個人的な趣味全開のブログ

このブログは読書の達人は人生を楽しむ達人をテーマにやっております。コメント、トラックバック。さらにはリンク。お気軽にどんどんお願いします。あなたの読書生活のお役に立てれは幸いです。駄文ですみません。   

Emil Chronicle Online

取って入れて出すカレー食べました

  今年も当たらないプロ野球のペナントレース順位予想やります。去年は予想できないからしなかったのですが。
  去年は広島が優勝。自分が優勝するとは思ってなかったチームだったので、予想しなくてよかった。そう思います。そもそもプロが予想しても当たらない人が過半数ですからね。
  当たらない言い訳はおいといて今年の予想は1位横浜、2位広島、3位巨人、4位中日、5位ヤクルト、6位阪神。
  とりあえず巨人の大型補強が話題になりましたが、掛かった費用に対して効果は薄いと思います。
  それと阪神は年々チーム力が低下していると思う。ヤクルトは投手力が低く、中日はバランスが悪く、選手の起用に苦労しそうな感じ。横浜と広島はチームバランスがよさそうなので上位になると思っています。
  
  そしてパリーグ。こちらはセリーグ以上に予想が難しいと思います。とりあえず1位ソフトバンク、2位日ハム、3位ロッテ、4位西武、5位楽天、6位オリックス。
  AクラスとBクラスでくっきり分かれそうな予感がしています。まぁ当たらないんでしょうけれど。

取って  さて本日食べるのは、こちらの「取って入れて出すカレー」です。
  こんなギャグ持ってましたっけ?このお方って他にも何種類もレトルトカレーが出てるんですよねぇ。
  名前とパッケージはふざけていますが、味は非常にまじめでこちらもチキンカレーですごく美味しそうです。
  実際に食べてみると・・・トマトの味が前面に出ていると思います。適度にスパイシーで美味しいですね。
  江頭さんの破天荒な芸風とは裏腹に、カレーの方はマジメで美味しいものでした。
  

ふぉーくーるあふたー 4/水沢夢4

ふぉーくーるあふたー 4 (ガガガ文庫)ふぉーくーるあふたー 4 (ガガガ文庫)
著者:水沢 夢
小学館(2017-03-17)
販売元:Amazon.co.jp






最大の試練! 魔星少女の真実!!

ついに全力を解放したレイアーソル・アースエクリプスの奮戦で、悲しき過去を持つ強敵・ディザスターネプルティアを退けた地球の魔星少女たち。
強すぎる守護者を擁する地球の噂は今や宇宙中に知れ渡り、カラミティーサタンたちと契約して地球征服を企もうとする悪の組織はぱったりと途絶えてしまった。
敵の侵攻が一時的に収まったのをチャンスと、陽奈たちはこれからの展開を話し合う。二年目の主人公であるレイアーテラのさらなる強化をし、そしてそのためにどんどん新しいおもちゃを出す。原点に立ち返っておもちゃの販促に力を入れるべく、次のステップとして考案されたのは、番組CM。アイディアを持ち寄り、楽しみながらCMを撮影する一同だが、平和な時間は長く続かなかった。悪の魔星少女たちの度重なる失態に業を煮やした黒幕が、地球へと現れたのだ。
ヒーロー番組の「制作」において最大最強の力を持つ、その恐るべき存在とは――!? 今明かされる、魔星少女の驚愕の真実。陽奈、そして遥は、大いなる決断を迫られる!

地球、宇宙、異世界――その全てに、魔星少女の活躍と、おもちゃの素晴らしさを見せつけよ! エンターテイメント系魔法少女物語、第四弾!!

  この巻で一区切りという事ですので、完結したのかなぁ。デビュー作は2ケタ巻出て、今月も4.5巻という中途半端なものが出ました。
  後発組のこちらがデビュー作よりも遅く始まって早く終わるという、悲しい大人の事情。テレビ番組が視聴率が悪いと打ち切りになるのと同じなのでしょうか。

  この巻ですが区切りの巻ということで、出し惜しみ一切なしでした。普段では実現しない対戦あり、黒幕の登場ありという豪華な内容でした。
  この巻では遥の成長が熱かったなぁ。1巻では弱かったですが。ここまで強くなりましたか。
  真相が続々明らかになってもいましたし、バトルも熱く面白いでしたし。盛りだくさんな巻でした。

蚊帳の博物館に行ってきました

ふとん  2015.11月に磐田市にある「蚊帳の博物館」に行ってきました。
  アピタ磐田店オープン直後だったんですよね。新オープンのデパートが好きですので、以前から気になっていたこちらにも行くことにしたのですが・・・すごく道に迷いました。
  一本道を間違えるととんでもない事になるんですね…。磐田駅から北にのびた道沿いにあったのですが。


かや  道の名前がジュビロードというのが磐田らしいですね。この年はJ2降格中なんでしたっけ?
  到着して思ったのが、普通の布団屋じゃん・・・というものでした。
  そして入店。2階が博物館になっていたのですが、ショールームじゃん・・・。
  展示スペースは広くなかったですね。人も自分しかいませんでしたし。
  店の人の対応が丁寧で助かったなぁ。自分はコミュ障ですから。ずっと気になっていたスポットに行けただけでも良かったですね。

砕け散るところを見せてあげる/竹宮ゆゆこ3

砕け散るところを見せてあげる (新潮文庫nex)砕け散るところを見せてあげる (新潮文庫nex)
著者:竹宮 ゆゆこ
新潮社(2016-05-28)
販売元:Amazon.co.jp






  死んだのは、二人。その死は、何を残すのか。大学受験を間近に控えた濱田清澄は、ある日、全校集会で一年生の女子生徒がいじめに遭っているのを目撃する。割って入る清澄。だが、彼を待っていたのは、助けたはずの後輩、蔵本玻璃からの「あああああああ!」という絶叫だった。その拒絶の意味は何か。“死んだ二人”とは、誰か。やがて玻璃の素顔とともに、清澄は事件の本質を知る……。小説の新たな煌めきを示す、記念碑的傑作。


  素直な感想として、クソつまんねぇじゃねぇか。そう思ったのですが、原因は作品ではなく、過大広告なオビにあると、声を大にして言いたいです。
  オビで期待を過剰に煽られて、読んだみたら普通だったといいますか。こういうものは読んだ人の感じ方次第ですし。それにいろんな作品が世に出ているわけで、その中でオンリーワンであることは非常に難しいと思います。

  作品としてはいじめ等の重い内容を、軽い会話でカバーしつつ、読んでいる人の意識をさらに暗い泥沼に導こうとしている感じでした。ヒロインはなんでここまでいじめられてたんだ?
  叙述トリック的な仕掛けもあり、場面が飛び飛びだったりもするので、読んでいて場面の把握がしにくかったです。ネットのネタバレ感想も役に立つかもしれませんね。
  タイトルのネーミングが絶妙だと思うわけですが、タイトルと内容がかみ合ってないと思うので、タイトル買いは避けた方がいいと思います。
  それと高い読解力がいると思います。自分も読み終わっても把握できてない所が多いですから。
  

賭ケグルイ6/河本ほむら4

賭ケグルイ(6) (ガンガンコミックスJOKER)賭ケグルイ(6) (ガンガンコミックスJOKER)
著者:河本 ほむら
スクウェア・エニックス(2017-02-22)
販売元:Amazon.co.jp






  夢子はその狂気により、桃喰綺羅莉と惹かれ合う。生徒会書記・五十嵐清華にとってそれは耐えられない屈辱だった。何よりも理を重んじる女、清華は夢子にギャンブルを挑む。すべては綺羅莉への忠誠ゆえに。――そして学園はひとつの時代を終える。美少女たちの学園賭博譚、理外の理を追う第6巻。


