ミクシィ「四柱推命」コミュ童話「桃太郎」の主人公のネーミング。
「桃太郎」でも、「桃次郎」でも「桃五郎」でも「桃太」でもよろしおましたんだっせ。
そやけど、「柿太郎」ではあきまへんのんだす。

ナンでか?!

それは、昔から「桃」は「悪しきこと(イコール「鬼」)」を排除するグッズの象徴だすんや。
そやから、京都の「清明神社」に、大きな桃の置物がおまして、それを摩ると「悪しきこと」を排除でけるちゅうて…。

そ〜ゆ〜事で…。
鬼退治に行く勇者のネーミングは…。
「桃」のつくネーミング。
即ち、「桃太郎」でおまへんとあきまへんかったちゅうこっちゃ。

では、なぜ「桃太郎」はんは、サル、キジ、イヌを家来にして鬼退治に行かはったんか?!
それは、ココを読んでおくんなはれ。

 占い ブログ王ランキング