブログ

ここでは、主に洋楽の紹介や、歌詞の翻訳を行っています。
また、個人的に大好きなCimorelliというグループを紹介しています。
あと、洋楽の紹介と同時に、音楽を擬人化した絵を掲載しています。        
その日の気分と眠気により、絵の画風が変わりますが、 ぬるい目で見守っていただけたらと思います・・


《数年前の人生最大の辛さから、導き出した答えがこの曲に込められている、
衝撃の感動曲です》




2017年8月
いよいよ彼女がアルバムを出します。
世界中のファンが待っていました。この時を。

その中に入っている感動の1曲を紹介するのですが、
正直今の気持ちを、そのままブログに記載するのは、
ちょっと難しいです。

あまりにも気持ちがこみあげすぎて、
書きたい事がたくさんありすぎて、うまく伝えられる自信がありません。

今回紹介する曲【Praying】には、僕にとっての今年のベストに
なりうる可能性がある程に、聞いた瞬間に衝撃を受けた曲です。
ちなみに意味は【祈る事】です。

歌っている女性は【Kesha】ケシャと読みます。
ファンならこの名前を見て、びっくりするかもしれません。

今回は知らない人向けに紹介していきます。

彼女の本名の一部です。
今回新たに、この名前でアルバムを出しました。
つまりこの名前では1stアルバムになります。


こんな言い方をしたのには、理由があります。
なぜなら彼女は、以前から【Ke$ha】として音楽を出していました。

Sに縦棒が入った、アメリカを象徴するドル記号。
彼女はそんな名前を象徴するかのように、
アメリカ国旗の柄の服などを身にまとっていました。

どうして、この度 棒が無いだけですが、名前を変更するにあたったのか・・・

この理由が、この1曲に込められています。
あまりに深いため、心して聞いてください。

この曲、最初彼女の語りからはじまりますね。
まずはこの語りを翻訳します。
Praying にたどり着くまでの壮絶な気持ちが語られています。

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
【語り】

Am I dead?
Or this is one of those dreams?
Those horrible dreams
that seems like it last forever.

If I am alive,Why?
Why if there is a god a whatever,
something, somewhere?
Why have I been abandoned
by everyone and everything I've ever know.
I've ever loved.

Stranded....

What is the lesson?
What is the point?

God give me a sign or I have to give up.
I can't do this anymore.
Please just let me die.
Being alive hurts too much......
-------------------------------------------------------
【和訳】

私は死んだのだろうか?
それとも、これが夢なのだろうか?
あれらは永遠に続く
恐ろしい夢だ。

もし私が生きているのなら、それはなぜ?
神が、どこかにいるのなら なぜ?(私は不幸なの?)
以前から知っていた、愛していたものや、人たちに
なぜに私は見捨てられたのだろうか?

(人生に)行き詰まってしまった・・

教えとは何?
意味は何?

神よ、私をお導きください。
さもなければ、私は人生をあきらめます。
私には何もできない。
どうか死なせてください。
生きているのがとても苦しいのです・・・
◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

曲の前に来るものとしては、
少々長い、この語り・・・・


和訳を見て感じた人も多いと思います。
彼女は死を考える程まで、すごく苦しんでいたのです。


■どうしてこんな状況になってしまったのか?


それは、いまから10年以上前からに至っています。

音楽プロデューサー【Dr.Luke】ドクター・ルーク との出会い

ドクターとついていますが、医者ではありません。
この出会いが、ケシャを大きく変えました。

ルークは、彼女のデモテープの歌声に衝撃を受け、
当時学生だったケシャに、
学校を自主退学し、自分と一緒に住みながら音楽の力を磨いていこう
とアドバイスをし、なんと本当に彼女は自主退学をして、
ルークについていきました。これが2005年。
彼女にとっては、歌手になれるチャンスですから、ルークを信じたのでしょう。

そして、正式な音楽の契約をしてルークの元へ行った矢先に
薬やたばこを与えて、性的な行為も強要させられたとのことです。

そして、心に傷を負った彼女は、
当然彼とは距離を置いて、違う会社とも契約して、心新たにがんばりました。
ですが、この時点では、まだ彼女の歌声は有名にはなっていません。

【時間が経てば、過去の問題も風化する】

3年後にあたる、2008年にケシャとルークは和解します。
音楽人生はマイナスからのスタートでしたが、
この和解によって、気持ちが解放されたのか
2009年、2010年は、はじけた音楽を次々と発表し、
2010年には、世界一ケシャの曲が売れたのです。

