zoukiteikyou

361: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/25(木) 18:37:42.45 0.net
高校生だった姪が亡くなった、交通事故だった 
姪の友人が臓器移植の順番を待ちながら、病気で亡くなった事から 
姪は本人の強い希望で、タヒ後臓器移植の登録をしていた 
この事は両親である姉夫婦とも良く話し合った結果で 
登録証には姉夫婦の署名もあった 





361: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/25(木) 18:37:42.45 0.net
でもいざ、脳タヒ状態になった姪の身体から臓器を取り出す、という状況になった時
姉は半狂乱で拒んだ
まだ生きてる、暖かい、目を覚ますかもしれないのに!って
結局、姪の臓器はそのまま、維持装置が外された

事故で痛い思いをした娘にこれ以上メスを入れられたくない
せめて臓器が揃ったまま、天国に送ってやりたい
角膜が無くなったらあの子は天国で何も見えないじゃないの

姉の思いは良く理解できた
医者も強いて臓器提供を、とは言わなかった
姪のタヒ後、数年して姉が言った
「夢であの子に泣かれた、どうして私の意思を尊重してくれなかったの?」って
臓器提供をしていれば、あの子の角膜は今も何かを見ていられたかも知れない
あの子の腎臓は誰かの中で生きていたかもしれない
灰になるよりその方が良かったかも知れない
姉は黙り込むことが多くなり、食が細くなっていった
一人娘を失い夫婦関係もぎこちなくなり、姉夫婦は離婚した

362: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/25(木) 18:40:07.99 0.net
その後、姉は数度の自サツ未遂を繰り返し、心が壊れ今は入院している
もう妹の私の事も分からない
ただ自転車のベルの音がすると「○○ちゃんが学校から帰って来た」と嬉しそうに窓を見る 「おやつを用意してあげなくちゃ、時々いきなり友達を連れてくるから慌てちゃうのよ」って嬉しそうに笑う
「女子高生って良く食べるの」って

可愛かった姪が突然亡くなった事
ひき逃げ犯がまだ捕まって無い事
姉が心を壊して、回復の見込みがない事
平和でどこにでもいる家族だった我が家が、口では言えない修羅場のここ数年

あと私も数年前から「おばちゃん、どうしてお母さんたちを説得してくれなかったの?」って
夢で姪に責められている

363: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/25(木) 19:21:08.92 0.net
これは辛いね…轢き逃げ犯以外は誰も悪くないのがより悲しい
自分のことなら脳タヒならただ灰になるより使える所は使って欲しいと思うけど家族だとな
機械によるものでも息してて心臓動いてて温かい体の家族を「タヒんだ」と認識するのはなかなか難しいし生前の欠損がタヒ後の世界でって価値観も日本では根強い
ただ心ならずも親より先立つって最大の親不孝をしてしまった娘(姪御)さんは申し訳ないと思ってこそすれ恨んではないと思いたいな
どうか360さんもお姉さんも時間と共に落ち着かれますように祈ります

364: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/25(木) 20:26:37.77 0.net
娘が居るので、読んでて辛くなった

365: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/25(木) 20:40:20.23 0.net
夢なんて自分の脳が見せるものだから、提供してたらしてたで
「あの時にはOKしてたけどやっぱり五体満足でタヒにたかったのに」
って夢で言われてると思うけどな

その時に一番良いと思ってやったことなんだから、しょうがないでしょ

366: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/25(木) 21:36:27.47 0.net
母が角膜まで含める全臓器の提供を希望していたけど
いざ、亡くなってみると
父や母方の祖父母や伯父叔母は、やっぱり反対したな
兄が「お母さんの意思だったんだから」って言ったら
母親の身体を切り刻んで平気なのか、冷血漢って責められてた

367: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/25(木) 22:42:25.63 0.net
数年経ってから夢に見始めたってことは現実を認識するのに数年かかったってことだよね。
人から見れば壊れたように見えても当人の中では思い出を反芻してその心に刻み込んでる段階じゃないかな。
若くして認知症になったようなもんだから支える家族は大変だけど、嬉しそうに笑ってるならそれで良いじゃん。
泣いたり悔やんだりするだけが亡くなった人を悼む方法では無いと思う。

368: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 00:28:03.04 0.net
だね。
どこかに寄付するとか、自分もバンクに登録するとか。
多少違う形になってしまうけど、姪御さんが望んでいたことを叶えれば昇華できるんじゃないかな。

369: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 00:28:18.01 0.net
やり場のない結末ほど、切ないものはない。

370: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 09:55:41.22 0.net
昔読んだ手記で 
海外に留学中の息子が事故で脳タヒ状態になった
息子は臓器バンク?みたいなところに登録していたので
本人の意志と言うことでご両親は臓器の提供をしたのだが
帰ってきた遺体を見た時に タヒんでまで切り刻まれて今でも後悔している
みたいな話を読んだことあるよ

提供してもしなくても後悔する事はあるだろうし
自分の子供が先にタヒんだのは最大のショックな上 
そんな大事な選択をしなくちゃならないのは本当に大変だと思う
正解のない事だから難しいよね
360さん達が心安らかに過ごせるようになる事を祈る

371: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 16:18:50.91
子供であろうが親であろうが一人の人間の意思を無視し
自分の我を平気な顔して通す
結局自分の事しか考えていないし、自分が一番かわいいんだろ

372: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 18:02:45.25 0.net
親が臓器提供したけど
専門の業者さんが無料で、遺体を整えてくれて
取った臓器の場所に、詰め物、目も分からないようにしてくれた
服を脱がしたら、臓器を取った後の縫い痕が見えるけど
タヒに化粧や、血管に赤い液を入れて生きてるように見える処置も綺麗にしてもらったから
見た目のショックは無かった
ただ、お棺を担いだ兄と弟は「軽い」って衝撃受けてた
入院中や自宅帰宅の時に、よく負ぶったり抱いたりしてたから
臓器分軽くなったのが体感で分かったみたい

373: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 18:08:26.75 0.net
臓器が提供された側が、誰からもらったかを知ることができ
墓参りや、残された親族に○○さんのおかげで、私はこうして生きておれます
って報告されたら、多少は提供した事を良かったことと取れるんだろうけど

礼金を請求する人が出るかも知れないから無理なんだろうね

379: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 19:24:59.59 0.net
>>373
アメリカでそれをやってみたら
一部の遺族が、提供を受けた元患者に対して金をせびる事例が発生したって
間にNGOが入って、匿名でお礼の手紙を届けるのはあるみたい
骨髄提供した友人が、患者から感謝の手紙を貰ったって
(お互いに相手の名前や性別は知らないまま)

374: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 18:12:22.51 0.net
内臓は縫い合わせれば縫合後も着物で隠れるからなんとか耐えられるが
角膜はきっついな

375: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 18:30:44.60 0.net
義眼いれて瞼閉じればわからんのちゃう
目ひらいてお棺におさまることはないし

376: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 19:07:54.98 0.net
目は開いてしまう事があるという事で
義眼を入れるか
瞼を開かないような処置をするか選べた記憶

377: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 19:09:56.95 0.net
いや、腹にメスいれられるのと
顔に入れられるのとじゃ抵抗はまるで違うだろ

目ってのは人間のパーツとして重要だから
あるべきものがないってのは本人はいいけど周りからしたらつらいってことで

378: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 19:11:26.80 0.net
伴侶
実親
実兄弟
実子

誰のが一番つらいか想像してみたけど
実子のが一番つらいな
親や伴侶や兄弟は「大人が今まで生きて来た経験から決めた事だから」って思えるけど
自分の子供のは無理だ
でも自分の子供が移植を待っている立場なら、焼くくらいならうちの子供に!!って思うだろな
喉から手が出るほど、欲しがると思う

381: 本当にあった@ずうずうしい話 2016/02/26(金) 21:01:01.63 0.net
目が無かったらタヒんだ人があの世で困る、って思っちゃうよね


1001: 以下、ずうずうしい話の関連・おすすめ記事をお送りします 2099/11/11(日)

アクセスランキング