これまでで最も激しいコロナの変異株が登場したと世界で話題に!

最悪ワクチンが効かない可能性もあるなどの情報も出ていて懸念の声が高まっいているようです。

海外『いつになったら終わるんだよ・・・』
news4


 

南アで新たな変異株を検出 「これまでで最も激しい変異」

21tyu


南アフリカで、新型コロナウイルスの新たな変異株が検出されたと、専門家らが25日に発表した。ヒトの免疫反応を回避する特性を持つ恐れがあるとして、懸念が高まっている。

今回発見された新型ウイルスの変異株は、これまでで最も激しい変異がみられ、ある科学者は「恐ろしい」と語った。また、別の科学者は私に、「これまでに見た中で最悪の変異株」だと述べた。

新たな変異株への感染は初期段階にあり、症例のほとんどは南アフリカの1つの州に集中している。ただ、感染が広がっている可能性も示唆されている。

この変異株がどれくらいの速さで拡散するのかや、ワクチン接種で獲得した防御機能の一部を回避する能力がどれくらいあるのか、そして我々は何をすべきなのかといった疑問が浮上している。

多くの憶測が飛び交っているが、明確な答えはほとんどない。

分かっていること
南アフリカで検出された変異株は「B.1.1.529」と呼ばれる。世界保健機関(WHO)は26日にも、ギリシャ文字を使用した名称を付ける。WHOはこれまでにも、イギリスで最初に特定された「B.1.1.7」系統を「アルファ」、インドの「B.1.617.2」系統を「デルタ」などと名付けている。

変異株「B.1.1.529」には信じられないほど激しい変異がみられる。南アフリカの感染症流行対応・イノベーション・センターの局長、トゥーリオ・デオリヴェイラ教授は、「特異な変異の集まり」がみられるとし、これまでに流行したほかの変異株とは「非常に異なる」と述べた。

「この変異株に我々は驚かされた。予想していたよりも大きな進化を遂げ、はるかに多くの変異が起きている」

デオリヴェイラ教授は記者団への説明で、全体で50の変異があり、そのうち30以上の変異がスパイクたんぱく質にみられたと説明した。ウイルスの表面にあるスパイクたんぱく質には人体の細胞に入り込むカギの役割があり、現在開発されているほとんどの新型ウイルスワクチンはこのスパイクたんぱく質を標的としている。

さらに、受容体結合ドメイン(RBD、スパイクタンパク質の中で、人体の細胞の表面に最初に触れる部分)を見てみると、世界中に広まったデルタ株では2つしかなかった変異が10も確認された。

これだけの変異があるということは、ウイルスを撃退できなかった1人の感染者から発生したものである可能性が高い。

変異の数が多いからといって、必ずしも悪い状況だというわけではない。これらの変異が実際にどういう働きをするのかを知ることが重要だ。

ただ、懸念すべきなのは、この変異株が中国・武漢で発生した最初の新型ウイルスとは根本的に異なるという点だ。つまり、従来株を用いて開発された新型ウイルスワクチンが、新たな変異株にはそれほど効かない可能性がある。

これらの変異の中には、これまでの変異株で確認されたものもあるため、どんな働きをするのかある程度の洞察が可能だ。

例えば、N501Yと呼ばれる変異では、新型ウイルスが広がりやすくなるとみられる。ほかにも、抗体がウイルスを認識しづらくなり、ワクチンが効きにくくなる可能性のある変異や、全く新しい変異もある。

南アフリカのクワズール・ナタール大学のリチャード・レッセルズ教授は、「このウイルスは感染力が強まり、ヒトからヒトへ感染を広める能力が高まっているだけでなく、免疫システムの一部を回避できるのではないかと懸念している」と述べた。

これまでにも、恐ろしいとされた変異株が、実際にはそうでもなかったという例は数多くある。今年の初めには、免疫システムを回避できるベータ株が最も懸念されていた。しかし最終的に世界を席巻したのは、より速いスピードで拡散するデルタ株だった。

英ケンブリッジ大学のラヴィ・グプタ教授は、「ベータ株には免疫系を回避する能力しかなかった。デルタ株の場合は感染力と、若干の免疫回避能力があった。今回見つかった変異株はその両方の特性を、高いレベルで備えている可能性がある」と述べた。


