VIP仕様の鑑定精度について質問のメールを最近もろ〜てまんのんで…。
ここで簡単に述べま。

わての鑑定には…。
「一般鑑定」「VIP鑑定」がおまして…。

「VIP鑑定」では…。
例えば「日付を切った鑑定」や「大運のランク」のハイテクを駆使して鑑定し…。
細部に至った「運命学的スケジュール」を作成して、目的達成の順序を示し申す。
しかし…。
「一般鑑定」では…。
そ〜ゆ〜ハイテクは、急性的に必要な場合を除いて使用せんと鑑定し申す。

そ〜ゆ〜事で、「一般鑑定」の料金で…。
わてのサイトで読んだちゅうて…。
興味本位で不必要やのに…。
「日付を切った鑑定」や「大運のランク」を聞いて来はってもNGになり申す。

上林岳承の『関西占い物語』


にほんブログ村 その他趣味ブログ 四柱推命へ 四柱推命ブログ王

1件10000円〜