カナダの女性ニュースキャスターに寄せられたクレームが海外で話題に!

胸の谷間が見える服に一部の視聴者がクレームを入れて大騒動に

海外「この服装はそんなに駄目?」
4936

 
「胸の谷間が見えすぎる」匿名の批判にニュースキャスターが反論

コリ・シダウェイは、長年カナダでニュースキャスターとして活躍。しかし、彼女は今まで多くの視聴者から批判を受け取ってきたという。

『Today』に「今までも身体についてのメッセージが多く届いた」と話したコリ。先日は、“Vancouver Island Cleavage Patrol(バンクーバー島の胸の谷間パトロール)”と名乗る人物から、こんなメッセージが届いたという。

This screenshot was sent to me and my colleagues in an attempt to shame and police my body. Well, I’m taking my power back.To the nameless computer warrior(s) who try to reduce women into an outfit or a body part - this generation of women, doesn’t stand for harassment👩🏼‍🤝‍👩🏻✌🏻 pic.twitter.com/fgGySbVTYy

— Kori Sidaway (@korisidaway) September 7, 2020

KORI


「胸の谷間が見えすぎると、ニュース番組が台無しになります」「添付の2枚の写真は、視聴者が見ているとあなたが思うものと、実際に私たちに見えているものです」
そうして届いたのがコリの番組出演中の写真と、色や形は似ているものの実際よりもかなり深いVネックを着た女性の写真。コリは普段、こういったメッセージを受け取った際には、個人で返信をしているというけれど、今回はTwitterで返信。

「このスクリーンショットは、私に身体のことで恥をかかせるために、私と同僚に送られてきました。私はもう、力を取り戻しています」
「ネット上で、女性の服装や体型を変えようとしている名もない人たちへ。私の世代の女性たちは、そんなハラスメントにはもう我慢できません!」
このツイートには、「女性を代表するヒーロー!」「服装や体型で判断してほしくない」といった温かい言葉や同じような体験をした人の話が多く集まり、コリは「ひとりじゃない」とパワーをもらったという。

また、トロントで司会者やジャーナリストとして活躍するカミラ・ゴンザレスもこう返信。

「2週間前に『まともな男性は、短い丈のトップスを見たいわけじゃない。本当に悪趣味。目を覚まして、やるべき仕事をきちんとやってほしい』という手描きのメッセージを匿名で受け取りました。こうしたことが、カナダ全体に広がっているなんて聞きたくないです」
さらに元ニュースキャスターのタマラ・スタナーズは、こうコメントした。

「私がキャスターをやっていた90年代、いつも長袖を着るように言われていたんです。二の腕が見えると“挑発的”だという理由で…!」
コリは、こういったハラスメントが内面化してしまわないように、発信していくことが大切だと考えているという。

「この問題は、本当に色々な場所で起こっているんです」
「次の世代のことを考えると、もうこんなことは経験してほしくないんです。問題ない、なんてことはないと思っています」
自身の経験から、女性をエンパワーするコリ。人を見た目で判断しないという彼女のメッセージは、多くの人に届いているはず。


「胸の谷間が見えすぎる」匿名の批判にニュースキャスターが反論

32974594-8714877-Kori_Sidaway_Canadian_news_anchor


https://www.yahoo.com/entertainment/canadian-news-anchor-calls-viewer-180055691.html
https://twitter.com/korisidaway/status/1303372505076264961
https://www.dailymail.co.uk/femail/article-8714877/Canadian-news-anchor-reveals-email-viewer-telling-stop-showing-cleavage.html#comments
以下海外の反応↓




・どんだけ胸を出してるのかと思ったら普通の服じゃないか。




・この程度の服装で文句を言う奴がいるの?




・もう修道女のような服を着るしかないな(笑)

1SYU





・一番上の写真は問題ないけど、その下の写真はニュースキャスターとしてはさすがに問題があると思う。




・そもそもクレーマーが送ってきた写真の服は全然別物じゃないか。




・これは男性からの異議の声はなかったはずだ。




・この彼女の服装に文句を言ってるのは絶対に女性だろ?




・これは女性としての私の意見だけど、テレビで女性の胸が強調されているのを見るのは嫌だ。




・↑でも男はそういう服が好きなんだけどね。




・ニュースを読む人は控えめな服装にするべきだという意見には同意するよ。
なぜニュースを読む仕事をしている人が、夜の街に外出するようなに服を着る必要があるの?
私は仕事場に胸が見える服を着て行くことはないよ。




・人の服装を見てクレームを言う、これこそがカレン(身勝手な自己主張で暴れる人)のすることだよ。




・ニュース番組やテレビ局にドレスコードが必要な理由がこれだよ。
男性はスーツとネクタイを着用しなければならないのに、女性はパーティーに行くような服を着て胸を出したりする。
それはプロのニュースキャスターがするようなことじゃないと思う。
私は視聴者の意見に同意する。




・視聴者が彼女の服装や態度が気に入らないなら、チャンネルを切り替えれば良いだけだろ。
カナダには他にも複数のニュースチャンネルがあるんだからさ。




・テレビ局には服装のガイドラインがあるはずだ。
つまりこの件で気分を害した視聴者は自分でチャンネルを変えろってことだよ。




・なんだこの馬鹿馬鹿しいニュースは。




・これは会社側が注意するべきことだったと思う。
こういうのを見て目の保養になるというようなことを言う人達がいるだけで、女性視聴者は不快に感じるんだよ。
男性の視聴者だって男性ニュースキャスターが、腹筋が割れたお腹を見せつけながらニュースを読んでたり、スポーツ解説をしてたら嫌になるでしょ?




・我々に必要なのは胸の谷間を減らすことではなく、むしろ増やすことだよ!




・多様性を認めようよ!
胸の谷間が見えるニュースキャスターがいたって良いじゃないか!




おすすめ記事↓

アメリカでは母親が3歳息子にキスをすることも許されない!? 海外の反応。

イギリス人男性「僕にヘルペスをうつした罪は重い、精神的苦痛を受けた。女は1700万円払え!」
 海外の反応。


フランスの美術館、胸元の開いた服の女性を入館拒否して大炎上! 海外の反応。

フェミニスト「女性が男性のように胸を丸出しに出来ないのはオカシイ!」 海外の反応。

日本のゲーム『JUMP FORCE』に女性差別だとの声! 海外の反応。

ラブライブのパネルがフェミニストの攻撃で撤去された問題に海外から疑問の声! 海外の反応。

イギリスの夫婦が授乳スペースに大激怒! その理由に世界が唖然。 海外の反応。 

【米】水着モデルが赤ちゃんに授乳させながら舞台に登場し波紋を広げる。 海外の反応。

ロンドン「犯罪があまりにも多いので、もう軽犯罪は捜査しません!」 海外の反応。

イギリス人「女性専用車両は酷いアイデアだ!そんなくだらない物は不要!」 海外の反応。

フランス「父親、母親という呼び方は差別的だ。親1、親2と呼ぶべき!」 海外の反応。

RADWIMPSの曲『HINOMARU』という曲に激怒した日本の左翼に、世界から理解不能との声が殺到! 海外の反応。

海外「自国の国歌をちゃんと歌わない人間はみっともない!」 海外の反応。

アメリカでは幼稚園児も国に忠誠を誓うのが当たり前だった!? 海外の反応。

外国人「車を旭日旗カラーにしてみた!」 世界「超カッコイイ!」


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner





(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)