南アで新たな変異株を検出 「これまでで最も激しい変異」

ワクチンが効かない?変異株「オミクロン」悪夢のシナリオ


動画


動画


動画

https://www.reddit.com/r/AskReddit/comments/r343za/what_are_your_thoughts_on_the_new_covid_variant/
以下海外の反応↓





・またかよ・・・
どんだけ変異種が出てくるんだ。




・この狂気は終わることがないようだ。




・でもコロナウィルスって常に変異をし続けてるんじゃないの?
そういう物だと思ってたんだけど。




・私はコロナで両親を失ったけど、このニュースを聞いてまた胃が痛くなってきたよ。




・今回新たに発見されたのは変異がとても激しいらしい。それが心配だ。
ワクチンが効かなかったらヤバイだろうからね。




・今回のは最も変異が激しいって言われてるけど、それだけヤバイってこと?




・とにかく渡航制限をして広めないようにするべきだ!




・いつまで渡航制限を続けるつもりなのか・・・
これじゃいつまで経っても海外旅行に行けないじゃないか。




・この変異種は既に香港でも見つかってる。
つまりもうアジア中に散らばってしまってる可能性もあるってことだよ。




・あと2週間くらいしたら、この変異種は世界中で発見されると思う。




・これからクリスマスだってのに、最悪のタイミングで変異種が出てきたな。




・あまり心配してもしょうがないと思う。
どうなるかは誰にも分からないんだからさ。




・もうコロナを完全に撃退することは不可能なんだ。
コロナはもはや風土病として世界に定着してしまったからだ。
今後はずっとこのウィルスと共存していく運命ってことだよ。




・今一番知りたいのはこれがどのくらい危険かってことだ。
そしてワクチンの効果はあるのかどうかだ。




・↑それについてはまだ誰にも分からないと言うのが正しいだろう。
もちろん今までに登場した変異種などからある程度の予想は出来るだろうが、新しい突然変異種というのはそれだけ未知の領域なんだよ。




・これってまたワクチンのブースター接種が必要になるの?




・常に変異株が出て来るんじゃずっとワクチン接種を続けないと駄目なのか?




・この状況って製薬会社にとっては儲ける最高の機会なんだろうな。




・コロナウィルスってもう一生終わらないの?




・パンデミックの段階はもう過ぎたんだよ。今は風土病の段階に移行した。
実はあのペストだって6世紀が過ぎた現在でもまだ根絶されてないし、スペイン風邪(インフルエンザ)だってずっと続いている状態だ。
コロナに根絶計画というものはもはや存在しない。
今後は少なくとも数世代に渡り、毎年ワクチンなどを接種し続けることになるだろうね。
そしていつかは根絶される日が来るかも知れないが、長い年月が掛かることは間違いないだろう。





おすすめ記事↓

日本のGDP、120年間の推移に世界から驚きの声! 海外の反応。

アメリカの肥満女性、ネイルサロンで体重超過を理由に施術を拒否される! 海外の反応。

ワクチンを拒否してコロナで死んでいくアメリカ人が激増か!? 海外の反応。

世界中でワクチン否定派が次々とコロナで重症化して死亡か!? 海外の反応。

千葉真一さん、新型コロナで死去。 世界から追悼の声! 海外の反応。

日頃から体を鍛えていたアメリカ人男性43歳『コロナは本当にヤバイ、体を鍛えていても死にかけた!』 海外の反応。

【米】反マスク運動のリーダー(30歳)イベルメクチンを使用も死去! 海外の反応。

日本の女の子の礼儀正しさに海外から驚きの声! 海外の反応。

女子体操のレオタードは性的か!? 海外の反応。

結婚しない人が世界中で激増か!? なぜ最近の若者は結婚しなくなったのか!? 海外の反応。

アメリカの刑務所が映画と同じレベルでヤバかった・・・ 海外の反応。

かつて日本で販売されていた『アメリカンポリス』という雑誌が凄すぎる(笑) 海外の反応。

ニコラス・ケイジさん、日本人女性と結婚を決めた理由に世界が唖然w 海外の反応。


ブログランキング参加してます。もし宜しかったら応援して貰えるとブログ更新の励みになります^^


banner




(皆様のコメントお待ちしております^^ ※ヘイトスピーチなどに該当するコメントはライブドアの方で自動的に削除されてしまう場合があります。ご迷惑お掛けしますがご了承ください。
『※このコメントは削除されました。』と表示された場合、それは管理人による削除ではなく、ライブドアブログ側での削除になります。)