一気に歌手人生の頂点に君臨したのです。
ですから、ケシャは1度は本当に日本でも有名でした。

ただケシャは、風貌がちょっとはじけすぎていて、
音楽も例外なくはじけていました。
そのため、ケシャの人気は、日本では賛否両論あったと思います。


その後も、耳に残る音楽を出していきました。
Die YoungCannibalの曲は今でも僕は好きで、よく聞いています。

歌う人生自体は順調でした。
ですが、他のところでケシャの精神をまた傾かせていきました。
複数の裁判が、彼女の人生を大きく変えていくのです。


時には摂食障害にまで陥り、入院した程にです。
原因は、またもルークにあったようです。
実は、ルークは和解後もセクハラや暴行を繰り返していたらしいのです。

ですが、ここでなんとか退院復帰した際に精神も復活したのですが、

今度はルークがその事実に反発し逆訴訟したのです。、
その裁判がこの曲ができるトリガーになっています。


そして、その後ケシャも裁判を複数起こし、
いろいろあり、ソニーをも訴えました。


裁判の内容を説明すると、あまりにもこのページが長くなってしまうので
省略します。

重要な点は 裁判の間、
音楽を当面リリースできなくなった事と
それらの裁判で敗訴したことでした。


世間は彼女に同情していますが、
公式に敗訴したことで、世間に公に出ることに抵抗を感じ始め、
その後も、ルークから嫌がらせがあったとの事。


これらがケシャにとどめを刺しました。


その死にたくなるような思いが、
上記の曲冒頭で語られています。


すみません。結局長くなりましたが、
たくさんの問題を抱えた結果、自らが壊れてしまった・・・


その結果彼女はどうなったか・・?

語りの続きの歌に、このすべてが込められています。
あまりにも衝撃的で、感動という表現を超える何かで、
僕の気持ちはとても張り裂けそうになりました。

そんな彼女の絶唱を、是非皆さんには知っていただきたいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Well, you almost had me fooled
Told me that I was nothing without you
Oh, and after everything you've done
I can thank you for how strong I have become

'Cause you brought the flames
And you put me through hell
I had to learn how to fight for myself
And we both know all the truth I could tell
I'll just say this as I wish you farewell

※サビ--------------------------------------------------
I hope you're somewhere praying, praying
I hope your soul is changing, changing
I hope you find your peace
Falling on your knees, praying
-----------------------------------------------------------


I'm proud of who I am
No more monsters, I can breathe again
And you said that I was done
Well, you were wrong and now the best is yet to come

'Cause I can make it on my own
And I don't need you, I found a strength I've never known
I'll bring thunder, I'll bring rain
When I'm finished, they won't even know your name

You brought the flames and you put me through hell
I had to learn how to fight for myself
And we both know all the truth I could tell
I'll just say this as I wish you farewell


※サビ くり返し


Oh, sometimes, I pray for you at night
Oh, someday, maybe you'll see the light
Oh, some say, in life you gonna get what you give
But some things, only God can forgive

(Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh)

I hope you're somewhere praying, praying
I hope your soul is changing, changing
I hope you find your peace
Falling on your knees, praying

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】


まぁ、あなたは私をたくさん騙したのよ
あなたがいなければどうすることもできないと
私に言い放ったわ
ああ、それでも完全にあなたとは終わったわ
私があなたに感謝できるんだとすれば
それは自分が強くなれたから

あなたはその炎によって私を地獄へ押し込んだから
私は自分のために戦い方を学ばなければならなかったわ
そして、私が真実をだったことを、私たちは知ることとなるの
私が望んだ別れを、自分の口からしっかりとあなたに言うの


※サビ------------------------------------------------
私は願うの、あなたがどこかで祈っている事を 
祈っている事を・・・・
私は願うの、あなたの心の魂が変っている事を
変わっている事を・・・・
私は願うの、あなたにとっての安らぎが見つかるようにと
膝をつきながら、切に祈っている事を・・・

---------------------------------------------------------


私が私であることを誇りに思う
もはや鬼畜な奴らはいない、私は復活したの
あなたは言ったわ、私は人生が終わってると
まぁ結局それはあなたが間違ってたわ
今が、そしてこれからも最高の時がやってくるの

自分自身で作り上げることができるから
あなたは必要ないの、私は強さを見つけ出したわ、未知の強さを
あの時は捨てられたし、燃え尽きたわ
でも終わった(解決した)ら、あなたの名前も記憶からなくなる

あなたはその炎によって私を地獄へ押し込んだの
私は自分のために戦い方を学ばなければならなかったわ
そして、私が真実をだったことを、私たちは知ることとなるの
私が望んだ別れを、自分の口からしっかりとあなたに言うの


※サビ くり返し


たまにだけど、夜に私はあなたのためにも祈っているの
いつかあなたにも、導きの光が見えるようにって
人生とは、良いことを与えることで
それに見合う見返りがいつかやってくると言われているが
でもそれらは少なくとも神だけは許してくれる

(Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh)


私は願うの、あなたがどこかで祈っている事を 
祈っている事を・・・・
私は願うの、あなたの心の魂が変っている事を
変わっている事を・・・・
私は願うの、あなたにとっての安らぎが見つかるようにと
膝をつきながら、切に祈っている事を・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか。

僕はこの歌を見た瞬間に、衝撃を受けてしまいました。
なぜなら、本来Keshaはこのような雰囲気の曲を作らないから。

すでに語りは紹介しましたが、あの時点で既にこの曲に対して
彼女にとっては特別な一曲なのだろうと察していましたが、
語り後のピアノソングで僕は確信しました。


この曲は以前のKeshaとは一線を画す音楽なのだと。

以前の、ダンスミュージックのような明るく
ノリノリなエレキポップとは違う、今回のピアノの旋律・・・
以前の彼女なら絶対にチョイスしない音楽スタイルでした。
そういう意味で、彼女の中で明らかな心の変化
あったことが聞いて感じ取れます。


そんなピアノソングも明らかに悲しみが漂っています。
語りの延長上の意味合いがあるのでしょうか。

ルークとのトラブルに衝突してから、いろいろな葛藤があったのでしょう。
それは私たちの想像を絶するものがあったのだと思います。
歌手人生を、一度は投げ出そうとも思ったけれど
そういう点でも自身で今一度見つめなおす時間が必要だったらしく、
2014年からは、ほとんど曲をださず、テレビなどにも公への露出は
少なかったのも、そんな意味合いが見て取れます。

いわばこの曲は、
その空白の時間の
【答え】なのです。
Keshaのファンは本当に待ち焦がれていた曲なのです。

ですがその【答え】があまりにも衝撃的でした。


この曲の歌詞には【you】という単語がよく出ていて、
このyouがさすものは、やはりメインは【Dr.ルーク】なのでしょう。
これは、Keshaの事を知っている人なら容易にわかる歌詞づくりになっています。

なので、これは俗にゆう【リベンジソング】なのかな?と思ったんですよ。
海外では、特定の人物に対する仕返しのメッセージという意味合いで
曲ができたりもします。もちろん日本でもあるのでしょうが。
公には人物名を公表せずとも、海外では内容が結構大胆で
人物特定がわかりやすい表現をしています。
ですがこれはリベンジソングではありません。

この度のKeshaの歌のルークへのメッセージ。
その答えは【祈る事】でした。

Keshaは、この空白の約2年間で、
ルークから受けた虐待や性的な嫌がらせへ対する恨みを
【自身が弱かったから】と受け入れました。


そして受け入れたうえで、強くなろうと必死に人生を見つめなおして
その最終形が【祈る】という形になったのだと思います。



いわばこれは無償の慈悲に近い表現でした。

恨みや憎しみがあったでしょうに、それを乗り越えて
復讐という形をとるどころか、ルークにも幸せが訪れるように
祈っているのです。


本当に圧倒されました。

これは逆に言えば、それほどにKeshaは深く悩んでいたかがわかります。
本当に本当につらかったんでしょう。
それは、仕返しをしても自分の幸せにつながらないと悟るかのように。

PVの最初の漂流の形は、人生が終わった自分を表しています。
モノクロの表現で、目は瞳孔が開いていて、今にも死を感じさせる表現。

悩み苦しみの表現が、PVで可視化されています。
ここで映っているKeshaは一度たりとも笑顔がなかったです。
それは悲しみを表現しています。
ですが、悲しみともうひとつの感情があります。
それは【決意】です。この曲の後半は決意の表情だったとおもいます。

このPVには最初にKesha以外に2人の動物みたいな鬼畜顔がでてきます。

まぁこれこそ、おそらく渦中の人物なのでしょうけど。
とろあえず、2人とされている時点で、トラブルは複数あって
それが原因でKeshaは死を考えた事を最初の棺桶で表現しています。

