【世界規模で起きてる問題】なぜトイレで大をした後に流さない奴がいるのか!?


海外「トイレで流さない奴はマジでどういうつもりなのか!?」
American-weird-toilets
 
トイレで大をした後に流さない奴がいるのはなぜなのか!?

誰しもが一度は経験したことがあるかと思いますが、学校のトイレや公衆トイレなどで流れていないアレに遭遇してしまうという問題です。
実はこれ、世界的に起きている問題のようです。
海外掲示板でも激論が交わされていましたので、今日はその反応を紹介したいと思います。


japanese-style-toto-toilet

https://www.reddit.com/r/AskReddit/comments/lg4q3m/people_who_take_massive_war_crime_level_dumps_in/
以下海外の反応↓





・トイレで大のほうをした後に流さない奴がいるのはなぜなのか!?




・下痢をした後で流さない奴はマジで終身刑にするべきだと思う。




・空港のトイレでキングコングの太ももサイズの奴を見てしまったことがあるけど、あの時のことは絶対に忘れられないよ。




・今はパンデミックの最中なのにトイレに入った後で手を洗わずに立ち去る奴も何なの?




・俺はまさにこれをやったことがあるけど、それはトイレが流れなくてトイレットペーパーがなかった時だ。
その時俺はお尻を拭くために別のトイレに移動して拭いてたんだ。
そうしたらそこに何人かの男がやって来て、俺の出した物があるトイレに入ろうとした奴がいた。
そしてそいつは「うわぁ、最悪だよ、流さないでいった奴がいる!」と叫んでいた。
俺はその声を聞きながらニヤリと笑った。




・私もスーパーのトイレでとんでもない量のブツを出した直後、トイレットペーパーがないことに気付いたことがある。
その時自分以外に誰もトイレにいなかったから、私は急いで隣のトイレに入ってお尻を拭いてから出たんだけど、家に帰った後で流すのを忘れていたことに気づいたんだよ。




・俺もガソリンスタンドのトイレに入った時に水が流れないことがあった。
色々試したけど駄目だったから結局俺は走って逃げたよ。




・ちなみにうちの高校では手を洗う流しのとこでして放置した奴もいたよ。




・俺の学校では小便器の方に大をする奴もいたよ。
だからただ流さないだけならまだ文明的に思える。




・流さない奴は自慢したがりなんだろ。




・公衆トイレは使わないから分からないけど、自宅のトイレで物凄い量のを出すと何回も流さないと流れないことがある。
だから公衆トイレでも同様のことが起きてるんだと思う。




・自分がマクドナルドでバイトしてた時には、トイレットペーパーをゴミ箱に捨ててあることが何度もあったわ。




・トイレの横に使用済みのトイレットペーパーを捨てていく奴もマジで何なの?




・↑屋内配管がちゃんとしていない国出身の人は、拭いた後のトイレットペーパーをゴミ箱に捨てる習慣があるんだよ。




・これってわざと流さない奴もいるのかな?




・流さない奴は自分の芸術作品(排泄物)を見て欲しくてそうしてるんだろ。




・実は彼らは水を節約することにより、この地球を救おうとしているんだよ。

d25e8d0fs






おすすめ記事↓

韓国の一流ホテル、便器磨いたスポンジで客のコップを洗ってたことが判明!

イギリス、コロナの影響で公衆トイレが閉鎖しそこら中で排泄する人が相次ぐ! 海外の反応。

マドンナさん「私は毎日自分の小便を飲んでいます!」 海外の反応。

イギリス人「今すぐ小便を飲みはじめなさい、とてつもなく体に良いから!」 海外の反応。

日本の公衆トイレってボタン多過ぎだろ! 海外の反応。

イギリス人、大量の排泄物を噴射し逮捕される! 海外の反応。

インド人はトイレットペーパーを使わないって本当!? 海外の反応。

アメリカとイギリスの学校はトイレにも監視カメラが付いてる!? 海外の反応。

日本の最新原宿ファッションが凄いと話題に! 海外の反応。

外国人「スタジオジブリの給料が安すぎる!たった20万しか貰えないのかよ!?」

宮崎駿監督が大激怒してる映像が海外で話題に! 海外の反応。

外国人「日本の高校の音楽の授業がメッチャ楽しそうだ(笑)」


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner





(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)