新聞折込 美容 皮膚科 生活情報いろいろ◇◆◇◆:ダイエットについて (その2) - livedoor Blog(ブログ)
空を見上げて
トップページ » ダイエットについて (その2)

ダイエットについて (その2)

 広告



   Google ニュース- ダイエット
   Yahoo!ニュース- ダイエット
  

     カロリー計算とダイエット

  わたしたちが毎日のように食べている食物は、カロリーという数値ではかることができます。

 その数値であるカロリーはラテン語「Calor」が語源となっていて、意味は「熱」です。
 カラダを動かす為には、必要な熱量があります。その絶対に必要な熱量を超えたものは体内に蓄えられるのです。

 蓄えられた熱量も度が超えると脂肪になってしまいます。その脂肪はまさに肥満の原因になります。

 このように、がんばっている自分を責めてしまったら、せっかく痩せようという努力が無駄になってしまいます。
 この熱量を上手く使いながらダイエットを実現させるのが健康的なプロポーションを作るきっかけになるわけです。

 ただ、毎日食べたもののカロリーを計算なんて気が遠くなりますよね。難しく考える必要はありません。大体でいいのです。

 食事の度に、時間とカロリーをメモしておくのです。いつもチェックすることで、だんだんと自分の食生活が見えてきます。
 夜は毎日、カロリー取りすぎかな?とか。次の日から改善できます。

 カロリー計算を毎日すれば、自分の食生活にいつも気をつけることができます。そんな身近なところからダイエットははじまるのです。

 今日は甘いものが食べたい!食べてもいいのです。次の食事のときに気をつければいいのです。カンタンなことです。

 ダイエットの基本はまず、自分の一日の活動に必要なカロリー(熱量)を知ることです。
 必要最低限のカロリーをしっかりと守っていれば、体重が増えることは決してありえないのです。


 広告


     短期ダイエットの前に

  ダイエットをはじめようと思っている方のために。
 若い人たちの多くは「痩せたい」と常に願っているのではないのでしょうか。
 テレビや雑誌でみる芸能人やタレントさんに憧れたり、欲しい洋服のサイズがあったり、女性ならいつもそんな情報に敏感になっているように思います。

 世界の中でも特に日本の女性たちがダイエットと言う言葉に対してとても敏感になっていて、外国の人から見たら「別に太っていないよ。痩せているのにどうして?」と思われている事をみなさんご存知でしょうか。

 それでも、日本では多くのメディアが日々ダイエット情報を取り上げており、中には健康に害がありそうなものや、大変危険なものまで存在しているようです。

 他人と比べるのでは無く、自分自身が健康的であるのが、一番ふさわしいプロポーションであるのにも関わらず、氾濫するダイエット情報の中で見失っている人が大変多いように感じられます。

 ダイエットに対する間違った認識から、食べることは、いけない事のように考えて、極端な食事制限をしたり、太ってしまったらといつも不安感いっぱいで過ごしたリ、様々な病気を引き起こしたりする例も見られるようです。

 短期ダイエットは、ご自身の体調に耳を傾けながら、体調不良を感じたら休憩するという事も、きちんと頭に入れておきましょう。
 短期ダイエットを実行する前に、ご自身が本当に太っているのか、ダイエットが必要なのかを調べてみましょう。

 その調べる方法は、BMI指数というものです。
 男女共通の肥満度を求める計算式です。 計算結果により肥満度が分ります。

 BMI指数=体重(Kg)÷(身長m×身長m)。計算結果の数値によって、肥満度が分ります。
 数値が、20以下の時は痩せている、24以下の時は標準、26.5以下の時はやや肥満、26.6以上の時は肥満ということになります。

 どのタイプか知った上で、体系にあったダイエット方法をして下さい。ガリガリに痩せるのが理想ではないはずです。


 広告




カスタム検索
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星