2008年09月25日

背中で飲む男

 朝晩と少し肌寒くなり、日本酒の恋しい季節になってまいりました。
 秋の夜長に読書など如何でしょう?オイラの座右の銘ならぬ座右の書??
太田和彦
『ニッポン居酒屋放浪記』<立志編疾風編望郷編>
 居酒屋研究家?太田和彦氏が贈る
 飲兵衛のバイブル?!たまらなく名著であります。
 その名のとおり、日本各地の居酒屋をブラっと巡る
 名紀行。各地でいろんな “店”“人”“肴” と出会い
 そして、そこにはいつもがある・・・。
おでん横丁 「いい酒 いい人 いい肴」 を信条に
 日本中を旅し、地元に密着した古い酒場を巡る
 決して “飲み食いレポート”のグルメ本などではない 
 居酒屋を舞台とした人情文学なのであります。

 <立志編>静岡での居酒屋のくだりは、
 「いい店」の本質を突いてて泣かせます。          ↑ 静岡おでん横丁
 ちょっと店主が偉そうな銘酒居酒屋なんて店もあるけど、その“酒”は店主が作った
 ワケではないもんね。居酒屋とは居心地を愉しむところであり、
 いくら銘酒が揃っていても、肴が美味しくても、雰囲気が悪いんじゃいけません。

 読むと必ず飲みたくなる・・・肝臓に悪い本でもあります?!
 (誰か、名古屋の大甚行こうやぁ〜!日本を代表する名大衆酒場ですぞ!)

太田和彦
 グラフィックデザイナー、長野県松本市育ち。居酒屋研究家として名著多数。
 「完本・居酒屋大全」、「u>東海道居酒屋五十三次」、「居酒屋かもめ唄」等々・・・
 椎名 誠氏率いる“怪しい探検隊”で唯一、酒を味わい背中で酒をやる男と言われる。
 こちはら“旅チャンネル”の全国居酒屋紀行です。いいなぁ〜・・・。乾杯!

 ↓↓↓人気blogランキング参加中! 押すだけです!人気blog青
←お願いします! こちらもヨロシク!→にほんブログ村 自転車ブログへ

zz1052 at 21:45コメント(0)読書  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
♪清き1票をお願いします!
人気blog青 にほんブログ村 自転車ブログへ  
最近のコメント
Archives
Profile

川崎絶人








記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)