  宝くじで所持金を減らしまくっているので、自分はギャンブルには向いてないと思います。ギャンブルに強くなりたい。運だけに見える宝くじでも当てる人は当てていますからね。

  この巻ですが、ギャンブルのためにここまでするか?そんな巻でした。今回のギャンブルの扉の塔は、このためだけに作られたもので、ギャンブルの道具にいくらかけるんだ?そう思った。夢子だけではなく生徒会長も賭け狂っているなぁ。
  今回の相手は生徒会の書記の人です。順調に生徒会の人達を相手に勝っていますね。まだやっていない人とはこの先にやるんですかね。
  この扉の塔は、扉ごとに設定された問題を解きつつ、塔の最上階から1階に行き、相手よりも先にまた最上階に戻るというもの。
  塔にも仕掛けがあったりして、謎を解きながらのストーリーの進行が面白かったですね。
  最後に大きな展開が待っていました。新しいキャラが一気に増えるみたいですが。かませ犬臭を感じるのは気のせいでしょうか。

喬太郎落語秘宝館1

喬太郎落語秘宝館1喬太郎落語秘宝館1
アーティスト:柳家喬太郎
ワザオギレーベル(2004-08-24)
販売元:Amazon.co.jp






  なんで買ってなかったんだろう。そんな1枚なのですが、このレーベルのCDは収録の仕方がよくないみたいで、喬太郎師匠の声は聞こえにくいのに、客の笑い声はよく聞こえて、これって逆にした方がいいよね。そう思います。

  純情日記横浜編と、純情日記渋谷編の2席を収録。どちらもデートする話ですね。
  サゲを考えると結局は、恋愛って女性優位なんだなぁ。そう思ってしまう。格闘技でいうとマウントポジションっていうんですか?
  2席目の方が喬太郎師匠の特徴がよく出ていた様に感じます。この純情日記は他にも何種類かあるので、そちらのCD化も希望します。
  

徳島珈琲飲みました

  遊園地でジェットコースターに乗るために並ぶ人がいますが。自分の運転する車の助手席の方がスリルがあると思いますよ。
  ジェットコースターと違って、命の保証がされてませんけど。ジェットコースターってスリルはあっても、命の保証はされてるようなものじゃないですか。

  自分は結婚はしていません。両親からのプレッシャーがあった時期もありましたが。最近はそれもなくなりました。諦められたのかなぁ。
  昔の自分は未来の自分が、二次元嫁を溺愛するようになるとは思ってなかったんですよ。
  もし親に二次元嫁を僕のお嫁さんと紹介したら、だったら画面から出してみろと、一休さんの虎の屏風エピソードみたいな展開になりそうですし。
  二次元嫁みたいな性格の三次元嫁が欲しいなぁ。そんな考えだから結婚できないのかな。

徳島  さて本日飲むのは、こちらの「徳島珈琲」です。数種類あるのですが、こちらは深煎り微糖です。
  なんで徳島なんだよぉと思ったのですが。阿波和三盆が使われてるんですか。
  それにしても徳島の商品って、パッケージの阿波踊り率が高くありませんか?まぁ静岡にはそれもないのですが。
  実際に飲んで見ると・・・飲みやすいですね。しっかりとコーヒーなんですけど、コーヒーが濃すぎて苦いという事もないですし。炭焼きコーヒーの感覚でしょうか。

まめな豆カレー食べました

  RPGで最初はレベルアップに、必要な経験値が同じなので、全員が一緒にレベルアップするんですよ。
  しかしイベントでパーティーを抜けるメンバーがいるとそれがくるってしまう。それが気になるのは自分だけでしょうか。

