参照記事→経営者の器

人間には「器」ちゅうのがおまして…。
「Aの器」がおまへんのに、「A」をしはってもモノにはなりまへん。

エッ?
「何が言いたいねん?!」ってだっか?

「占い師の器」のおまへん御仁が、「占い師」しはってもモノにはなり申さん。

「あんさん、企業の諸問題に答えられんやろ〜。」ちゅうのに…。
企業の鑑定に手を出そうとしはる。

自分の実力を考えなはれ。
自分の器を考えなはれ。

こないな人種は…。
ゼニ儲けが先で…。
その仕事がでけるでけんはアトのハナシ
にしたはる。

そやから…。
仕事をすればするほど…。
お客はんが減っていかはる。

世の中…。
「占いなんか…。」って思〜たはる人口が多い。
この占い師(?)はんも…。
そない思〜たはるんと違ゃいまっか?!
そやおまへんと…。
その「実力」「器」で…。
「占い師ぶる」ちゅう事は、普通やったらでけしまへんと思いまっせ〜。

 占い 四柱推命

でけもせんのに…。
それでゼニを取ろ〜とする。

そないな輩が多いんと違ゃいまっか?!
巷の占い師はんらには!