この曲のタイトルは【Praying】です。
当然祈る表現がでてきます。
ですが、前半と後半で祈りの対象が変わっていきます。

初めは、トラブルや災いが降りかからないように
自分に向けて祈っていました。

それは自分が弱かったからと、歌詞中に表現されています。
そしてもがいた末に自身の強さを手に入れたんだと。

そしてこの曲の完成形が
私を陥れた人たちへの幸せをも願う祈り
なのです。

本当に胸が締め付けられる思いになります。

元来聖書にはこのような行いが思想の理想として掲げられていますが
一体何人が、このような行為を信じることができるのでしょうか。

もしKeshaの思想が世界中の人たちにあれば、
世界に戦争が消えるからです。

人から受けた悲しみは恨みは、復讐でしか返せない。

どれだけ神の教えを守っていても、
現時点で争いが絶えないのは、やはり感情的になってしまうからです。

Keshaは、それを精神の強さによって昇華し、
さらに、相手へも祈る。
自分が一番被害者で悲しいはずなのに、
原因は弱い私と線を引き、耐え忍んだ挙句に
加害者までも善くなるよう祈るのです。
決して誰もができることではないと思います。

PVにでてくる、カラフルな鳥はKeshaの心を表現しているのでしょうか。
もともとの思想概念はカラフルなイメージがある彼女でして、
いわば、彼女の本来の色が後半に出ています。

強くなったことで、結果私を遮る魔物はいなくなった。
そして生き返ったんだと。

最後のサビの、すごく高い産声にも感じる
彼女の叫びを今一度聞いてみてください。

歌詞に記載されている
(Ahhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh)の部分です。


これらの意味を理解した後に、
この叫びを聞いてしまったら、
Keshaファンは、だれでも歓喜し、感動すら覚えてしまうでしょう。

それほどまでに、衝撃的な歌がこの一曲に込められています。
まさしく絶唱と表現するにふさわしい一曲でしょう

PVの最後、モノクロがカラーに変わり、
立ち上がって、光に向かって歩いていくラスト。
そして

The begining

の文字。これは【始まり】と訳します。
これから、本当の私が始まるというラストなのです。

だからこの曲は祈る表現を介して、
終わり始まりを告げる歌なのです。

今までのKe$haから
本名であるKeshaに変えて、心機一転した彼女を、
これから見ることができるというメッセージを、
リスナーにもしっかりと伝えています。


いかがでしたでしょうか?
僕は、当分はこの曲でおなか一杯になるほどに
こころが満たされてしまいます。

みなさんにも彼女の絶唱が伝われば、うれしいです。

image
彼女らしさのレインボーを全面的に出してみました


レインボー(発売予定) [ KESHA ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/7/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
↑↑↑
こちらは待望のKeshaのNewアルバムです。
タイトル名は【Rainbow】
予約可能です
ジャケットの真意は、まだわかりませんが、
ドーナッツみたいな複数のUFOの説明はできます。

なんと最近、カリフォルニアのとある公園で複数の
UFOを目撃したとの事。

そういった実体験をアルバム用いている。
現時点で、当時の飛行物体は結局何だったか
わからなかったらしいが、
Kesha本人はUFOと信じています。

そういった内容もアルバム内の曲に収められています。

そして僕が気になったのはアルバム内にある、
【GODZILLA】という曲。
これってあのゴジラですよね?
まさか日本もわずかながら新曲にかかわっているようなのです。

これは楽しみではないですか? (^^)
8月11日発売です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


《男女の恋愛における価値観の違いが見事に歌詞化された感動曲です》
 

え方こそ、アメリカ的だが、
これは男女の恋愛の真髄がわかりやすく歌詞に込められているこの曲。

最近つくづく思います。
世界が好む今の時代のソングスタイルはEDMなのかと。

歌詞は短く、音楽は繰り返し、
ベース音が響くスタイル

これがEDMのスタイル


ですが、これが不思議と耳に残って
且つ、歌詞がみじかく簡素化されている分
覚えやすく、脳内にリピートされていく感じ


歌詞が簡素化されていても、言葉に重みがあって、
これが、今の時代の私たちには、心地よく感じるのかもしれません。


もし、この曲がEDMじゃなかったら、おそらく記憶に残らなかったかもしれない
この曲を紹介します。

繰り返しのスタイルが、僕の脳内に長く残り、
次第に歌詞がとても好きになった曲です。 

タイトルは【Something Just Like This】
日本語にすると【こんな何か】 です。
あまりに抽象的ですよね (°_°)

まぁ実際、歌詞中では、
I want something just like this.
という文になっていますので、
おそらく、短縮した形で曲名にしたんだと思います。

この場合ですと
私はこんな何かが欲しい
と訳せます。まぁどっちにしろ、何が欲しいの!? と思いますが・・

ですが、この抽象的な表現が、この曲を引き立てています。

歌っているのは【The Chain Smokers】
そしてなんと一緒に【Coldplay】も一緒に歌っています。

Coldplayは4人組のアーティストです。

まずは奥が深い音楽をお楽しみください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


I've been reading books of old

The legends and the myths

Achilles and his gold

Hercules and his gifts

Spiderman's control

And Batman with his fists

And clearly I don't see myself upon that list


But she said, where d'you wanna go?

How much you wanna risk?

I'm not looking for somebody

With some superhuman gifts

Some superhero

Some fairytale bliss

Just something I can turn to

Somebody I can kiss


サビ ------------------------------

I want something just like this

Doo-doo-doo, doo-doo-doo

Doo-doo-doo, doo-doo

Doo-doo-doo, doo-doo-doo

Oh, I want something just like this

Doo-doo-doo, doo-doo-doo

Doo-doo-doo, doo-doo

Doo-doo-doo, doo-doo-doo

-------------------------------------


Oh, I want something just like this

I want something just like this

② 

I've been reading books of old

The legends and the myths

The testaments they told

The moon and its eclipse

And Superman unrolls

A suit before he lifts

But I'm not the kind of person that it fits


She said, where d'you wanna go?

How much you wanna risk?

I'm not looking for somebody

With some superhuman gifts

Some superhero

Some fairytale bliss

Just something I can turn to

Somebody I can miss


I want something just like this

I want something just like this


サビ くり返し


Where d'you wanna go?

How much you wanna risk?

I'm not looking for somebody

With some superhuman gifts

Some superhero

Some fairytale bliss

Just something I can turn to

Somebody I can kiss

I want something just like this


Oh, I want something just like this

Oh, I want something just like this

Oh, I want something just like this

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
日本の英雄といったら これでしょ! auだけに
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【和訳】


たくさん昔の伝説と神話の

本を読んできた
アキレスの格好良さ
ヘラクレスの天賦の才
スパイダーマンのコントロール
バットマンから繰り出されるパンチ
当然ながら、この伝説的なリストに僕は載っていない


でも彼女は言ったんだ、

あなたはどこを目指しているの?
どれだけ冒険したいの?

私は探してなんかないのよ
すごい才能を持った人や

スーパーヒーローとか
おとぎ話的な人なんか・・

私には一緒に夢中になれる何かを

キスできる気分になれる誰かを探してるの

※サビ ------------------------------
私は、こんな何かが欲しいの
私が欲しいのは、そんな【何か】


-----------------------------------------

私は、こんな何かが欲しい
私は、そんな何かが欲しい




たくさん昔の伝説と神話の

本を読んできた
彼らが言った名言

月の光が欠ける時に
スーパーマンが
その服を脱いだとしても
僕にはその服は合わない


彼女は言ったんだ、

あなたはどこを目指しているの?
どれだけ冒険したいの?
私は探してなんかないのよ
すごい才能を持った人や
スーパーヒーローとか
おとぎ話的な人なんか・・

私には一緒に夢中になれる何かを

いないと寂しく思える誰かを


※サビ くり返し 

 

あなたはどこを目指しているの?
どれだけ冒険したいの?
私は探してなんかないのよ
すごい才能を持った人や
スーパーヒーローとか
おとぎ話的な人なんか・・

私には一緒に夢中になれる何かを

キスできる気分になれる誰かを探してるの
私が欲しいのはそんな【何か】なのよ

私は、こんな何かが欲しい
私は、こんな何かが欲しい
私が欲しいのは、そんな【何か】
 


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
いかがでしたでしょうか?

冒頭でお話ししましたが、
この音楽がアメリカ的という意味は、
この歌詞上に出てくる、キャラクターを指しています。

当然ながら、このキャラクターは世界で人気で、
日本でも当然知られています。
映画もたくさんありますよね。

歌詞上に出てくる、その人物は 、

アキレス
ヘラクレス
スパイダーマン
バットマン
スーパーマン

です!

