韓国人、1960年~2017年までのアジアのGDPの変化を表したグラフに衝撃を受ける!


韓国人「なんてことだ、日本は昔からずっと一流の経済大国だった!」
JAPAN13
 
アジアのGDPの変化をまとめたグラフに韓国人が衝撃を受ける!

1960年代から2017年までのアジアのGDPの変化が凄すぎる。
日本が長年に渡りアジアで断トツ1位のGDPを誇っていたことに驚く韓国人。

韓国人「日本経済って昔からずっと凄かったのかよ・・・」


1960年のアジア各国のGDP↓

(この時日本は一時的に中国に抜かれていました。)
JAPAN12



1970年のアジア各国のGDP↓

(日本はアジアで断トツの1位)
JAPAN13



1995年のアジア各国のGDP↓

(この時点でもまだ1位)
JAPAN11



2017年のアジア各国のGDP↓

(中国に抜かれるも、それでも日本は世界3位の経済大国に君臨しています)
JAPAN14



動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=d0_ZHL_OJOE
以下韓国人の反応↓




・手に汗を握りながら見入ってしまった(笑)




・日本ってこんなに凄い国だったのかよ・・・




・日本は中国に抜かれるまでアジアで断トツだった。




・なんてことだ日本はずっと1位を独走してた!




・1987年の頃はアジアの国々のGDPを合わせても日本一国に敵わなかったのかよ!




・日本の凄さに鳥肌が立った。




・日本って本当に凄い国じゃないか!




・一体どうなってんだよ日本は!?




・俺は80年代後半の日本のGDPにはマジで驚愕したわ。




・80年代後半が日本がバブル経済に沸いていた頃だな。
あの当時は東京の土地を売れば、アメリカ全土を買い占められるとまで言われてた程だったそうだ。




・日本があまりにも凄すぎて、日本より下にいる国がみすぼらしく見えてくる・・・




・日本はアメリカ、中国に次ぐ世界第3位の経済大国だからな。




・日本はバブルが崩壊してもそれでも依然として凄かった。




・↑グラフを見ると中国の経済成長率の凄さに目が行くけど、日本の経済力は今でも恐ろしいくらい凄いんだよな。




・これを見て日本と中国がバケモノだということが良く分かった。




・中国の途中からの経済成長率は異常じゃないか?




・中国は人口が多くて経済規模も巨大だからGDPも大きくなるんだよ。
しかしあらためてこのグラフを見ると日本の凄さが良く分かるわ。
韓国と日本の間にはまだこんなに差があるなんて・・・




・人口や国土の規模で考えれば、現在の日本経済は中国よりも遥かに優れていると言えるな。




・人口比で考えれば日本が1位だな、そしてその次が韓国だ。




・日本は1986年の時点で、現在の韓国のGDPを遥かに超えていることに笑ってしまった。




・上位の国は想像通りだったけど、シンガポールが想像以上に低かったのが驚いた。




・↑シンガポールは人口が全然いないからな。台湾もそうだが。




・経済規模より重要なのは、その国の人々の生活の質だけどな。




・日本経済のシステムが優れているのは紛れもない事実だ。
我々は日本から学ぶべきことは学ばなければならない。




おすすめ記事↓

東京は世界で一番大富豪が多い都市だった! 海外の反応。

世界最大のメガシティーは「東京」だった! 海外の反応。

日本は借金大国だけど、世界中に所有する資産も凄かった! 海外の反応。

1960年~2017年までの世界のGDPランキングに衝撃! 海外の反応。

戦前の日本の軍事力が凄すぎる! 海外の反応。

海外「日本は正しかった、間違ってたのは欧米だった!」

外国人「この映像を見てもまだタバコを吸いたいと思うかい?」 海外の反応。

日本のサバゲーマーの格好が凄いと海外で話題に! 海外の反応。

外国人「なぜアジア人は箸を使うのか?なぜフォークとナイフは広まらなかった?」 海外の反応。

日本の箸のマナーに外国人が驚き! 海外の反応。

海外「日本には納豆スパゲッティなんてものがあるのか!?」 海外の反応。

なぜ外国人は日本でアパートを借りるのが難しいのか!? 海外の反応。

外国人女性「日本のカプセルホテルに泊まってみたよ!」 海外の反応。

今や世界で大人気の日本の焼き餃子! 海外の反応。


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner





(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)