image


タイプ:攻撃 種族:???系

Lv最大時:HP/587 MP/244 攻撃力/455 防御力/419 素早さ/318 賢さ/243

リーダー特性:最大MP15%UP
特性:AI2回行動

耐性:無効/イオ/ドルマ/ザキ/
半減/メラ/マヒ/毒/眠り
弱点/デイン






「私には何も思い出せぬ……しかし何をやるべきかは分かっている。お前たち人間どもを根絶やしにしてくれるわっ!」






軟弱系イケメンだったピサロが一転、進化の秘宝でクラスチェンジ。魔王の名にふさわしい、威厳とカリスマを備えた化け物ボディを手に入れた。「こいつ本当はいい奴なんじゃね?」感が一気にゼロを超えてマイナス数値にリフト・オフ。これでもう部下にナメられることもなければ、4コマ漫画でネタにされることもないだろう。人は見た目が10割。デキる上司は魅せ方がうまい。やってよかった進化の秘宝。どう?そこのカバみたいなカレも一本キメとかない?


初出はドラゴンクエスト4。恋人・ロザリーを人間に殺されたことで復讐の鬼と化した自称・魔族の王ピサロが、地獄の帝王エスタークの生み出した進化の秘宝を使い、デスピサロに変身した。実は、今日では一般的にデスピサロとして知られているこの姿に至るまでには過程があり、進化の秘宝使用直後はエスタークと同じグラフィックで登場する。こいつにダメージを与えるにつれ、腕がちょんぎれ頭がちょんぎれ…足と胴体だけというスプラッターな姿になったところで腹部に顔が出現。その後、腕が生え、足が巨大化し、最後に頭が生えたところでデスピサロの完成、というわけである。ここに至るまでのグラフィックの変化はなんと7回。なんか「GANTZ」のぬらりひょんを彷彿とさせますね。特筆すべきは、胴に顔が浮き出た直後のデスピサロのビジュアルのマヌケさ。スラッピーとかアカイライとか、あの辺の種族の王として君臨できるかもしれない。


そんなデスピサロがdqmslの世界に登場したのは4月のはじめの頃。魔王系では、りゅうおうに次ぐ2番目の参入となった。登場時はセオリー通り「デスピサロ2倍ガチャ」が開設されるも、これがまぁ出ない出ない。10万円分ガチャっても出ない、なんてのはザラで、中には30万円ぶっこんでもなお出ないという身の凍るような恐ろしい報告も。30万……大衆向けの店なら、1風俗だいたい2万円ほどが相場として15回分か。とんでもない痛手だが、こんなところで30万もぶっこんでしまうような人はきっと月に100万とか軽く稼いでいる金持ちに違いないので、きっと心のダメージもたいしたことはないはずだ。そうであってくれと願わずにはいられない。風俗に通う。ガチャもひく。両方やらなくっちゃあならないってのが”重課金”の辛いところだな。


さすがは魔王、ということで、能力は言うまでもなく全ての面で優秀。攻撃力も高く、AI2回行動がついている点も嬉しい。ただ、賢さが低めなので究極転生するまではちょっとキツいかもしれない。はげしい炎は今更とくに言及するまでもないとくぎだが、マホカンタやスクルトなど、敵にかけられた強化呪文を打ち消すいてつく眼光は強い。(ただし、ぶきみな光などで付与した弱体化効果も打ち消してしまうので注意)究極転生の道にて、魔法パにとって非常に有用なとくぎだが、現環境で保有しているのはこいつとバラモスブロスのみ。たが、ブロスにはいてつく眼光を覚えるためにまず究極転生をクリアしなくてはならないという卵が先かアヒルが先かみたいなジレンマがつきまとうので、自前で使うならデスピサロの方が現実的だ。リーダーにしたらMPもあがるしね。反面、ライデインに弱いという致命的な弱点を持つので、闘技場ではあまり活躍できないかもしれない。


真骨頂は転生させてからなのだが、転生後の無難なイケメンボディが気に入らないという人もいるのでは?それでもたいていの冒険者が転生後のピサロを見て胸をなでおろしたのは「サイコピサロ」という真打ちが手ぐすねひいて参入の機会を待ち構えていたからに他ならない。アスラゾーマ、ジェノシドー、サイコピサロ。これ、俺的イルルカの犯した許し難い三大ギルティね。しん・りゅうおうはかろうじて許してやらないこともないけどね。かろうじて、だよ。