大昔のスイカが今と全然違うことに世界が驚き!


海外「なんだこれ・・・クソ不味そうだな。」
maxresdefault

 
大昔のスイカの見た目が酷いと話題に!

現在のスイカは品種改良を重ねて出来上がった物だった!?

1cdd1dca



 まずはこの絵画を見てほしい。下に描かれているのはスイカである。我々が知っているスイカとはかなり違いがあるようだ。17世紀の画家ジョバンニ・スタンキ(Giovanni Stanchi)の絵画には、現代で暮らす誰もが見たこともないスイカが描かれている。

絵画は1645~1672年の間に描かれたものであり、当時には存在したが、品種改良によって消えてしまったスイカの姿を伺うことができる。

左側が17世紀のスイカ、右側が我々の時代のスイカである。


a7



米ウィスコンシン大学の園芸学者ジェームズ・ニンハウシュ(James Nienhuis)教授は、スタンキの絵画を授業で使い、作物の品種改良の歴史を教えている。

 「美術館に行って絵画を鑑賞しながら、当時の野菜の姿を眺めるのが趣味なんです」とニンハウシュ教授。野菜の品種を数百年も保存することは困難であることから、絵画がこうした過去の姿を垣間見る唯一のチャンスであることも多い。


スイカはアフリカ原産の植物であるが、人の手による栽培に成功すると、中東や南ヨーロッパといった暑い地域で大量に作られるようになった。ヨーロッパの菜園や市場では、おそらく1600年頃に一般的になったようだ。スタンキの絵画に描かれるようなかつてのスイカは、糖度が十分に高く美味しかったとニンハウシュ教授は推測する。というのも、生で食べられ、ときには発酵させてワインにもしていたからだ。

 だが、見た目はかなり違う。長い時間をかけて、今日見られるような明るい赤を持つように改良されてきたからだ。瑞々しい果肉は種を実らせる胎座である。畑で栽培される前は、胎座には赤みを帯びさせるリコピンがそれほど多く含まれていなかった。そして、この白い果肉のスイカは数百年をかけて私たちがよく知る大きく、リコピンを豊富に含んだ品種へと改良されてきた。

 もちろん、改良されたのは色だけではない。後には、種を無くそうとする試みもなされている。ニンハウシュ教授が苦々しそうに語る説明によれば、これは「栽培化の論理的な進展」なのだそうだ。未来に暮らす人々は、写真から種があるスイカの姿を知るようになるだろう。だが、小さく、白いスイカの姿は、彼らとてルネサンス期の絵画を眺めるしかない。

昔のスイカと現在のスイカの違いに驚き! 

maxresdefault


W_Euim0

https://www.youtube.com/watch?v=EkJnOWGCejQ
以下海外の反応↓





・昔のスイカは酷い見た目をしてるな・・・。




・このスイカはまるで悪魔の実のようだ・・・




・昔のスイカってスゲェ不味そう・・・。




・これって本当なの?嘘だろ?




・↑本当だぞ。




・このスイカを食べてみたい、どんな味がするのだろうか?




・昔のスイカって食べる部分ほとんどないじゃん!




・昔のスイカを見て悲しくなったわ。




・大昔の人達は酷い物を食べてたんだな。




・品種改良でここまで進化するというのが驚きだ。




・昔からこのような改良は何度も行われて来たのに、最近の人達は遺伝子組み換えは駄目だという人達が沢山いるよね。アホみたいだ。




・遺伝子組み換え食品が間違っていると思う人達は、大昔のスイカを食べるべきだよな。




・遺伝子組み換えと品種改良は違うだろ。




・遺伝子組み換えも品種改良の一種だけどな。
偶然に任せてやるか、意図的に遺伝子を変えるかの違いだよ。





おすすめ記事↓

日本のスイカがとんでもないことになってる!と海外で話題に。 海外の反応。

日本には黄色いスイカがあるって本当!? 海外の反応。

スイカに塩をかけて食べるのは海外でも一般的なのか? 海外の反応。

外国人「実はベジタリアンは健康的じゃなかった!?」 海外の反応。

外国人「エナジードリンクは体に悪いって本当?」 海外の反応。

外国人「アメリカの高校生がカフェインの取り過ぎで死んだらしいぞ!」

世界が認めた日本製コーヒードリッパー『Hario V60』 海外の反応。

日本の美少女モノRPGが凄い! 海外の反応。

森友学園より遥かにヤバイ朝鮮学校について! 海外の反応。

日本の男子学生のギャグに世界が大爆笑! 海外の反応。

外国人「日本の布団が薄いのには理由があったのか!?」

外国人「日本のランドセルってお洒落でクールだよな!」

外国人「日本人って皆自殺を考えたことがあるって本当!?」


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^

banner


(皆様のコメントお待ちしております^^ ※コメ削除とNGワードはライブドア基準です。ヘイトスピーチなどに該当するコメントは規制されてしまう可能性があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください)