なんのハワイ日常日記

なんでもない生活の1コマを切り取ったような小さなことに幸せを感じます。今は生活拠点がハワイにあるので、ここで出会った色々なものや感じたことをこじんまり綴っています。記録することがメインで始めたのですが、誰かに読んでいただけるかもしれないと思うとやりがいを感じます。またよければお越しください。

ハワイは、2日ぶりに晴れました。
青空にふかふかのパンみたいなくっきりした雲が浮かんでいます。
1日家でじっとしているなら雨もいいですが、
続いてしまうとお日様が恋しくなります。


そして、天気がよくて暑い気候によく合うこれ、

RIMG7375
スイカを買いました。

スイカを自分で丸々買ったのは初めてだと思います。
昔は祖父が作っていたので幼い頃に食べる機会が多かったのですが、
大人になってからは外食でデザートにちょこっとついている以外では
なかなか機会がなかった気がします。

ハワイでは、
普段見るような柄ではないすごく大きなスイカが店頭に並んでいて
いつも気になっていたのですが、
あまりに大きすぎて持って帰るのが大変なので諦めていたのです。

しかし、最近スイカ食べたい熱が上がってきてどうしようかと考えていた時に
小ぶりの(日本でも)一般的な柄のスイカを見つけたので買ってみました。

スイカの選び方はよく分からなかったので
とりあえずなんにでも当てはまっていそうな気がする「ずっしり重いこと」と
あとはなんとなくで選びました。

実際は・・・
叩いた音が澄んだ音、ヘタの部分が凹んでいる、底にあるへそは小さい、
模様がはっきりしていて凹凸のあるものがいいのだとか。
パイナップル同様、追熟しないのですぐに食べた方がいいらしいです。


スイカの名産地~♪って歌ありますよね。
この歌詞の部分しか知らないのですが、ふとメロディーが出てきたと同時に、
スイカの名産地ってどこなんだい?
という疑問が浮上したので調べてみました。

日本で収穫量の1番多い県は、熊本県らしいです。
世界では、中国なんですって。2番がトルコなのがちょっと意外。



日本は、スイカにもブランドがたくさんあって、
ドバイの太陽というスイカは、1玉3万円以上するらしいです。
ドバイで大人気になりこの名前がついたとか。

日本ではかわいい形のスイカもよく見ますね。
ハートやひょうたん型のスイカを見たことがあります。
キズを付けずに綺麗に柄を残して形をつけるのは難しそうですね。


あと・・・
どうでもいいですが、”スイカ”で検索をかけてみると
”suica"が1番上に出てきて、
あら。やっぱりそうなんですね。と納得しました。


RIMG7380
”suica”のキャラクターはペンギンですが・・・
スイカのゆるキャラ発見!
タイ産と書かれていたけれど、どうやらアメリカの農園のようです。

RIMG7382
半分に切ってみると、鮮やかな赤色でした。

RIMG7384
実家でのスイカの切り方を思いだして切ってみました。
たしかヨット型に切っていた気がする。

お味は、想像したそのままのスイカ味でした。
タイ産スイカ、GOODです。
タイ料理の味は自分の舌にはとても合うと確信しているので
こういった食材に対しても密かな信頼感が生まれようとしているのです。
とはいえ、まぁ、アメリカの農園みたいですけど。

ハワイのスイカも食べてみたいですけどね。
マウイスイカが売っていたら飛びつくかもしれません。


下のバナーをぽちっと応援していただけると嬉しいです。
たまに押してくださる方ありがとうございます!

にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット