ホンダが世界に誇る名車「スーパーカブ」についての海外の反応。


海外「俺はこのスーパーカブを本当に愛してるんだ、これは世界最高のバイクだよ!」
2004supercub
 
世界で最も売れたバイク、ホンダの「スーパーカブ」についての海外の反応。

累計生産台数は驚愕の8700万台超え、発売から58年経った今でも世界中で売れ続けているモンスターバイク「スーパーカブ」シリーズの凄さ! 

7


スーパーカブとは↓

元々「カブ」は1952年(昭和27年)から1958年(昭和33年)まで生産された自転車補助エンジンキットに採用された商標である。英語で熊など猛獣の子供を意味する「cub」に由来し、小排気量ながらパワフルなことをアピールした。
現在「カブ」の呼称は、1958年(昭和33年)から生産開始されたセミスクータ型のモペッドであるC100型以降のシリーズ名「スーパーカブ」を略した通称として定着している。

スーパーカブ製造数の推移1958年 - 2008年

C100に始まるスーパーカブのシリーズは耐久性と経済性に優れており、2014年現在も数車種が継続生産され、世界各国で販売されている。20世紀のモータリゼーション史上、四輪自動車のT型フォードやフォルクスワーゲン・タイプ1にも比肩しうる貢献を残した二輪車である。発売開始後50年以上を経ても多くの原設計を引き継ぎ改良を続けた上で製造・販売される人気車種であることは特筆すべき事実である。

ホンダによると本シリーズの累計生産台数は2014年(平成26年)3月時点で8,700万台以上に達し、輸送用機器の1シリーズとしては世界最多量産・販売台数を記録する。


スーパーカブシリーズの世界各国での評価↓


耐久性・経済性において卓越した実用小型オートバイであることから、世界各国への輸出および現地生産が行われた。

1959年にアメリカ合衆国に輸出が開始され、「バイクはアウトローの乗り物」という社会的イメージの強かった同国で払拭すべく「良識ある市民の実用的使用」をマーケティングイメージとした「YOU MEET THE NICEST PEOPLE ON A HONDA」というキャッチフレーズで軽便バイクとして人気を得た。これによりオートバイのイメージ向上にも貢献し、『HONDA』という企業のアメリカでの認知度と社会的評価を高めた。

1964年にはザ・ビーチ・ボーイズが、タイアップなど皆無のままスーパーカブを走らせる楽しさを歌った「リトル・ホンダ」というナンバーを制作し、アルバム「オール・サマー・ロング」に収録した。この中では加速するカブのシフトアップまで描写されている。

アメリカ市場での成功を受け、続いて1961年より中華民国(台湾)で現地生産を開始。1960年代以降の東南アジアでは、カブのみならずビジネスバイク全体を普及させる端緒ともなり、扱いやすさや経済性のみならずメーカーの想定範囲や先進国の安全常識では到底考えられない異常な酷使、過積載にも耐えてしまう高い信頼性により、オートバイを生活の道具として重要視する発展途上国の大衆ユーザーたちから強い支持を得た。

国内外に類似デザイン・類似設計の後発競合車種も多数存在するが、知名度の点でも圧倒的に優る。ベトナム社会主義共和国ではオートバイは全て、一般名詞として「ホンダ」と呼び「ヤマハのホンダ…」といった使われ方がされる。

20世紀末期以降の海外市場では、タイなどでの現地生産車を含めたカブシリーズの中心は実用性向上や税制・運転免許制度などの理由から派生車種であるドリームやウェーブなどの100-125ccクラスへ移行しており、日本の主力となる50ccモデルは海外では極めて少数で90ccは日本のみの生産となっていた。
なおアメリカ向け輸出は終了しており、2008年時点でも対米正規輸出は行われていない。

ホンダ・カブについてはこちらを参照。

という訳で今日は日本が誇るホンダのスーパーカブについての海外の反応を紹介したいと思います^^


ホンダのスーパーカブを愛する外国人の動画↓



スーパーカブで真冬の北極圏を走り回る男性の動画↓



ディスカバリーチャンネルでも取り上げられたスーパーカブ↓

以下海外の反応↓




・このバイクって燃料1ガロン(3.8L)で220マイルも走るってマジ!?凄過ぎだろ!




・俺もHONDA C70に乗ってるぜ、このバイクのことは本当に愛してるんだ!

buying_motorcycle_budget_of





・ベトナム人だけど自分もこのバイク持ってるよ!




・スーパーカブでベトナムの街を走り回る動画はこれね↓






・私はスーパーカブ50に乗ってるけど、このバイクはずっとオイル交換と・スパークプラグ交換以外はほとんどメンテナンスをしてなかった。
しかしそれでもこのバイクは22年経った今でもまるで新車のような性能を維持してるんだ。
ホンダは間違いなく壊れないバイクの作り方を知ってる!




・私もホンダのカブを持ってるよ。
このバイクは非常に経済的であり、非常に頑丈なバイクなんだ。
しかもメンテナンスも簡単だし、パーツ代も非常に安い!
私の自宅はガレージがないから外に置きっぱなしで、常に雨や雪に晒されまくってるけど、それでも何の問題もないんだよ。
このバイクはいつだってその抜群の性能を維持し続けてくれるんだ。
皆、このバイクを一家に1台は持っとくべきだと思うね。




・やっぱり日本の技術力は1番だね。
私もホンダのカブを愛してるよ。




・私の叔父さんは建築関係の仕事をやってるんだけど、このレンガを満載したトラックをスーパーカブに激突させちゃったんだけど、それでもこのバイクのエンジンは掛かったからね。まぁプラスチックの部分などは壊れちゃったけどさ。




・私の持ってるスーパーカブ90は、もう購入してから30年になるけど、今でも力強く走るからね。




・なんか動画見てたらスーパーカブ欲しくなって来ちゃったわ。




・俺も欲しくなったよ(笑)




・このスーパーカブはアジアでもまだ生産されてて、東南アジアじゃ大人気なんだよ。
こっちじゃほとんどの人達が最初のバイクとしてカブからスタートするんだ。




・このスーパーカブはバイク界のAK47的な存在だよね(笑)

kalash29





・スーパーカブはホンダが誇る最高のバイクだよね。
まさにパワーオブドリームって奴だ。




・このホンダのスーパーカブは世界で最も優れたバイクだと思ってる。
私はこんな素敵なバイクを製造してくれた日本の技術者にありがとうと言いたいね。





生産開始から58年経った今でも世界で愛されてるって凄いことですよね。

おすすめ記事↓

外国人がカワサキのバイクのパワーに吹き飛ばされる! 海外の反応。

世界で活躍する日本製の白バイ! 海外の反応。

ホンダの軽自動車「S660」が海外で大絶賛! 海外の反応。

アジアのドラッグレースでは日本製バイクが大活躍!? 海外の反応

カワサキの開発したモンスターバイクが世界で話題に! 海外の反応。

ホンダVSヒュンダイについての海外の反応。

外国人「車のタイヤを四角形にしてみたぜ(笑)」 海外の反応。

ホンダが2190万円のバイクを発売、海外でも話題に! 海外の反応。

ローマ法王がホンダ車に乗り登場! 市民から拍手喝采! 海外の反応。

外国人の自撮り写真が想像以上に凄かった(笑)

日本のガチャポン専門店が凄い! 海外の反応。

日本のネットカフェ難民に海外驚き! 海外の反応。

日本に北朝鮮を崇拝する学校があることに世界が驚き! 海外の反応。

「ポップコーン自動発射装置」を大絶賛する外国人達。 海外の反応。

寿司は手袋をして握るべきか? 海外の反応。

ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner