英BBCのサイトなどで「日本の政治家や力士って鯛を掲げて何やってんの?」と紹介されてました。

sumo_fish

 
日本じゃ当たり前でも海外から見るととても不思議に感じるそうです。

BBCのサイトでは
日本人はめでたい時や結婚式や赤ちゃんの誕生後や正月などに鯛を食べる伝統的習慣がある。

「めでたい」は「めで鯛」をかけた洒落でもある。

日本の海洋人類学者によると鯛は「魚の王様」であり、日本では少なくとも5000年ほど前から食べられていて、
かつては皇帝へも献上されていた。

などとかなり詳しく紹介されてました。

BBCのサイトはこちら↓
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-20756516


まぁ確かに鯛を掲げて喜んだり、勝利を祝ったりしてる光景は、外国人からすると面白く映るのかも知れませんね。

_fish


getty


TAI


sum12092705030000-p5




ちなみに鯛は、
フランスでは 「貪欲な下魚」
中国では 「死人の肉を食らう不吉な魚」
などと国によっては不人気な魚だったりするそうです。日本人の鯛への思い入れは特別なようです。





おすすめ記事↓

大阪城は外国人にとってインパクト抜群の城だった!

日本の戒名についての海外の反応

日本の城についての海外の反応

日本の居酒屋の料理にショックを受けた外国人

ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner


ワンピース 海賊無双2 (初回封入特典 (プロダクトコード、シリアルコード) 同梱) 日本人のしきたり―正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心 (プレイブックス・インテリジェンス) サトウ 切り餅 徳用杵つきもち 550g ザビエルの見た日本 (講談社学術文庫) 日本文化における時間と空間