  眠ろうとしていたら突然こむら返りに襲われて、透明になったグレイシー一族が襲ってきたのかと思いました。
  地味に地獄なんですよね。地獄にこむら返り地獄というのがあってもおかしくないくらいです。ちなみにこむら返り地獄とは、名前のごとく痙攣がおさまらないこむら返りに、延々と襲われる恐ろしい地獄なのです。
  あまりの痛みに声も出ず。なんとか耐えきりましたが。その疲れですぐに眠りにつきました。
  5時間くらい寝たにもかかわらず、起きた後にも影響があって、怪談の上り下りしている時にも足がピクピク。まさかのセカンドレイプ発生に勘弁してくれと思った。そのまま仕事ですからね。つらいですよ。

まめな  さて本日食べるのは、「まめな豆カレー」です。豆が5種類も入ってるんですって。
  ダジャレな商品名ですね。こういうのはおせち料理だけで十分です。やるならもっと高級な食材でダジャレしてくださいよ。
  器にあけてみると、ルーと具の比率が少しキーマカレーっぽいですね。
  実際に食べてみると・・・すごく複雑な味ですね。ここまで複雑にする必要あるのかなと思ってしまうくらいです。焼酎も入ってるんですか。自分はお酒はダメなんですけどね。
  製造している所がこだわり工房なだけあって、強いこだわりが伝わってくる味でした。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金12/鳳乃一真4

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金12 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金12 (ファミ通文庫)
著者:鳳乃 一真
KADOKAWA(2016-12-28)
販売元:Amazon.co.jp






  七重島全土を騒がせた文化祭はさまざまな問題を残して幕を閉じた。七々々コレクションへの不信感をくすぶらせる周囲に対して、変わらず七々々を信じ続ける重護。一方、独自に調査を続けていた天災は、確実に龍ヶ嬢七々々殺人事件の真相に近づいていた。そんな二人の意見が重なったその時、遂に真実へ至る道が拓ける―!次々と明らかになる過去、そして願い。それは誰のための未来へ続くのか?奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル、堂々完結!!


  デビュー作のシリーズで12巻も出たのはすごいですよね。アニメ化もされましたし。担当の絵師が変わったのは、どうしてかなと思いますけれど。
  大きく広がっていた風呂敷が、ちゃんと畳まっていたのでよかったですね。最終巻なので明かされる事も多かったですし、情報量も今までで一番だったんですけど、それだけではなくアクションもあって楽しめる作りになっていました。
  最後もひねりがありましたし。いい終わり方でしたし。不幸な人が生まれないだけでいい気持ちで読めますね。

我らひとしくギャルゲヒロイン/じゅうあみ5

我らひとしくギャルゲヒロイン (カドカワコミックス・エース)我らひとしくギャルゲヒロイン (カドカワコミックス・エース)
著者:じゅうあみ
KADOKAWA/角川書店(2016-05-21)
販売元:Amazon.co.jp






  バグにより自分がギャルゲーの攻略キャラであると自覚してしまった【幼馴染】【義妹】【委員長】【親友】。今日も【主人公】による攻略に抗い、自立した人生を手に入れろ!



  自分がギャルゲーのキャラだと自覚してしまったキャラ達の話。これを見るとギャルゲーって男に選択権があるんだなぁと思いますね。そして現実ってクソゲーと思ってしまうわけで。

  一つの結末を迎えても主人公が周回プレイすると、最初に戻ってしまうわけで。攻略キャラとその結末は違うものの、同じ時間を何回もループするのが周回プレイ前提のゲームの世界ならでは。
  巫女さんとかアンドロイドとかがクラスメイトにいても、この状況が自然に受け入れられているとか、突っ込みどころの量も絶妙だと思います。
  4コマとしてすごく面白い作品で、自分好みの作品だったので大満足です。よくできていると思うのですが。2巻はでないのかな。
読書日記バナー
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
訪問者数

Profile
Categories
カウンター
Archives
Amazonライブリンク
楽天市場
メロ
アクセス解析
タグふれんず
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アフィリバナー
コメントはお気軽に
あしあと
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
  • ライブドアブログ