東京の超狭小アパートに世界から驚きの声!


海外「狭いけどメッチャ良く出来てる!」
JAPA2

 
東京の超狭小アパートを見た外国人の反応

海外「信じられないくらい狭いけど、でもなんか良いかも!」

動画

https://www.youtube.com/watch?v=jZ7Bu_SDJgM
以下海外の反応↓





・私は小さな家や部屋を見るのが大好きだから、こういう部屋の紹介動画って本当に最高だ。




・この部屋メッチャ好き!




・狭いけどスペースが効率よく作られてる
これなら全然住めそうだね。




・私もこの部屋に余裕で住めるだろう。
天井も高くて大きな窓もあるから光も入って来るし、窓もプライバシー保護の為につや消し仕様になってるのが素晴らしい。
トイレとシャワーが分かれてるのも良いよね。
とても素晴らしい部屋だと思う。




・正直かなり良い部屋だと思った。
自分だったらロフトを読書、映画、ゲームを楽しむスペースとして使うだろうね。
そうなるとほとんどの時間をロフトで過ごしてしまうかも知れない(笑)




・面白い部屋だけど、ここに長期間住むのはどうかと思った。
でもとりあえず日本で新しい生活を初めて見ようと思う人にとっては良いのかもね。




・東京で暮らしてるけど、このアパートはそこまで悪くはないと思う。
ただ一つの問題があるとすればクローゼットがないことかな。
それは男女ともに問題になってくる可能性がある。
最悪衣類に埃がついてアレルギー症状を引き起こす可能性もあるだろう。
掃除をしてても埃は結構溜るんだよ。




・テキサス大学オースティン校に通っていた時に、ちょうどこんな感じの狭い部屋で暮らしてたな。
3年間くらいそこで暮らしたけど悪くはなかった。
大学生活してた時は忙しくてあまりアパートにいることもなかったけどね。
私はほとんどの時間を図書館、学生用の事務スペースやカフェで過ごしてたんだ。




・アメリカ在住だけど、こんな感じの部屋がアメリカにももっとあれば良いのにって思った。
そうすれば低所得者はどれだけ助かることだろうか。




・こないだ紹介した日本のアパートはトイレがないから最悪だと思ったけど、この部屋はかなり良いと思う。
私はロフトスペースに入り浸って暮らすだろうね。
でもこの部屋で暮らすなら、ミニマリスト的な生活をずっと続けられるかどうかが心配かも。

(トイレ風呂なし、東京の家賃9800円の激安アパートが海外で話題に! 海外の反応。)




・この動画を見てマットレスをロフトに上げるのが大変そうだなって思った。
ロフトでは立ち上がることも出来なそうだから、ベッドシーツを交換するのも面倒だろうなと思ったよ。
こういう小さな部屋で暮らすとなると、本当に最小限のものしか買わないという自制心が必要になってくるだろうね。
そうしないとアパートがすぐに物でいっぱいになってしまうはずだ。




・自分だったらロフトを物置きや収納スペースとして使うだろうね。




・私もロフトは収納スペースとして使うと思う。
ロフトの下で生活してた方がトイレ行きたくなった時とか便利だからね。




・この動画に登場した日本人のロフトの使い方が面白かった。
彼はロフトを筋トレ&映画鑑賞のスペースとして利用していたからだ。




・私は大小様々な部屋で暮らしてきたけど、天井の高さがあると結構快適に暮らせると思う。





おすすめ記事↓


東京の家賃9800円の激安アパートが海外で話題に! 海外の反応。

日本にとんでもない細さの家があると海外で話題にw 海外の反応。

東京の1億1800万円の家を見た外国人の反応。

東京の4580万円の家を見た外国人の反応。

ヤクザがウルヴァリンと戦った結果w 海外の反応。

なぜ日本の子供は皆お辞儀をするのか!?

外国人「日本の声優『鬼頭明里』さんが可愛すぎる!」

なぜ日本国民はiPhoneが異常な程大好きなのか!? 海外の反応。

エナジードリンクの飲み過ぎで心不全と腎不全を発症してしまった21歳の男性の悲劇。 海外の反応。

韓国『旭日旗を使用したら懲役10年にします!』 韓国の反応。

マリリン・マンソンさんが女性にしていたことがヤバすぎる・・・ 海外の反応。

ドイツ人『日産車でニュルブルクリンクを本気で走ってみた!』 海外の反応。


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner




(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)