上2人はギリシャ神話に出てくる
人気トップ2の半神半人の英雄です。


下3人は、映画でご存知の方も多いと思います。
アメリカンコミック上の英雄です。

共通点は
【英雄】そして【強い】ということです。


アキレスとヘラクレスは、名前は知ってても日本では馴染みがないかもしれません。
実は実際の発音が全然違います。

アーキリース
ハーキュリース


こう発音しないと海外ではまず伝わりません。
正直、ヘラクレスに関しては、
なぜ日本ではこのように発音が定着したのか、ちょっと謎です 笑

Hercules

・・まぁスペルの綴りをみれば、
ヘラクレスと呼びたくなる気持ちもわかりますが・・

じゃあこれ↓
Michael

この単語をパッと見て、言葉に出して見てください。
実は、呼び方が複数あるのをご存知ですか?
ヘラクレスもその感覚に似ています。

ちなみに今の名前はミカエル・マイケル・ミシェル・ミハイル等。

まぁ国によってスペルの発音が違うのにも由来していますが、
ヘラクレスが通じるのは、おそらく日本のみだと思います。


次にアキレスですが、彼はギリシャ神話では2番目に有名だと思います。
そして、私たちの体に、この人物に由来する箇所があります。

【アキレス腱】です。

これは、アキレスの母親が、乳児のアキレスを強くしたい思いにより
強靭になれる川に、足だけ掴んで逆さまに川に突っ込ませました 笑

これにより、彼は無敵並みの体になったのです。
そのおかげもあり、数々の強敵に討ち勝っていきました。

ですが、とある場所で、最弱の敵だった相手に、
足を弓で射抜かれてしまったのです。

無敵だったアキレスが足を射抜かれた・・・
その怪我は、母親が掴んでいた場所。
つまり、川に浸らなかった場所なんです。

そこだけは、無敵ではなかったのです。

最弱の敵に最強が殺られた皮肉もあって、
人間の【弱点】という意味で、その箇所が
Achilles heel  すなわち
アキレス腱と名ずけられました。

 

ヘラクレスは、ディズニーでも映画化されている程の、
ギリシャ神話で一番強く逞しく、人気のある英雄です。
アキレスの説明で、だいぶギリシャ神話編にそれてしまったため、
彼の説明は割愛します。彼の説明をすると、
12の試練についても話したくなってしまうので ・・笑

また、アベンジャーズの3キャラは
知らないかたは、映画を見ていただけたらと思います。



さて、歌詞に戻りたいと思います。
歌詞の単語は特に難しいものはありません。

ですが、簡単そうで、実は解釈が難解なものが1つありました。

Achilles and his gold  です。

この gold が曲者です。
普通に解釈すれば、
アキレスの黄金、アキレスの富 などと訳せますが、
ギリシャ神話において、彼の金に関する話などありません。

これはおそらくですが、スラング的な意味として、
Gold = かっこいい  
と解釈するんだと思います。

実は、彼はすごく整った顔つきだったと記載されています。

その訳し方だと歌詞がスムーズに理解できるので、
ちょっと解説させていただきました。
 

さて、この歌の流れを簡単に説明すると、
男女のカップルの望む葛藤を男性視点で歌詞化されていて、
どちらかというと、女性の想いに包まれてこようと
思い直してきている歌なのです。


以前紹介した、同アーティストのClose の歌と違って、
今回歌っている人は1人です。

ですが、男性側でありながら、
でも彼女はこう言っていた   と
心の中で、女性の主張を思い出しています。

今回、歌詞中の男女の主張をわかりやすく色を変えています。
青が男性
ピンクが女性の 想いです。


男性の思いは、とっても具体的に人物まで表記されています。
最初の歌詞では、英雄4人の長所を語り、
本当はこんな感じにビッグな人間になりたかったんだけど、
なれなかった
と彼女に相談したかのような歌詞になっています。

落胆している歌詞です。

しかしそれとは対照的なのが女性側の視点です。

But She said  
でも彼女は言ったんだ
 

から始まる、彼女の想い。


あなたが何を目指しているのかわからない。
私が欲しいのは、そばに身をよせられる【何か】
安心してキスをできる【何か】
そんな【何か】が欲しいの



この想いを必死に男性に伝えているのを、
男性が思い出しているのです。


ここで見えてきたと思います。
この曲の最大のテーマは
【必死に伝えている彼女の純愛の歌】
なのです。


つまり、男女の理想としている考えが
すれ違っているということが見て取れます。


僕は、男ですので、この歌の気持ちがよくわかります。
そして過去に、女性側のこの歌詞のような想いが理解できなかったために
当時、彼女と別れてしまったんだと
後々になって、
理解し
後悔してしまうのです。


みなさんは、こんな経験あったりしましたか?

そして、理解してしまったがために、
結構な時間、引きずってしまったことありませんか?
僕はありましたよ・・・


ずばり男というものは、
BIG になろうと躍起になるものです。


言葉をかえれば、
大きな夢に向かって右往左往する生き物なのです。


ただ男性の主張を代弁するとすれば、
この夢が叶えば、そばにいる女性を幸せにできる。
喜んでもらえる、と考えているからなのです。


ですから、いわば長い目で見てるだけで
彼女の事を考えていることには違いないのです。


ですが、女性の感性は、男性の考えとは違うのです。

女性は、いつだって【今】欲しいのです。
歌詞にあるように、安心してキスができるような
【何か】が欲しいのです。


そして、男性側は、その【何か】が足りないのです。
それが何なのか、男性側が理解できなければ、
この男女の気持ちはすれ違ってしまうことを意味しています。

この歌は、それを男性側の視点で葛藤しています。
ですから、サビの
I want something just like this は、
本来は女性の主張ですが、
心の中で、答えを探している男性の気持ちも表している
という事を理解していただけたらと思います。


じゃあ結局【何か】とはなんなのか?
これは大まかに言えば
おそらく【愛】に間違いはありません。

ですが、愛というものほど、
可視化できず、不確かなものはありません。



せめて、愛に色でもあって、オーラみたいにわかれば、
どれだけ恋愛に苦労しなかったか。。笑


だから、愛と一括りにはできません。
愛が伝わるような、何かが欲しいのだと思います。

もちろん明確な答えはありません。
もしかしたら、女性の方々は、既にわかっているのかもしれませんが。


ただ、
男というものは、愛のために、
いつも遠回りしつつもなんだかんだ必死になっているんですよ。

伝えかたが不器用なだけです。
この歌詞や過去の自分の経験から考えれば。


ですが、女性はいつだって、ストレートに愛を考えていると思います。
この思考は、男性が自分の事を考えて行動しているに対して、
女性は、自分を顧みず男性の事を考えている 【純愛】を意味します。


この女性の果実100パーセントの愛を注いでくれる想いこそ

この歌の真髄です。



恋愛とは、今も昔も変わらないものです。
どんなにテクノロジーが進化しようとも、
機械のスイッチひとつで、
愛を操ることなど、現代の利器であってしてもできません。



だからこそ、恋愛というものが人生にとっては、
今もかわらず、崇高な存在として、
世界中の人たちを、良くも悪くも悩ませています。



私自身を含め、みなさんも愛のために
【何】が必要なのか、この歌を通じて考えて見ても良いかもですね。


この度も長々でしたが、見てくれたかた、ありがとうございます★

image

伝わって欲しいこの想い・・・的に

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



《誰もが一度は聞いたことがある、懐かしい曲です》


の動画は、日本のわらべ歌や懐かしい歌を
主に外国人向けに説明している動画です。


ですが、日本人にも分かるように、丁寧に字幕を入れてくれています。

更に言うなれば、この曲はどことなく聞いたことのある、
日本の曲と思いがちですが、ルーツはアメリカにあります。

この曲のタイトルは【Home On The Range】といいます。
そして日本バージョンの曲は【峠の我が家】です。

なぜだかこの曲を何度も聞いたことがあると思いませんか?
その理由は〇〇にありました。

答えは和訳の後に説明しますね。

この度は、起源であるHome On The Range の、そのままの和訳を、
載せていきたいと思います。

・・といっても、動画の字幕をそのまま写したにすぎません。

※こちらは、あらかじめ動画の作成者に許可をもらった上で、
協力していただきました。



とても懐かしく感じる、アメリカンフォークソングを
お楽しみください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Oh, give me a home, where the buffalo roam
Where the deer and the antelope play
Where seldom is heard a discouraging word
And the skies are not cloudy all day.

Home, home on the range
Where the deer and the antelope play
Where seldom is heard a discouraging word
And the skies are not cloudy all day.


How often at night, when the heavens are bright
With the light from the glittering stars
I've stood there amazed, and asked, as I gazed,
If their glory exceeds that of ours.

Home, home on the range
Where the deer and the antelope play
Where seldom is heard a discouraging word
And the skies are not cloudy all day.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【和訳】


ああ、家を持ちたい。バッファローが歩き回り
鹿や、アンテロープが遊ぶところに
希望をなくすような言葉は、誰もほとんど口にせず
空が一日中雲で、覆われるようなことないところに

あこがれの牧場の我が家
そこでは、鹿やアンテロープが遊び
希望をなくすような言葉は、誰もほとんど口にせず
空が一日中雲で、覆われるようなことないところに



天が明るく輝く夜
きらめく星々の光を受けて
私は何度ここで驚きのあまり立ちつくし
夜空を見つめて、考えたことだろう
人間界の栄誉など
この輝きには敵わないのではないかと

あこがれの牧場の我が家
そこでは、鹿やアンテロープが遊び
希望をなくすような言葉は、誰もほとんど口にせず
空が一日中雲で、覆われるようなことないところに
 


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

いかがでしたでしょうか?
実は、日本語バージョンの峠の我が家は、
有名な歌詞あれど、実際にはたくさんの替え歌があります。

ですが、雰囲気は原曲と似ていますが、
歌詞の内容は、結構違います。

ここには、日本バージョンの歌詞はありませんが、
ほとんどの替え歌のテーマが【故郷】にあります。

それに対し、アメリカの原曲のテーマ【未来の家について】です。
緑豊かな田舎じみた風景こそ似ていますが、アメリカの歌を聴いて、
外国人が思い浮かべる情景と、日本人が曲を聴いて思い浮かべる情景は
違ってくると思います。


この動画を作成してくれた方は、とてもわかりやすく和訳してくださっています。
その為、とくに別途詳しく説明するところはありません。

ただ日本人が馴染みのない言葉がひとつありました。
【アンテロープ】これは動物です。

レイヨウと言えばピンとくるかもしれません。
日本的には、アンテロープレイヨウ となります。

更にレイヨウは漢字にすると羚羊です。

さらにこの漢字を訓読みにすると、

【かもしか】となります。

従って
アンテロープ=かもしか 

という解釈になりま・・・・・せん!

アメリカ的にはね。

豆知識程度に覚えておいてください。
アンテロープはいわば ヒトと同じく、
大まかな種類を表し、とある1個体の動物を指しません。

実際には、カラスやスズメ、ツバメなどを
【鳥】というような感覚と一緒です。
同じ鳥でも、ニワトリやアヒルやペンギンは、
あまり、鳥などと使わず、そのままの名前で言ったりしますよね。

私たちが、よく鳥という総称を使うのは、
主に、飛んでいる翼のついた動物を指している気がします。

それに似ています。
シマウマのような、馬の形をしていて、ツノを持ち、草食で、
そこから、牛類、かもしか類、ヤギ類、ひつじ類を除いたもの

とされています。

主な動物としては、インパラ、オリックス、トムソンガゼルといった、
なんというか、ライオンがいたら、真っ先に獲物にされてしまいそうな
動物の総称です笑



・・・と熱く語りましたが、これはあくまでアメリカ的にはです。

日本的には、アンテロープ=かもしかで大丈夫です。


長野県には、アンテロープ塩尻という、サッカーチームもあり、
それは県の動物であるかもしかを表しています。

まぁ、私たちは、ふだんはカモシカをカモシカといいます。
さらに、日本の国土にはアンテロープといわれるような動物は、
ほとんど存在していない為、この言葉にはなじみがありません。

だから、おそらく、この音楽を和訳し日本的にすると、
アンテロープやバッファローがいない日本には、情景が不自然となる為、
歌詞の内容が、変わっているんだと思います。
 
それを考えると、本来のアメリカの解釈する、家を持ちたい場所は、
峠というよりは、牧場のような、広い草原地帯を表すのではないか
とも思います。
日本ですと、そのような場所が当てはまるのは、北海道がいいとこです。


まぁ、歌詞の違いはなんとなくおわかりいただけたでしょうが、
実際、どうして故郷をテーマにしたかまではわかりません。


その話は一旦終わりにして、なんにせよ、この曲は詳しくわ知らないけど
なんだか、聴いたことがあるなぁ・・・
って思った方いると思います。


それはおそらく

電話の待ち受けメロディー


でよく使われている音楽だからです。

携帯電話やスマホが主流の今日ですが、今でもどこかの会社に電話とか
すると思います、それの待ち受けメロディーを聴いてみてください。

おそらく、5社に1社はこの曲を選定されているはずです。

なんとなく、穏やかで懐かしいような音楽の旋律・・・
なぜか音楽だけで、日本の歌詞のような故郷を感じる、
なんというか【和】の雰囲気がするような・・


何よりも大事なのは、歌詞でも音楽でもルーツでもなく、

聴いた後、自分が感じたもの


だと思います。

心を奪われれば、それでいいし
故郷を思い出したら、それでいいし
アンテロープが気になったら それでいいし
アメリカに行きたくなったら それだっていいんです



歌の練習をしたかったら、是非この動画で発音の練習をしてください★
この女性の発音は、とても日本人に聞き取りやすく歌ってくれています(^ ^)


ーーおまけーー

カモシカのような足

って、スラっと細長いという意味で、褒め言葉として使いますが、
実際のカモシカの足は、野太いです 笑

正しくは
アンテロープのような足
という意味合いで使われています。

でも、実際に、そのように言わないでください。
どうせ通じないので 笑



それでは、みてくれた方ありがとうございます★


image

牧場の女の子のイメージ
この絵にはモデルの女性がいます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