文政権による対北朝鮮ビラ禁止法&脱北者弾圧に世界から怒りの声!

国連、アメリカ、イギリス、日本、そして世界各国の人権団体が韓国を猛批判。

海外「韓国は今すぐに人権侵害をやめろ!なぜ脱北者を弾圧をしているのか?」
for2





 
世界各国から韓国に対する批判の声が続出か!?

北朝鮮から脱北者を弾圧しろと言われ、その命令に従っている文在寅政権に世界から怒りの声!

for2


既に世界は韓国を北朝鮮の下僕に成り下がった共産主義国家と見始めている!?

金正恩の命令を受け、対北朝鮮ビラ禁止法を作り脱北者を徹底的に弾圧している文在寅政権ですが、その韓国政府の動きに世界各国から懸念の声が出ているようです。
既に国連、アメリカ、イギリス、日本、そして世界各国の人権団体が韓国に警告を出している状況で、文在寅政権がこのままこの警告を無視し続ければ、世界は韓国を金正恩の命令に従う共産主義独裁国家と見なすのは間違いないでしょう。

そしてさすがの韓国国民も世界各国から懸念の声が出始めていることで、文在寅政権に対する批判の声が高まっているようです。


【独自】英国にまで飛び火した対北ビラ禁止法に韓国与党「内政干渉するな」

国連報告者、ビラ禁止法「再考を」 韓国統一省は「遺憾」表明

米議員、対北朝鮮ビラ禁止法修正を訴える

米国、韓国の対北朝鮮ビラ禁止法に反発

p2


https://search.naver.com/search.naver?&where=news
https://search.naver.com/search.naver?&where=news&sm
以下韓国の反応↓




・一体どうなってんだよこの国は(笑)




・もはや世界は韓国のことを人権弾圧国家と見ているようだ。




・どうやら韓国がレッドチームの側に行こうとしていることを、アメリカが懸念しているのは事実のようだね(笑)




・欧米は人権侵害には厳しいからな。
そりゃ懸念の声が出るのは当然のことだろう。
それなのによくもまぁ韓国政府はそのことに遺憾を表明したものだよ。




・欧米には遺憾を表明するのに、中国にはなぜ遺憾を表明しないのか?




・アメリカ、イギリス、日本、あらゆる国から懸念を表明されるって、もう世界から仲間外れにされる寸前の状況じゃないか。




・ビラを撒くのを禁止するなんて独裁国家のやることだからな。




・表現の自由を取り締まるなんて、完全に共産主義国家のやり方じゃないか。




・そもそも対北朝鮮ビラ禁止法は一体誰の為の法なのか?
これは北朝鮮の為の法ではないのか?




・韓国政府は対北朝鮮ビラ禁止法は国民の安全を守る為に必要だったとか意味不明なことを言ってるが、実際のところは金正恩を守る為の法だろ。




・韓国は共産主義国家になってしまったのか?
なぜ民主主義を抑圧するのか?




・まぁ左派の連中は全員北朝鮮を崇拝しているからな。




・親北派&従北支持者達のせいで、韓国はとんでもない国になろうとしているようだ。




・このままだと世界は韓国を共産主義の独裁国家と認定する日も近いだろうね。




・外国人はまだあまり理解していないようだが、現在の韓国は民主主義国家から共産主義国家へ移行しつつある時期なんだよ。




・世界は今すぐにでも韓国を人権弾圧国家に指定してくれ!
今の韓国は言論の自由もない独裁政権になっているんだからさ。




・北朝鮮の命令しか聞かない政府は韓国には必要ない!





おすすめ記事↓

世界57ヵ国266の団体が文在寅に弾圧をやめるように要求! 韓国の反応。

文在寅大統領、脱北者弾圧の容疑で国連に提訴されることに! 韓国の反応。

国際人権団体「韓国は最悪の人権弾圧国家だ!」 韓国の反応。

北朝鮮が文在寅を馬鹿にするビラを作成w 韓国の反応。

日本共産党「日本企業と日本政府は韓国と誠実に向き合え!」

【米】オムツ姿で排泄物を食べていた父親、息子にバレて殺害か!? 海外の反応。

アメリカで成人しても親と暮らす若者が急増か!? 海外の反応。

アメリカ人女性、路上で警官に肛門を無理矢理調べられて大激怒か! 海外の反応。

外国人「なぜ東京の家賃はこんなにも安いのか!?」 海外の反応。

外国人「日本の夜行バスの個室席が凄すぎる!」 海外の反応。

サムスン、アメリカの民家に衛星を落下させたことが判明! 海外の反応。



ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner





(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)