主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万―パソコンひとつで成功!のコツ


図書館で借りた「主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万」を読了。
普通の主婦から月に50万を稼ぐアフィリエイターとなった「藍玉」こと小林智子さんの本です。

アフィリエイトはパソコンと自分のサイトさえあれば簡単に始められますが、誰もが藍玉さんのように稼げるとは限りません。
この本はただのハウツー本ではなく、アフィリエイトで儲けるコツを織り交ぜながら、著者が経験したサイト作りの葛藤、売れなかった時の苦悩などカリスマアフィリエイターとなるまでの紆余曲折が書かれています。

私も一応アフィリエイト広告を貼ってるけど、趣味が偏ってるので藍玉さんが見たら「儲ける気あるの?」と突っ込まれそうです。
でも私は読んだ本の感動を忘れないための読書日記も兼ねたブログを書いてるので儲からなくても別にいいんだけど…(でも少しは儲けがあって欲しいと矛盾した気持ちが揺れ動いてる今日この頃)

私が思うにアフィリエイトは釣りと一緒で餌をしかけて後は魚がかかるのを待つだけだけど、ただ闇雲に釣り糸をたらせばいいわけでなく、魚のいないところにしかけたり魚の食べない餌をつけても無駄なだけです。
それと同じでただ広告を貼るだけでは駄目で、売れ筋の商品を選ぶセンスやお客様のニーズに応える内容でないと意味がないという事。